クイック実行形式の Access 2016 上で住所入力支援機能が動作しない

こんにちは、Office サポート チームです。 本記事では、クイック実行形式の Access 2016 上で住所入力支援機能が動作しない現象についてご案内します。   現象 クイック実行形式の Access 2016 を、2017 年 2 月更新のバージョン 1701 (ビルド 7766.2060) 以降に更新後、住所入力支援機能が動作しない現象が発生します。 この問題は弊社でも確認しており、現在調査中です。進展があり次第、本記事で公開します。   対策 現象が発生しない Access 2016 のバージョンに戻します。   手順 コマンド プロンプトを起動します。( [Windows ボタン] を右クリック – [コマンド プロンプト] をクリックします) officec2rclient.exe の場所まで移動する以下のコマンドを入力し、実行します。 cd %programfiles%\Common Files\Microsoft Shared\ClickToRun  問題が発生しないバージョン 16.0.7668.2074 に変更するためのコマンドを入力し、実行します。 officec2rclient.exe /update user updatetoversion=16.0.7668.2074 ※ Office 365 の…


Visio 2016 を更新後、既定のアプリケーションの関連付けが外れる

こんにちは、Office サポート チームの西田です。 本記事では新たに確認された、Visio 2016 を更新することにより、既定のアプリケーションの関連付けが外れる問題について 説明します。   現象: ユーザーが Visio ファイルを一度も開いたことがない状態で、インストール済みの Office 2016 (クイック実行版、Current Channel) の バージョンを 1607 (ビルド 7167.2040) 以上に更新したあと、 拡張子が vsdx や vsd などの Visio ファイルに設定されていた、既定のアプリケーションの関連付けが外れる事象が発生します。 例えば、これまでは Visio 2016 で開かれていた vsdx ファイルをダブルクリックで開こうとすると、 アプリケーションの関連付けが行われていない状態となっているため、どのアプリケーションでファイルを開くかを選択させる ウィンドウが起動します。   原因: Office 2016 のバージョンを 1607 (ビルド 7167.2040) 以上に更新する際に、 Visio ファイルの アプリケーション関連付け に関する、以下のレジストリが削除されます。     キー : HKEY_CLASSES_ROOT\.vsdx   名前…


Windows Firewall が無効化されていると Office の保護ビューが開けない

こんにちは、Office サポートの西川 (直) です。 本記事では、Windows Firewall が無効化されていると Office の保護ビューが開けない現象について説明します。   現象 Office のドキュメントを開く際、以下のようなメッセージが表示され、保護ビューでドキュメントを開くことができません。   保護ビューについて 保護ビューとは、安全でない可能性があると判断されるファイルを開く際、コンピューターを保護するため、安全なプレビュー画面で開く機能です。   保護ビューで開く際には、以下のようなメッセージが表示されます。   保護ビューは、以下のような場合に有効になります。 ・インターネットから取得したファイル ・インターネット一時フォルダなど、安全でない場所から開かれたファイル ・Outlook の添付ファイルとして取得したファイル (送信元が安全ではないと定義されている場合)   なお、マクロ入りファイルを開く際に、以下のような、マクロが無効にされましたというメッセージが表示される場合があります。 これは、マクロは無効化されていますがファイルの編集は可能で、保護ビューで開いている状態ではありません。 そのため、本記事でご紹介するエラーメッセージが表示されるシナリオには該当しません。   詳細は以下の資料をご参照ください。 保護ビューとは https://support.office.com/ja-jp/article/d6f09ac7-e6b9-4495-8e43-2bbcdbcb6653   現象が発生する環境 Windows 8、8.1、Windows 10、または、Windows 2012 ベースの OS かつ Office 2013、Office 2016 、またはOffice 365 Proplus クライアントアプリケーション ※ Windows 7、Office 2010 では発生しません。 かつ Windows…


ボリュームライセンス版 Visio 2016 と Office 365 ProPlus を共存インストールする方法について

こんにちは、Office サポートの山本です。 本記事では、ボリュームライセンス版の Visio 2016 と、Office 365 ProPlus (Office 2016) を共存インストールする方法について、ご案内します。 ボリュームライセンス版の Visio 2016 と、Office 365 ProPlus (Office 2016) は、共存してインストールできません。 これは、ボリュームライセンス版の Visio 2016 は、MSI 形式で実行され、Office 365 ProPlus (Office 2016) はクイック実行形式で実行されるという、インストール テクノロジーの差異によるものです。 同一コンピューター上に異なるバージョンの Office、Visio、Project をインストールするためのサポート対象シナリオ しかし、ボリュームライセンス版の Visio 2016 に関しては、Office 2016 用の Office 展開ツールにて、ボリュームライセンス版の Visio 2016 の Product ID を指定しクイック実行形式でインストールすることで、Office 365 ProPlus (Office 2016) と共存してインストールすることが可能です。 Office 展開ツールを使用して…


ボリューム ライセンス版 Office Professional Plus 2016 をインストールしている環境上で特定のエラーイベントが出力される

こんにちは、Office サポート チームです。 本記事では、ボリューム ライセンス版 Office Professional Plus 2016 をインストールしている環境上で、特定のエラーイベントが出力される現象について案内します。   現象 ボリューム ライセンス版 Office 2016 アプリケーションをインストールし、MAK キーによるライセンス認証も完了している Windows Server 2012 R2 環境において、Application イベント ログに次のイベントが出力される動作が生じます。   ソース : Office 2016 Licensing Service 日付 :  xxxx/xx/xx x:xx:xx イベント ID : 0 タスクのカテゴリ : なし レベル : エラー キーワード : クラシック ユーザー : N/A コンピューター : xxxxxxxxx…


