PDF ファイルの表示内容をコピーしてテキスト エディタへ貼り付けると内容が重複する

こんにちは、Office サポートの町口です。 本記事では、PDF ファイルの表示内容をコピーしてテキスト エディタへ貼り付けるとき、内容が重複する現象について説明します。   現象 Microsoft Word で [アクセシビリティ用のドキュメント構造タグ] を有効にして PDF 形式のファイルを作成し、 そのファイルを 3rd Party 製 PDF 表示ソフトで開いた場合に、次の現象が発生する場合があります。 ・内容をコピーしてテキスト エディタへ貼り付けたときに、内容が重複して貼り付けられる     回避策 以下のいずれかの方法で回避します。   方法 1 : 他の PDF 表示ソフトを使用する PDF 表示ソフトによってこの現象は発生しません。 PDF 形式のファイルを他の PDF 表示ソフトで開いて、内容をコピーしてテキスト エディタへ貼り付てください。   方法 2 : [アクセシビリティ用のドキュメント構造タグ] を OFF にして PDF 形式で保存する 以下は Microsoft Word で PDF…


Excel 2013 以降のバージョンでファイルを保護ビューで開くときにシート領域が描画されない

こんにちは、Office サポートの町口です。 本記事では、Excel 2013 以降で、前回画面サイズが最小化された状態のファイルを保護ビューで開くときに、シート領域が描画されない現象について説明します。   現象 Excel 2013 以降で、先に任意の Excel ファイルを開いている状態にして、 次に、前回画面サイズが最小化された状態のファイルを保護されたビューで開くとき、 メッセージ バーやシート領域が描画されず、グレーの状態となります。   再現手順 : 新規ブックを作成し、一旦保存します。 ファイルに何らかの編集を加えて、ウィンドウを最小化します。 タスクバーに表示された Excel のアイコンを右クリックして [ウィンドウを閉じる] をクリックします。 「'<ファイル名>’ の変更内容を保存しますか?」のメッセージで [保存] をクリックします。 手順 4 で保存したファイルではなく、新規ブックや任意の別のブックをダブルクリックで開きます。 Shift キーを押下しながら、手順 4 で保存したファイルのアイコンを右クリックして、[保護ビューで開く] をクリックします。     結果 : 手順 6 で開いたファイルのメッセージバーやシート領域が描画されず、グレーの状態となります。     原因 Excel 2013 および Excel 2016 の問題により発生しています。    …


リモートデスクトップ接続でVisio 2016のステンシルを開くとアイコンが表示されない

こんにちは、Office サポート チームです。 本記事ではリモートデスクトップ接続で Visio 2016 のステンシルを利用する際に、図形エリアの背景が白くなる事象について説明します。   現象 Visio 2016 の環境に、リモートデスクトップで接続してステンシルを利用しようとすると、図形エリアの背景が白くなり何も表示されない現象が発生します。   再現手順 以下は、現象が発生する手順の一例になります。 リモートデスクトップ接続で、Visio 2016 を起動し、空白の図面を開きます [図形] 作業ウィンドウの [その他の図形] より [新しいステンシル] を選択します 作成されたステンシルの図形エリアの背景が真っ白になります       * 補足 リモートデスクトップ接続では、[図形] – [その他の図形] – [ステンシルを開く] から既存の vss 形式や vssx 形式のステンシルを開いても同様の事象が発生します。 この事象は、Visio 2016 のクイック実行形式と Windows インストーラー形式ともに発生します。   対処方法 図形エリアで任意の別の図形のタイトルを一度クリックすることで表示されますので、この方法でのご対応をお願いします。     – 注意事項 本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。


Office 365 ProPlus アプリケーションでバックステージビューのオンラインストレージを非表示にする方法について

こんにちは、Office サポート チームです。 今回は Office 365 ProPlus で バックステージ ビューの [ファイル] – [名前を付けて保存] などに表示される SharePoint Online 等のオンラインストレージを非表示にする方法についてご案内します。   説明 Office 365 ProPlusでは、バックステージ ビューの [ファイル] – [名前を付けて保存] 等のメニューに SharePoint Online や OneDrive のオンラインストレージが表示されます。 ※バックステージビューは、その他「開く」や「上書き保存」メニューにも共通で表示されます。   Office 365 ProPlus の最新のバージョンでは、この表示をレジストリやグループポリシーにて非表示にすることが可能です。 具体的な制御方法は、後述の 【方法】 の項で記載いたしますが、各方法には利用可能なバージョンや対象となる製品がありますので、下記の一覧を参照ください。 方法 1 、方法 2 では、Office 365 ProPlus の Excel / Word /PowerPoint アプリケーションを対象に、SharePoint /…


Visio 2013 / 2016 の PDF 保存結果が粗く表示される事象について

こんにちは、Office サポート チームです。 本記事では Visio 2013 / 2016 で PDF 保存した際の出力結果が粗く表示される現象について説明します。   現象 Windows 8 以降の環境で Visio 2013 および Visio 2016 で大きなサイズの CAD 図面等を貼り付けて、 [ファイル] – [エクスポート] メニューの [PDF/XPS ドキュメントの作成] からPDF 形式で保存します。 保存された PDF ファイルを開くと、個々の細い線が太く表示されてしまい拡大表示しても 細かい内容を確認できなくなる場合があります。 この現象は Visio 2010 では発生せず、Windows 7 で Visio 2013 / 2016 を使用している場合も発生しません。   対処方法 Visio の [エクスポート] メニューの PDF 出力機能ではなく、…


