Excel 2013 以降のバージョンで正しく横 (項目) 軸ラベルが更新されない


こんにちは、Office サポートの町口です。
本記事では新たに確認された、Excel 2013 以降のバージョンで正しく横 (項目) 軸ラベルが更新されない問題について説明します。

 

 

現象
Excel 2013 以降のバージョンで、グラフの横 (項目) 軸ラベルが参照しているセルを “” (NULL ではなく空文字) にして、 OpenXML 形式で保存すると、次回以降ファイルを開いたときに、グラフの横 (項目) 軸ラベルが参照しているセルの値を更新しても横 (項目) 軸ラベルに更新した値が表示されません。

 

再現手順

  1. Excel 2013 以降のバージョンで新規ブックを作成します。
  2. A2:C2 の範囲に =rand() を設定します。
  3. A1:C2 を選択した状態で円グラフ等を挿入します。
  4. (項目) 軸ラベルとなるセル範囲 A1:C1 の範囲に =”” を設定します。
  5. xlsx 形式で保存し、ファイルを閉じます。
  6. ファイルを開き、A1 セルに “a” と入力します。


結果 :
(項目) 軸ラベルに、”a” と表示されるべきところ、以下のように、1, 2, 3 と表示されます。

img01

 

 

対処方法

以下のいずれかの方法で回避することができます。

 

方法 1 : xls 形式で保存する
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この問題は、OpenXML 形式で保存した場合の XML 情報の不整合に因り発生しますので、xls 形式で保存することで回避します。
なお、xlsx 形式で、既に現象が発生する状態になったグラフであっても、そのまま xls 形式で保存することで、回避することができます。

 

方法 2 : “” (空文字) が設定されないようにする
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
グラフの横 (項目) 軸ラベルが参照しているセルに “” (空文字) が設定されないようにして、グラフを再作成します。

 

 

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

 

 

 

 

Skip to main content