Excel の散布図 (直線とマーカー) でグラフを拡大すると直線が正しくプロットされない


こんにちは、Office サポートチームです。
本稿では、Excel グラフの散布図に直線を設定した場合、グラフを拡大すると直線が正しくプロットされない現象について説明します。

現象
Excel で散布図 (直線とマーカー) を作成し、X 軸 Y 軸の表示範囲を極端に狭くしてグラフを拡大すると、マーカーを結ぶ直線が正しくプロットされないことがあります。
この現象は Excel 2007, Excel 2010, Excel 2013, Excel 2016 で発生します。

再現手順

  1. セル上に以下のデータを作成する
    A1=0, A2=0, B1=1000, B2=1000
  2. 上記の 4 セルを選択して、挿入から 散布図 (直線とマーカー) を選択する
    02_selectscatter
  3. “データソースの選択” から、横 (項目) ラベルが以下の通りであることを確認する
    0
    1000
    03_checkaxis04_goodresult
  4. 軸の書式設定から、X 軸 Y 軸ともに、最小値と最大値を固定してセットする
    最大値 : 3
    最小値 : 1

結果

直線が x = 1 のとき y= 1.4 を示すなど、期待通りにならない。
05_badresult
原因および詳細
この現象は Excel の動作制限によって発生します。製品の設定による回避方法はありません。
本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。
Skip to main content