SharePoint Designer のタスク フォームを新しいタスク アクションのために編集する方法

原文の記事の投稿日: 2012 年 9 月 14 日 (金曜日) SharePoint Designer ユーザーの皆さん、こんにちは。 私は Chong Youn (John) Choe、SharePoint Designer チームの PM です。新しい問題について記事を投稿できてうれしく思います。  背景 承認は、ワークフローを適用できる主要な事柄の 1 つです。参加者の応答を受け取るための 2 つのアクションが SharePoint Designer 2013 に用意されています。SharePoint Designer 2013 では、タスク フォームは特定のコンテンツ タイプに基づいて自動生成されます。このため、ワークフローにおけるタスク フォームのカスタマイズに関心があるユーザーにとっては、コンテンツ タイプのカスタマイズ方法を学ぶ価値があります。  シナリオ例 Contoso の設計者である Chris Bryant は、昨夜発表した新しい製品モデルの設計に関するフィードバックを求めています。既定の [タスク プロセスを開始する] アクションは、選択した参加者の承認か却下を確認する場合にしか対応していません。このため、フィードバック収集のニーズに合うようにタスク フォームを変更することにしました。  カスタム コンテンツ タイプの作成 まず、カスタム コンテンツ タイプはサイト内で作成する必要があります。SharePoint サーバー側と SharePoint…


SharePoint Designer 2013 のビジュアル デザイナーを使用してサイト間でワークフローを移動する方法

原文の記事の投稿日: 2012 年 9 月 18 日 (火曜日) 皆さん、こんにちは。 私は Sam Chung です。SharePoint Designer の PM をしています。このブログでは、ビジュアル デザイナーのインポート/エクスポート機能で完全に利用できるようになった便利な新しいシナリオについてお話しします。 はじめに 多くの開発者は、ワークフローを広げるという特殊なニーズを経験することがあります。具体的には、サイト間でワークフローを移動する必要がある場合です。理由はさまざまですが、最も一般的な理由は、開発環境、ステージング環境、運用環境の間でワークフローを移動するときです。ただし、どのような理由であれ、サイトからサイトにワークフローを移動しようとするときには、この記事が役に立ちます。 この記事の前に、次の記事をお読みください。 1 つ目は、ビジュアル デザイナーの概要に関する記事です。 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/jj163272.aspx この記事で、ビジュアル デザイナーのしくみを理解してください。 2 つ目は、パッケージ機能を使用してリストとワークフローをパッケージ化する方法についての記事です。 http://blogs.technet.com/b/office_jp/archive/2012/09/28/3523061.aspx これらの記事を読み、ワークフローで参照されているすべてのリストをパッケージ化する方法を理解してください。 ワークフローの作成 ワークフローはどのようなものでもかまいません。移動できるものに関して技術的な制限はありません。ただし、発行や実行時の問題を避けるため、次の点には注意してください。 1. ワークフローで参照されているすべてのオブジェクトがターゲット サイトに存在することを確認します。 a. リストをパッケージする方法については、パッケージの記事をお読みください 2. ソース サイトで使用されているすべてのアクションがターゲット サイトに存在することを確認します。 a. ソース サイトにカスタム アクションがある場合は、ワークフローを移動する前に、カスタム アクションをターゲット サイトに移動する必要があります。 3. プロジェクト ワークフローを PWA サイトから PWA 以外のサイトに移動することはできません。…


