Excel 2010 以降で条件付き書式を設定したブックへのコピー & ペーストに時間がかかる


こんにちは、Office サポートの町口です。

本記事では、Excel 2010 以降で条件付き書式を設定したブックへのコピー & ペーストに時間がかかる現象について説明します。

 

 

 

現象

Excel 2007 と比較して、Excel 2010 以降では、条件付き書式を設定ブックへのコピー & ペーストに時間がかかります。

 

 

 

原因

貼り付けした際、ブック内の条件付き書式の再評価が行われますが、

この再評価処理が Excel 2010 以降でより綿密に行われるようになり、処理量が増えています。

その結果、多くの条件付き書式が設定されているブックでは、Excel 2007 と比較して、この再評価処理に顕著に時間がかかります。

この動作は仕様変更の影響によるものです。

 

 

 

対処方法

Worksheet.EnableFormatConditionsCalculation プロパティを False に設定してから

貼り付けてください。

このプロパティを False に設定すると、条件付き書式の再評価が行われません。

 

 Worksheet.EnableFormatConditionsCalculation プロパティ

 https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/microsoft.office.tools.excel.worksheet.enableformatconditionscalculation.aspx

 

 

 

参考情報

本動作と直接的に関連性はなく、Excel 2010 向けの資料となりますが、

条件付き書式が多く含まれるブックにおけるパフォーマンス改善案を以下の資料で説明しています。

 

 2797222 Excel 2010 で条件付き書式が多く含まれるブックを開き、コピーや貼り付けなど編集をおこなうと入力が遅延したり Excel が応答しない

 

 

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Skip to main content