Office 2010 に Wwlibcxm.dll の更新プログラムが適用されない


こんにちは、Office サポートの町口です。

本記事では Office 2010 Wwlibcxm.dll の更新プログラムが適用されない (適用の必要がない) パターンについて説明します。

 

 

説明

Wwlibcxm.dll は、英語圏の特殊な環境のみに存在するコンポーネントです。

日本で日本語版の Office 2010 をご利用の場合には、システム内にこの dll は存在しないため、Wwlibcxm.dll の脆弱性はありません。

ご安心ください。

そのため、システム内に Wwlibcxm.dll が存在しない場合には、

Office 2010 のセキュリティ更新プログラムとして Wwlibcxm.dll が公開されても適用する必要はありません。

 

2017 6 月以降にリリースされた Wwlibcxm.dll の更新プログラムは以下です。

3203463 Office 2010 用のセキュリティ更新プログラムについて: 2017 6 14

3213627 Office 2010 用のセキュリティ更新プログラムの説明: 2017 年 10 月 10日

 

 

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Skip to main content