新しいビジュアル デザイナーの紹介

原文の記事の投稿日: 2012 年 10 月 22 日 (月曜日)   はじめに: こんにちは。SharePoint Designer のプログラム マネージャーの Sam Chung です。この記事では、SharePoint Designer 2013 で私たちが最も注力した機能の 1 つであるビジュアル デザイナーを皆さんにご紹介します。 始める前に、既に公開されている MSDN の記事をご覧になることを強くお勧めします。次のような関連記事があります。 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/sharepoint/jj163272(v=office.15).aspx http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/sharepoint/jj164055(v=office.15).aspx http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/sharepoint/jj163971(v=office.15).aspx ビジュアル デザイナーは、SharePoint Designer 2013 に組み込まれた、まったく新しいワークフロー デザイン サーフェイスです。SPD 2010 を使い慣れた方であれば、まず Visio で SP 2010 ワークフローを作成し、それをエクスポートした後、それらの図表を SPD 2010 にインポートできることはご存知でしょう。この操作はうまく機能していましたが、いくつかの制限がありました。 Visio 内ではさまざまなアクションをパラメーター化できない アクション パラメーターを設定するには、必ずテキストベース デザイナーに切り替える必要があります SPD からエクスポートする際に、図形がどのように変更されているかがわからない Visio 内ではユーザー設定のアクションを表示または使用できない…


スマートフォン ブラウザーでの Office ドキュメントのタッチフレンドリな表示

原文の記事の投稿日: 2012 年 10 月 2 日 (火曜日) 先月、Windows 8 および iOS タブレット用の新しいタッチ編集エクスペリエンスが発表されました。詳細については、この記事 を参照してください。 この発表のように、ほとんどのスマートフォンで引き続き表示専用エクスペリエンスを提供しますが、多くの一般的なスマートフォンのブラウザーでのドキュメント表示のタッチ機能を高めることにも取り組んでいます。このようなタッチに対応した表示を最優先の課題とし、デスクトップ、タブレット、スマートフォン ブラウザーのいずれを使用するかにかかわらず、SkyDrive または Office 365 で Office ドキュメントのアクセスや表示を簡単に行えるようにします。 モバイル ブラウザー用の Office Web アプリを設計するときは、次の目標の達成を目指します。 すべての主要スマートフォン プラットフォーム (Windows Phone 7.5 以上、iOS 5.0 以上、Android 4.0 以上) でのタッチ対応エクスペリエンス 小さな画面サイズの有効利用 ドキュメント コンテンツの読み取りやナビゲートの簡略化 サポートされる基本のジェスチャーは次のとおりです。 Word ドキュメントをナビゲートする縦のフリック操作 PowerPoint スライド セットをナビゲートする横のフリック操作 Excel スプレッドシートをナビゲートする任意の方向のパン操作 ツールバーを開くには、画面をタップしてから、ツールバー インジケーターをタップすると、画面の横にツールバーが表示されます。 ファイルの操作 ここでは、モバイル デバイスでファイルを操作する方法を説明します。 Word…


SharePoint 2013 ワークフローを開始するためのクイック操作とユーザー設定アクションの作成方法

原文の記事の投稿日: 2012 年 9 月 28 日 (金曜日) こんにちは、SharePoint デザイン チームの JongHwa Lim です。 今日は、SharePoint サーバーの UI にリボン ボタンを作成するための機能をご紹介します。このボタンをクリックすると SharePoint 2013 ワークフローが開始されます。実際には、これはクイック操作とユーザー設定アクションという 2 つの異なる機能 (共通点も多くあります) を使用して作成できます。まず最初に、よりカスタマイズされたユーザー エクスペリエンスが提供されるクイック操作での作成方法を説明し、その後でユーザー設定アクションについて簡単に説明します。 SharePoint 2010 ワークフローを開始するためのユーザー設定アクションまたはクイック操作を使い慣れている方は、まずは SharePoint 2013 ワークフローを開始するためのユーザー設定アクションまたはクイック操作の作成を試してみてください。UX は基本的に同じなので、経験のある方は簡単に実行できるはずです。 クイック操作 SharePoint 2013 ワークフローを開始するためのクイック操作の作成方法を詳しくご説明します。 準備 クイック操作を作成するためには、いくつかの前提条件があります。 まず、後の手順で定義するクイック操作用に、リボンに表示されるリボン アイコン ファイルを準備する必要があります。ここでは [サイトのリソース ファイル] ドキュメント ライブラリを使用することにして、そこにイメージ ファイルをアップロードしました。 次に、クイック操作の作成先のリストまたはドキュメント ライブラリが必要です。この例では [休暇の申請] リストを使用し、休暇の承認を申請するワークフローを開始するためのクイック操作を作成します。   クイック操作の作成 使用するリストを用意したら、クイック操作を作成します。手順は非常に簡単です。次の図で強調表示されている、[リスト]…


