Word でページサイズに横幅の広い用紙サイズを設定すると、指定した用紙サイズ通りに印刷されないことがある


こんにちは、Office サポート チームです。
本記事では、Word でページサイズに横幅の広い用紙サイズを設定すると、指定した用紙サイズ通りに印刷されない現象について説明します。

 

現象

現時点でサポートしてるバージョンの Word では、ページサイズに横幅の広い用紙サイズを設定すると、以下 KB2636650 と同様に、指定した用紙サイズ通りに印刷できない現象が発生します。

Word 2010 および Word 2007 でページサイズに横幅の広い用紙サイズを設定すると、指定した用紙サイズ通りに印刷されないことがある
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2636650

 

状況

この問題を Word 製品の問題として認識しています。

 

回避方法

本現象は Word の不具合によるものですが、Word 側の設定変更による回避策はありません。
一般的な用紙を利用されている場合は、回避方法1 および 回避方法 2 をご検討ください。
誠に恐縮ですが、横長用紙を前提としたトラクターフィードの定型伝票やドットマトリクスプリンターを使用している場合の回避策はありません (プリンター側の設定を変更しても回避できません)。

 

回避方法 1

印刷に使用するプリンタードライバーがサポートする用紙サイズとして、横幅の広い用紙 A (W x L) と、用紙 A と向きの異なる用紙 B (L x W) が存在する場合、用紙 A サイズに印刷するためには、以下の手順で印刷します。

・Word のページサイズで用紙 B を選択し、 [印刷の向き] を "横" にして印刷します。

例えば、用紙 A : 往復はがき (200 mm x 148 mm) と 用紙 B: 往復はがき 横 (148 mm x 200 mm) をサポートするプリンターを使用する場合、用紙 A サイズに印刷するためには、ページサイズに 用紙 B を指定し、 [印刷の向き] を "横" にして印刷します。

 

回避方法 2

印刷に使用するプリンタードライバーで横幅の広い用紙 A (W x L) のみをサポートしており、
用紙 A と向きの異なる用紙 B (L x W) をサポートしていない場合は、以下の手順で印刷します。

  1. ユーザー定義サイズ用紙を設定します。

    Windows 10 の場合

    [コントロール パネル] から [デバイスとプリンター] を開きます。
    使用するプリンターを選択し、画面上部のメニューより [プリントサーバー プロパティ] をクリックします。
    [用紙] タブの [新しい用紙を作成する] チェック ボックスをオンにします。
    [用紙名] ボックスに新しい用紙の名前を入力します。
    [用紙の説明 (単位)] に、以下のように新しい用紙の大きさを入力します。

    横幅の広い往復はがきサイズを印刷する場合

    [単位]  メートル
    [幅]   14.80 cm
    [高さ]  20.00 cm
    [用紙の保存] ボタンをクリックし、[用紙] リストに作成した用紙名が追加されていることを確認します。
    [閉じる] ボタンをクリックし、プリントサーバーのプロパティ画面を閉じます。

    Word を起動します。

  2. [レイアウト] タブの [サイズ] をクリックし、用紙一覧から手順 1 で追加したユーザー定義サイズ用紙名を選択します。
  3. [レイアウト] タブの [印刷の向き] をクリックし、[横] を選択します。
  4. Word ファイルを印刷します。

補足 : 上記の回避方法 1: および回避方法 2 : において、"W" は用紙の幅、"L" は用紙の長さを表しています。

 

修正予定

Word の今後のバージョンの課題として認識しておりますが、2018 年 7 月現時点におきまして、本現象の修正予定はありません。
修正された際は、本 Blog で公開します。

 

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Skip to main content