Office 2016 のクイック実行版環境で、VBA フォーム上のコントロールが表示されなくなる


こんにちは、Office サポートの西田です。
本記事では C2R 版の Excel 2016 で、2016 年 10 月にリリースされたバージョンで発生する問題についてご案内いたします。
2016/12/08 update
内容:

Office 2016 のクイック実行版環境で、2016 年 10 月にリリースされた 16.0.7369.2038 以降のバージョンにアップデートを行うと、
VBA フォーム上にあるテキストボックスなどのコントロールに設定した透過設定が機能しなくなり、重なった場所にあるコントロールが見えなくなる事象が発生します。

 

2016/11/07 update
対処方法:
Current Channnel 、First Release Defferd Channel をご使用の場合、Office 2016 のバージョンを16.0.7369.2054 以降のバージョンに更新することで改善します。

– 手動で Office 更新する方法
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Excel の、[ファイル] タブ – [アカウント] 画面の “更新オプション″ ボタンをクリックし、”今すぐ更新” をクリックします。

 

暫定対処方法:
Current Channnel 、First Release Defferd Channel 以外のチャネルをご使用の場合、こちらの対処方法をご検討ください。

・Office 2016 のバージョンを16.0.7369.2038より前のバージョンに戻す
・透過表示を行っているコントロールを削除する

<詳細>
Office 2016 のバージョンを16.0.7369.2038より前のバージョンに戻す方法について:

以下の 2 通りの方法がございます。
・Office 展開ツール(ODT)にて、更新対象のインストールソースをダウンロードし、現行の Office に上書きインストールする
・officec2rclient.exe を使用するコマンドにて、Office を以前のバージョンに戻す

後者の方法の手順について、記載させていただきます。

– 手順
~~~~~~~
1. コマンドプロンプトを起動し、以下コマンドでofficec2rclient.exe のある場所まで移動します。
cd %programfiles%\Common Files\Microsoft Shared\ClickToRun

2. 以下コマンドを実行し、問題が発生しないバージョン (例:16.0.7341.2035) に変更します。
officec2rclient.exe /update user updatetoversion=16.0.7341.2035

3.Excel を起動し、Excel の [ファイル] タブ – [アカウント] 画面の “Office 更新プログラム” のところに記載されているバージョン情報が
16.0.7341.2035 に書き換わっているかご確認ください。

4. 続けて、Office の自動更新を無効にします。
Excel の、[ファイル] タブ – [アカウント] 画面の “更新オプション″ ボタンをクリックし、”更新を無効にする” をクリックします。

– 参考資料
Office 2013 または 2016年クイック実行の Office の以前のバージョンに戻す方法
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2770432 (日本語機械翻訳)
https://support.microsoft.com/en-us/kb/2770432 (英語版)

 

– 注意事項
他のバージョンの Office と共存している環境の場合、共存しているすべての Excel に影響が出ます。

 

2016/12/22 update

– 補足
・コントロールのプロパティで、「BackStyle」 に 「0 – fmBackStyleTransparet」 が設定されているものは透過表示の設定が行われております。

Deferred Channel の場合、この不具合は含まれません。

  • 2017 年 2 月に予定される、 Deferred Channel のバージョン 1609 へのバージョンアップ時には、

修正済みの バージョン1609 (ビルド7369.2054) 以降のバージョンが提供される予定となります。

 

 

 

2016/11/07 update
クイック実行版 Office 2016 (Office 365 ProPlus) の更新チャネルについて:
上述の Current Channnel など、クイック実行版 Office の更新チャネルに関する説明は、以下ブログをご参照ください。
https://blogs.technet.microsoft.com/officesupportjp/2016/11/02/office365_channel

 

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Skip to main content