Office 2013 の互換性とテレメトリに関する Office リソース キットの新しい IT 担当者向けコンテンツ

原文の記事の投稿日: 2012 年 10 月 17 日 (水曜日) Office 2013 の互換性とテレメトリに関する新しい Visio ポスターと記事が公開されました。これらはどちらも、あまり詳しい情報に深入りせずに大まかな概要を把握したい IT 担当者が最初に参照するのに適しています。 この Visio ポスター (英語) (PDF 形式および Zoom-it (英語) で利用することもできます) には、Office 2013 でテレメトリが機能するしくみが示されています。テレメトリのコンポーネント、監視されるファイルとソリューションの種類、監視プロセスなどについて学ぶことができます。 新しい「Office 2013 互換性ガイド (英語)」では、最新の Office 互換性プロセスと、その Office テレメトリによるサポートについて説明しています。検出とインベントリ、ビジネス グループと協力することの重要性、クイック実行を使用してユーザー受け入れテストを実施する方法などのトピックについて学ぶことができます。 いつものようにフィードバックをお待ちしています。また、新しいコンテンツや更新されたコンテンツがないかどうかを週に一度確認することをお勧めします。 Jill         これはローカライズされたブログ投稿です。原文の記事は、「New Office 2013 compatibility and telemetry content for IT Pros in the Office…


Visio 2013 の新しい VSDX ファイル形式について IT 担当者が知っておくべきこと

原文の記事の投稿日: 2012 年 10 月 27 日 (土曜日) 既にご存じかと思いますが、Visio 2013 では、共同編集 (英語) などの新機能を提供したり、他のアプリケーションとの相互運用性を強化したりするために、VSDX という XML ベースのファイル形式が導入されています。ご存じなかった方は、Visio ブログの「VSDX: Visio の新しいファイル形式 (英語)」をご覧になることをお勧めします。VSDX 形式の技術的な詳細については、MSDN の「Visio 2013 ファイル形式 (.vsdx) の概要 (英語)」および「Visio 2013 ファイル形式をプログラムで操作する方法 (英語)」を参照してください。 Office 2003 のバイナリ ファイル形式から Office 2007 以降の OpenXML ファイル形式に移行したときのことを思い出す方もいるでしょう。Visio 2013 に移行する際にも同様の課題に取り組む必要がありますが、それだけの価値はあります。新しい VSDX 形式には、ファイル サイズの削減、データ回復の強化、容易な相互運用など、数多くのメリットがあります。 Visio 2013 の新しいファイルの種類 Visio には、主なファイルの種類が 3 つあります。図面、テンプレート、ステンシルの 3 つです。これらのファイルの種類は、新しい形式でも引き続き使用できますが、1 つ違いがあります。それは、他の Office…