インターネットから Office ファイルを開く時にエラーとなる現象について

こんにちは、Office サポートの荒井です。 今回の投稿では、Windows 7 64bit で 32bit 版の Office 2010 以降の製品を使用しているクライアントから、インターネット上の Office ファイルを開く時に、エラー メッセージが表示されファイルが開かない現象について説明します。   現象 インターネットから Officeファイルのリンクをクリックし、[開く] を選択すると、Office アプリケーションの動作が停止したり、エラーメッセージが表示され、ファイルが開かない場合があります。         現象発生の条件 この現象は、以下の条件に合致する場合に発生することを確認しています。 [インターネット] ゾーンと見なされる URL からOfficeファイルを開いている Windows 7 (64bit) + IE11 の拡張保護モードを有効に設定している   ※ IE11 の拡張保護モードが有効になっているか確認する手順 [インターネット オプション]-[詳細設定]   原因 IE の技術的な制約によって、64bit の プロセス整合性レベル [低] の IE プロセスから、32bit の COM アプリケーション…


Excel 2016 のツリーマップグラフのレイアウトが、シート上の表示と印刷プレビュー上の表示で異なる場合がある

こんにちは、Office サポートの 西川 (直) です。 本記事では、Excel 2016 のツリーマップグラフのレイアウトが、シート上の表示と印刷プレビュー上の表示で異なる場合がある現象について説明します。   現象 : Excel 2016 ではツリーマップグラフを使用することができますが、このレイアウトが、シート上の表示と印刷プレビュー上の表示で異なる場合があることが確認されています。   例: セルのデータを選択し、[挿入]タブ – [階層構造グラフの挿入] から、以下のレイアウトとなるようなツリーマップグラフを作成します。  [ファイル] タブ – “印刷” をクリックし、印刷プレビューを開くと、ツリーマップグラフのレイアウトが変わっていることが確認できます。 対処方法: ツリーマップグラフのレイアウトは、図の高さと幅によって変化します。 ツリーマップが複雑ではない場合、高さと幅を変更することで対処できることがあることを確認しています。   参考: Office 2016 でツリーマップ グラフを作成します。 https://support.office.com/ja-jp/article/dfe86d28-a610-4ef5-9b30-362d5c624b68   本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。


Windows と Office のバージョンによる組み合わせについて

こんにちは、Office サポート チームです。 本記事では、弊社が動作保証およびサポートサービスを提供している Windows と Office の組み合わせについて案内します。 メモ : 本稿は、2017 年 2 月 23 日時点の情報になります。     *1 Office 365 の Office 2013 は、2017/2/28 でサポートサービスの提供を終了します。Office 365 以外の Office 2013 は延長サポート終了日までサポートサービスを提供します。 Office 365 ProPlus 2013 のサポートは 2017 年 2 月 28 日に終了します https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3199744   *2 Office アプリケーションの起動などのタイミングで、エラーが発生することがあります。この事象の詳細を以下サイトで公開しておりますのでご参照ください。 Office 2016 アプリケーション起動時に「コンピューターに api-ms-win-crt-heap-|1-1-0.dll がないため、プログラムを開始できません。」等のメッセージが表示される現象について https://blogs.technet.microsoft.com/officesupportjp/2017/03/13/office2016kb2999226/   なお、OS の延長サポートが終了し、かつ、Office はサポート対象期間内の場合は、Office…


「プログラムにコマンドを送信しているときに、エラーが発生しました」のメッセージについて

こんにちは、Office サポートの町口です。 本記事では Excel ファイルを開くときに表示される「プログラムにコマンドを送信しているときに、エラーが発生しました」のメッセージについて説明します。     目次 ■1 現象 ■2 動作説明 ■3 対応方法 ■4 切り分け方法 ■5 関連資料               ■1 現象   エクスプローラーから Excel ファイルを開くときに、以下のメッセージが表示されることがあります。       ■2 動作説明   「プログラムにコマンドを送信しているときにエラーが発生しました」というメッセージは、Excel がファイルを開く際に利用している DDE (Dynamic Data Exchange の略) 通信の通信先を見つけることができなかった場合や、何らかの理由により時間がかかり正常に処理できなかったときにエクスプローラーが表示する汎用的なメッセージです。     Excel ファイルをダブルクリックした場合の動作概要 : ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ エクスプローラーでファイルのアイコンをダブルクリックすると、動的データ交換 (DDE) メッセージが エクスプローラーからそのファイル拡張子に関連づけられたアプリケーションに送信されます。Excel…


Excel の散布図 (直線とマーカー) でグラフを拡大すると直線が正しくプロットされない

こんにちは、Office サポートチームです。 本稿では、Excel グラフの散布図に直線を設定した場合、グラフを拡大すると直線が正しくプロットされない問題について説明します。 現象 Excel で散布図 (直線とマーカー) を作成し、X 軸 Y 軸の表示範囲を極端に狭くしてグラフを拡大すると、マーカーを結ぶ直線が正しくプロットされないことがあります。 この現象は Excel 2007, Excel 2010, Excel 2013, Excel 2016 で発生します。 再現手順 セル上に以下のデータを作成する 上記の 4 セルを選択して、挿入から 散布図 (直線とマーカー) を選択する “データソースの選択” から、横 (項目) ラベルが以下の通りであることを確認する 0 1000 軸の書式設定から、X 軸 Y 軸ともに、最小値と最大値を固定してセットする 最大値 : 3 最小値 : 1 結果 直線が x = 1 のとき y= 1.4 を示すなど、期待通りにならない。…