Excel 2016 for Mac での印刷時に先頭ページ番号の設定ができない – “First page number” is not effective when printing on Excel 2016 for Mac

[English Follows]  こんにちは、Office サポートの山本です。 本記事では Excel 2016 for Mac で [ページ設定] で設定した [先頭ページ番号] の数字から、印刷時にページ番号が開始しない動作についてご説明します。 現象 macOS 版の Excel 2016 において、以下の手順で先頭ページ番号を指定し印刷した場合には、指定した先頭ページ番号が有効とならず、必ず “1” から開始されます。 – 手順 1. “Excel for Mac” を起動しブックを開きます。 2. [ファイル] – [ページ設定] の [先頭ページ番号] にて、以下のように “1” 以外の番号を設定します。 3. ブックのフッター等に、ページ番号を挿入します。     指定した先頭ページ番号からページ番号が挿入されます。 4. [印刷] を実行します。 5. 結果、ページ番号が指定した先頭ページ番号ではなく “1” から開始します。 原因 現時点の Excel 2016 for Mac…


スマート フォン デバイスで Excel Online でファイルを開いた時にオートシェイプやテキスト ボックスなど図形オブジェクトが表示されない現象について

こんにちは、Office サポートです。 本記事では、スマート フォン デバイスを使用し、Office 365 サービスの Excel Online でファイルを開いた時に、オートシェイプやテキスト ボックスなどの図形オブジェクトが表示されない動作についてご案内します。   1. 現象 スマート フォン デバイスを使用して、Excel ファイルを Excel Online で閲覧する際に、オートシェイプやテキスト ボックスなど図形オブジェクトは表示されません。 これはどのモバイル ブラウザを使用した場合も同じ動作になります。 この動作は、現行の Office 365 サービスの Excel Online の制限です。 なお、タブレット デバイスでは、この制限は該当しません。 この現象があてはまるシナリオとして、Office 365 サービスの Outlook Web Access のメールに添付された Excel ファイルを開く操作などがあります。   図 1. スマート フォン デバイスで表示した時の画面イメージ   図 2. デスクトップ PC で表示した時の画面イメージ  …


SharePoint Online/OneDrive for Business から Word/Excel/PowerPoint Online でファイルをそのまま編集モードで開けるようになりました

こんにちは、Office サポートの西川 (直)です。   SharePoint Online/OneDrive for Business からファイルを Word/Excel/PowerPoint Online で開くと、以前は読み取り専用で開かれていましたが、以下の記事の通りそのまま編集モードで開けるようになりました。   Title : Edit faster in Word, Excel and PowerPoint URL : https://techcommunity.microsoft.com/t5/SharePoint-Support-Blog/Edit-faster-in-Word-Excel-and-PowerPoint/ba-p/220335   これにより、”編集” ボタンをクリックすることなく、そのまま編集できるため、よりシームレスに作業をすることが可能となります。 一方で、「ユーザーが編集したと意識せずに Excel ファイルが更新されました」と、お問い合わせをいただくことがあります。 これは、以下のような条件に合致した際に発生します。   条件 ・Now 関数のような揮発性関数がファイルに含まれている ・ファイルを最後に保存した Excel のメジャーバージョンが過去のものである   一方で、上記の条件に合致するファイルをご利用されており、直接編集モードで開きたくないというお問い合わせもいただきます。 上記の記事のとおり、読み取り専用で開くか編集モードで開くか設定できるようなオプションは現在検討中となりますが、現時点では以下の方法により、読み取り専用でファイルを開くことができます。   方法 1 : プレビューを使用する ———————————– ドキュメントライブラリ上で右クリックし、”プレビュー” をクリックして表示します。   方法 2 : SharePoint Online…