Microsoft Flow から SharePoint REST サービス呼び出し

——————————- 2018/05/09 更新 ——————————- 新しく SharePoint 専用の HTTP アクション(SharePoint – Send an HTTP request to SharePoint)の提供が開始されました。 このアクションでは Flow に埋め込まれた接続情報をもとに直接 SharePoint REST サービスを呼び出すことが可能になりますので、このアクションを利用することで本記事に記載した SharePoint アプリの登録やアクセストークンの取得といった手順は一切不要となります。 Title : SharePoint Business Apps Spring 2018 Update URL : https://techcommunity.microsoft.com/t5/SharePoint-Blog/SharePoint-Business-Apps-Spring-2018-Update/ba-p/189261 ————————————————————————————- コラボレーション担当の瀧口です。 Microsoft Flow はコードを必要とせずにさまざまなサービスを連携させることができるツールで、ユーザー レベルで非常に簡単にアプリケーション間での自動化がおこなえるようになっています。SharePoint とも連携機能を強化してきており、従来 SharePoint Designer や PowerShell などで実装が必要だったカスタマイズ・自動化への対応もかなりカバーするようになってきました。 現在、Flow で提供されている SharePoint 用のアクションについては以下のようなものがあります。 SharePoint – エンティティ値の取得 SharePoint…


オンデマンド Flow による新しい SharePoint 通知

こんにちは、プロダクティビティ担当の秋本です。 先日、SharePoint Online の新しいライブラリおよびリストから Microsoft Flow のフローが作成可能な機能が先行リリース環境に提供開始されたことがアナウンスされました。 Title: Microsoft Flow の SharePoint ドキュメント ライブラリへの統合を発表 URL: https://blogs.technet.microsoft.com/microsoft_office_/2017/03/14/announcing-microsoft-flow-integration-for-sharepoint-document/ Title: SharePoint のリスト アイテムとドキュメントに対してオンデマンドでフローを実行 URL: https://blogs.technet.microsoft.com/microsoft_office_/2017/03/16/flow-on-demand-for-sharepoint-list-items-and-documents/ この機能は、Office 365 Roadmap にて「Flow Integration for Document Libraries」として記載されているものです。 URL: https://products.office.com/en-us/business/office-365-roadmap?featureid=75043 これによって、SharePoint を中心としたビジネス プロセスの効率化・自動化が更に進みますが、今回は、これまで長年愛されてきた (?) SharePoint の「通知」機能における以下のような使いにくい点を解決してみましょう。 条件指定ができない : “タイトル” 列に「重要」と記載されていたら、などの条件指定が難しいため、通知のメールの量が多くなってしまい、結局見なくなってしまう 通知メールの文面をカスタマイズできない : 固定された文面のため、通知内容を作成する側が気をつける必要がある 実行結果がわからない : 一般のユーザーには通知機能が実行されたかどうかを知る方法がないため、うまく動作しているかどうか判断できない もし、通知機能をご存じでなければ、以下のページを参照ください。 Title: 通知を管理する URL: https://support.office.com/ja-jp/article/99dfb19c-9a90-4a8c-aba1-aa8c8afb0de2   Microsoft…