Office 2013 のテレメトリ ログの概要

原文の記事の投稿日: 2012 年 11 月 7 日 (水曜日) この投稿は、Office ソリューション管理チームのプログラム マネージャーである David Matsumoto によって書かれました。  最近のブログ投稿では、Office 2013 で新たに導入された Office テレメトリ機能について説明してきました。テレメトリ ダッシュボードの詳細についてのブログ投稿をお読みになった方や、この機能を既に使い始めているという方もいらっしゃることでしょう。 このブログ投稿では、テレメトリ ダッシュボードと共にインストールされる Office 2013 のテレメトリ ログについて、その目的と活用方法を説明します。では、さっそく始めましょう。 テレメトリ ログを使用する理由 テレメトリ ログを使用すると、エンド ユーザーが、ローカル クライアント コンピューター上の特定の Office 2013 アプリケーション* で発生する互換性の問題を検出できます。テレメトリ ダッシュボードが、使用状況とテレメトリに関する情報を組織全体で収集して 1 つのビューに表示する企業の IT 担当者のための機能であるのに対し、テレメトリ ログは、同じ種類の情報をユーザーごとにユーザーのコンピューターで表示します。 テレメトリ ログ記録を有効にすると、ユーザーが Office 2013 のファイルやソリューションを開いたり閉じたりするたびに、クライアント コンピューターのローカル データ ストアにイベントが記録されます。エラーが検出された場合は、明らかなエラーでなくても、ユーザーおよびコンピューターの情報と共にローカル データ ストアに記録され、可能であれば、テレメトリ ログに表示できる既知の互換性の問題にマップされます。 *テレメトリ…


リスト ワークフロー、サイト ワークフロー、および再利用可能なワークフローのパッケージ化、およびパッケージを展開する方法

原文の記事の投稿日: 2012 年 8 月 30 日 (木曜日) こんにちは。SharePoint Designer (SPD) チームのプログラム マネージャー、JongHwa Lim です。 今日は、SharePoint Designer 2010 と SharePoint Server 2010 から大幅に強化されたワークフロー パッケージ機能を紹介します。SharePoint Designer 2010 のパッケージ機能は、開発環境でワークフローを開発し、それを運用環境に展開するというシナリオでよく使用されていましたが、残念ながら、再利用可能なワークフローでしか利用することができませんでした。 SharePoint Designer 2013、SharePoint Server 2013、および Azure Workflow Service では、リスト ワークフロー、サイト ワークフロー、再利用可能なワークフローの 3 つのワークフローすべてがサポートされます。これは、素晴らしいことです。もう再利用可能なワークフローに縛られる必要はありません。パッケージ機能のために、リスト ワークフローを再利用可能なワークフローに移行しなければならなかったのは、もう過去の話です。 例があるとわかりやすいので、ここではサンプル ワークフローを作成し、そのワークフローをターゲット サイトで再利用する方法を説明します。 例: [休暇申請] (Vacation Request) リスト ワークフロー 開発環境でリスト ワークフローを作成するとします。ワークフローには [休暇] (Vacation) リストと…


Office テレメトリのテストを目的としたサンプル Office ドキュメント

原文の記事の投稿日: 2012 年 8 月 21 日 (火曜日) こんにちは。Office 2013 の新しいテレメトリ機能はもうご利用になりましたか。Office テレメトリの機能を簡単に確認する方法の 1 つに、従来の Office ファイルを 2013 で開くという方法があります。この作業を行いやすくするために、サンプル ファイルをいくつか作成し、このブログに .zip ファイルで添付しました。これらのサンプル ファイルには、互換性の問題を発生させる可能性のあるコントロールまたは VBA スクリプトが含まれています。これらのファイルを Office 2013 で開くと、Office テレメトリ ログに示されているイベントが、こうしたファイルによってどのようにトリガーされるかを確認できます。また、Office テレメトリ ダッシュボードを展開した場合は、そのツールでもこれらのイベントを表示できます。 サンプル ファイルによってトリガーされるイベントが Office テレメトリ ログにどのように示されるかを次に示します。   この投稿の最後に添付されている SampleIssueFiles.zip ファイル内の各ドキュメントの概要を次に示します。 CustomXML.docm (Word) このファイルには、カスタム XML データを操作するカスタム XML および VBA スクリプトが含まれます。このファイルを開くと、以下のようなカスタム XML に関するメッセージが表示されます。 ドキュメント内で、強調表示されているテキストを探してください。そのテキストをダブルクリックすると、VBA スクリプトがトリガーされます。このスクリプトは、カスタム XML 制限により完了しない可能性があります。実行する…