Office IT 担当者向けのコンテンツ ロードマップの紹介


原文の記事の投稿日: 2012 年 12 月 14 日 (金曜日)

Office リソース キット チームでは、Office 2013 の展開や互換性などの主題領域について、一連のコンテンツ ロードマップを公開しています。これらのロードマップの設計には、次の点を目標に取り組んでいます。

  • 目的に応じていつどの記事を読めばよいかわかるように、コンテキストと順序を示す。
  • 中心的なホーム ページとして、どの記事からもすぐに参照して関連するコンテンツを簡単に見つけられるようにする。
  • 目次で記事のタイトルを探すだけでは見つけにくい記事内の重要なサブセクションが目立つようにする。
  • 関連するブログ投稿、ダウンロード、スクリプト、参照情報へのリンクを 1 か所にまとめる。

まずは、「Office 2013 の互換性に関する IT 担当者向けのコンテンツ ロードマップ (英語)」と「Office 365 ProPlus のコンテンツ ロードマップ (英語)」という 2 つのロードマップを公開していますので、ぜひ皆さんのご意見をお寄せください。見比べていただくとわかるように、形式が少し異なります。さまざまな記事に、これらのロードマップに戻るためのリンクを追加しています。また、技術的な情報以外の関連情報をお探しのエンド ユーザー向けに、Office.com の記事へのリンクも一緒に掲載しています。

ロードマップに関するフィードバックをお待ちしております。下記フォームからコメントをお寄せいただくか、feedork@microsoft.com 宛てにご連絡ください。

これらのリンクは次のように表示されます。次に示すのは、「Office 2013 互換性ガイド」の例です。

こちらは、「ユーザーが Office 365 ポータルから Office クライアント製品をインストールできるようにする」の例です。

ぜひご感想をお聞かせください。

Jill 

これはローカライズされたブログ投稿です。原文の記事は、「Introducing content roadmaps for Office IT Pros」をご覧ください。


Skip to main content