Current チャネルで提供されている Version の Office 365 ProPlus を社内サーバーからインストールした場合、いくつかの新機能が有効にならない場合がある


こんにちは、Office サポートの 西川 () です。

本記事では、Current チャネルで提供されている Version Office 365 ProPlus を社内サーバーからインストールした場合、いくつかの新機能が有効にならない現象について説明します。

 

現象

Current チャネルで提供されている Version Office 365 ProPlus を社内サーバーからインストールした場合、以下の公開情報に記載されている Current チャネルの該当 Version のいくつかの新機能が、有効になっていない場合があります。

 

Office 365 クライアント更新プログラムのチャネル リリース

https://technet.microsoft.com/ja-jp/office/mt465751

 

現象に該当する環境について

以下、本現象に該当する環境を構成する手順例を記載させていただきます。

 

0) 事前準備
--------------------------------------------------------
サーバ端末とクライアント端末を用意し、サーバ端末に \\Server\Share のパスでクライアント端末から名前解決される共有フォルダを作成します。

 

1) Office 2016 用展開ツールをダウンロードする (クライアント端末またはサーバ端末)
--------------------------------------------------------
以下のリンクから Office 2016 用展開ツールをダウンロードします。

Office 2016 Deployment Tool
https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=49117

 

2) Office 2016 用展開ツールを配置する (クライアント端末またはサーバ端末)
--------------------------------------------------------
Office 2016 用展開ツールを実行し、以下のファイルが展開されることを確認します。

– setup.exe
– configuration.xml

 

3) Office 2016 用展開ツールの構成ファイルを編集し、Channel に Current を指定する。  (クライアント端末またはサーバ端末)
--------------------------------------------------------
Office 展開ツールの構成ファイル (configuration.xml) にソースパス、チャネルを指定します。

・configuration.xml
     <Configuration>
       <Add SourcePath="\\Server\Share" Channel="Current">
        <Product ID="O365ProPlusRetail" >
          <Language ID="ja-jp" />
        </Product>
       </Add>
       <Updates Channel="Current" Enabled="TRUE" UpdatePath="\\Server\Share" />
     </Configuration>

 

4) Office 365 ProPlus をダウンロードする (サーバ端末)
--------------------------------------------------------
\\Server\Share に 前述の 2 ファイルを配置し、 サーバ端末上で、コマンドプロンプトを管理者権限で開き、/download モードを使用して、検証用フォルダに更新プログラムをダウンロードします。

・コマンドプロンプト
setup.exe /download configuration.xml

 

5) Office 365 ProPlus をインストールする (クライアント端末)
--------------------------------------------------------
クライアント端末でコマンドプロンプトを管理者権限で開き、 /configure モードを指定し、Office 365 ProPlus をインストールします。

例 :
・コマンドプロンプト
\\Server\Share\setup.exe /configure \\Server\Share\configuration.xml

 

 

対処方法

Office Content Delivery Network (CDN) から Office 365 ProPlus をインストールしてください。

以下の公開情報に記載されている簡易修正ツールをご使用いただくことで、Current チャネルに設定し、CDN から Office 365 ProPlus を再構成していただくこともできます。

 

How to switch from Deferred Channel to Current Channel for the Office 365 suite

https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3185078

 

CDN から Office 365 ProPlus を構成しない場合、対象の機能が、Deferred Channel の最初のリリース (FRDC) としてリリースされることをお待ちください。

 

 

更新プログラムの適用により追加された新機能の確認方法

[ファイル] - [アカウント] - "新機能" から、更新により追加された新機能をご確認していただけます。

 

 

参考

概要: Office 展開ツール

https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/jj219422.aspx

リファレンス: Office 展開ツールを使用して Office 365 クイック実行製品をダウンロードする

https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/jj219424.aspx

 

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Skip to main content