Word 2016 の 2018 年 3 月 セキュリティ更新プログラム KB4011730 を適用すると、ファイルを開くまたは保存時にクラッシュする


2018/4/2 Update
KB4018295 適用に関する注意点を追記しました。

2018/4/11 Update
本問題に対する Word の修正プログラムがリリースされたため、[解決方法] セクションを追加しました。

 

こんにちは、Office サポートです。

本記事では、2018年 3 月の Word 2016 のセキュリティ更新プログラムを適用後、
Word 2016 でファイルを開く時や保存時に Word アプリケーションがクラッシュする現象について説明します。

 

- 原因
KB4011730 のバージョン (winword.exe 16.0.4666.1000) から、
Mso.dll 16.0.4666.1000 (KB4018295 適用したバージョン) 以降で実装された新しい関数を呼び出しており、
Mso.dll が 16.0.4666.1000 未満である場合に発生します。

 

- 解決方法 ※2018/04/11 Update
この問題を修正した 2018 年 4 月のセキュリティ更新プログラムを適用します。

文書番号 : 4018339
タイトル : Description of the security update for Word 2016: April 10, 2018
URL : https://support.microsoft.com/en-us/help/4018339/description-of-the-security-update-for-word-2016-april-10-2018

更新プログラムの適用後に、winword.exe および wwlib.dll のファイル バージョンが 16.0.4678.1001 に更新されているかをご確認ください。
winword.exe および wwlib.dll は、ボリュームライセンスで提供されている MSI 版の Office 2016 では、既定で以下のフォルダー内に格納されています。

C:\Program Files\Microsoft Office\Office16
または
C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\Office16

KB4018339 は、セキュリティ更新プログラムのため、以前の回避策を実施済みでクラッシュの事象が回避している環境でも、新しい更新プログラムを適用することを推奨いたします。

 

- 以前の回避方法
2018年 4 月の KB4018339 がリリースされる前は以下の更新プログラムを適用していただくことで回避することを案内しておりました。

文書番号 : 4018295
タイトル : March 6, 2018, update for Office 2016 (KB4018295)
URL : https://support.microsoft.com/en-us/help/4018295/march-6-2018-update-for-office-2016-kb4018295

更新プログラムの適用後に、Mso.dll のファイル バージョンが 16.0.4666.1000 に更新されているかをご確認ください。
Mso.dll は、ボリュームライセンスで提供されている MSI 版の Office 2016 では、既定で以下のフォルダー内に格納されています。

C:\Program Files\Microsoft Office\Office16
または
C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\Office16

 

KB 4011730 をアンインストールすることでも現象を回避可能ですが、セキュリティ更新プログラムのため
弊社ではアンインストールを推奨いたしません。

(詳細)
KB4018295 を適用すると、コントロール パネルの [インストールされた更新プログラム] の一覧に Office の仕様にもとづき、KB4018295 の更新プログラム名が複数表示されます。
Office 2016 32 ビット版では 2 つ表示され、Office 2016 64 ビット版では 4 つ表示されます。
ダウンロード センターから入手した Exe 形式の更新プログラム パッケージや、Windows Update などで KB4018295 を適用後、Mso.dll のファイル バージョンをご確認いただき、16.0.4666.1000 に更新されていない場合は、[インストールされた更新プログラム] の一覧をご確認いただき、適切な数だけ更新プログラム名が表示されていない構成であれば、以下の手順での適用もお試しください。

- 手順
1. Microsoft Update カタログからご利用の Office 2016 のビットにあった KB4018295 の更新プログラムをダウンロードします
https://catalog.update.microsoft.com/v7/site/Search.aspx?q=KB4018295

2. ダウンロードされた *.Cab ファイルを解凍して mso-x-none.msp を準備します
補足 : 更新プログラムの適用前にすべてのアプリケーションを終了しておきます

3. 対象の PC で mso-x-none.msp をダブルクリックして適用します
インジケーターが進んで適用が完了した後に、インストールされた更新プログラムの一覧をご確認いただき更新プログラム名が適切な数だけ表示されていない場合は、以下の適用方法でも実行します

4. 対象の PC で 以下の Windows インストーラーのコマンドラインを実行して適用します
msiexec.exe /p "<保存先パス>\mso-x-none.msp"

 

- 関連情報
タイトル : KB 4011730 をインストールした後、Word 文書を開くことができない、または保存できない場合がある
URL : https://support.office.com/ja-jp/article/-bcbb5ed6-9246-4f3e-9572-f626dda01fc8

タイトル : Description of the security update for Word 2016: March 13, 2018
URL : https://support.microsoft.com/en-us/help/4011730/

タイトル : 適用済みの更新プログラムの一覧に同じ Office の更新プログラム名が複数表示される
URL : https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2913842/

 

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Skip to main content