クイック実行形式の Visio 2016 で SingleInstanceFileOpen レジストリが 1 に設定されていると、エラーメッセージが起動しファイルが開けない

こんにちは、Office サポート チームです。 本記事では クイック実行形式 (C2R) の Visio 2016 で vsdxファイルや vsd ファイルを開くと、文字化けしたエラー メッセージ画面が起動してファイルを開けない現象について説明します。   現象 C2R 版の Visio 2016 バージョン 1707 以降、SingleInstanceFileOpen レジストリが値 1 で設定されている環境において、既に Visio 2016 が起動した状態で vsdx ファイルや vsd ファイルをダブルクリックして開くと、文字化けしたエラーメッセージが表示されてファイルを開けない現象が発生します。   再現手順 以下は、現象が発生する手順の一例になります。 Visio 2016 を起動します [ファイル] – [オプション] で Visio のオプション 画面を起動します [詳細設定] – [全般] – [すべての設定を Windows レジストリに入れる] にチェックを入れます Visio…


Word 2016 の更新プログラム適用後に表内の文字列が表示されない

こんにちは、Office サポート チームです。 本記事では Word の更新プログラム適用後に表内の文字列が消える現象について説明します。   2017/09/14 Update 参考資料を追記し、タイトルを以下のように変更しました。    旧「Word 2016 対象の2017 年 8 月の更新プログラム」    新「Word 2016 の更新プログラム適用後に表内の文字列が表示されない」 2017/10/04 Update [対処方法] セクションに修正プログラムを追記しました。     現象 Word 2016 の更新プログラム適用後、結合されたセルを含む表内に入力された文字列が表示されません。 表示されない文字列は結合されたセル内の文字列に限らず、他のセルの文字が表示されない場合もあります。 アウトライン表示および下書き表示にすることで画面上に表示されますが、 表示状態にかかわらず印刷プレビューおよび印刷結果では文字列がかけた状態となります。   現象が発生する更新プログラムとして、以下を確認しています。   2017/08 公開 タイトル : Word 2016 対象の2017 年 8 月 8 日の更新プログラム (KB3213656) URL : https://support.microsoft.com/en-us/help/3213656   2017/09 公開…


Microsoft Forms でよく本サポートに寄せられるお問い合わせ

こんにちは、Office サポート チームです。   Microsoft Forms は、これまでプレビュー版としてOffice 365 の 教育機関向けテナント (Education ライセンス) のみで 実装されていましたが、2017 年 7 月 25 日より Education ライセンス以外の Office 365 Enterprise や Office 365 Business 等の 各テナントにリリースが開始されました。   これに伴って、本サポートにも Forms について多くのお問い合わせをいただきます。 本記事では、Forms の概要とよくお問い合わせいただくご質問をまとめました。   Microsoft Forms の概要 Forms は、アンケートやクイズを作成し、回答結果を簡単に集計することができるアプリケーションです。 ユーザーから返ってきた回答は、簡単に Excel にエクスポートできますので、結果を簡単に確認できます。 また、クラウドベースの Web サービスとして提供されていますので、 インターネットでアクセスすることで、いつでもどこでも利用することができます。   Forms の概要につきましては、以下のサイトにてご案内しております。 タイトル : Microsoft…


Word Viewer の提供終了と Office Viewer 製品のサポートについて

こんにちは、Office サポート チームです。 本記事では、Word Viewer の提供終了と、Office Viewer 製品のサポートについてご案内いたします。   Word Viewer の提供終了について 下記にご案内する、米国の弊社開発チームの Blog サイトや、Word Viewer のダウンロードサイトにも 記載がありますが、Word Viewer は 2017 年 11 月に Web サイトでのダウンロード提供を終了する予定です。 このため、以降 Word Viewer をダウンロードすることができなくなります。   Word Viewer の代わりとなるアプリケーションにつきましては、ダウンロードサイトの詳細項目に記載されています。 下記に内容を抜粋して転記しますので、ご参照ください。   タイトル : Word Viewer to be retired in November, 2017 URL : https://blogs.technet.microsoft.com/office_sustained_engineering/2016/11/29/word-viewer-to-be-retired-in-november-2017/ タイトル : Word Viewer URL :…


特定の Word データで印刷すると一部が白く抜ける

こんにちは、Office サポート チームです。 本記事では、Word で編集時や印刷プレビューでは確認できない、印刷時に白く抜けが生じる事象について説明します。   現象 Word で特定の文書を印刷すると、編集時や印刷プレビューでは確認できない印刷抜けが生じる場合があります。 印刷抜けが生じている部分には、空白のオブジェクトが存在しています。 本現象は、現在サポート中の Word 2007 から Word 2016 までのすべてのバージョンで発生します。   再現手順 以下は現象が確認できる文書を作成する手順の一例です。 1.  Word 2016 を起動し、白紙の文書を開きます。 2. 以下を入力します。    あああ    いいい    ううう 3. 二行目の いいい の行を右クリックし [段落] メニューを選択します 4. [段落] ダイアログの [インデントと行間隔] タブの [間隔] – [行間] を “固定値” に変更して OK で閉じます 5. 二行目の先頭にカーソルを移動し、リボンの [挿入] – [テキスト]…