不審なメール、拡散されてませんか ? Office 365 側からまとめて管理することができます! ~Windows Defender Advanced Threat Protection と Office 365 Threat Intelligence の連携について~

こんにちは!セキュリティ担当の荒木 さつきです。 皆様もすでにご存知かと思いますが、Office 365 は企業・組織の IT 管理者向けの様々なサービスを提供しております。今回はその中から Office 365 Threat Intelligence (O365 TI) を使った、Windows 10 Defender ATP (WDATP) との連携機能を動画を交えながらご紹介させていただきます。   1. Defender = アンチウイルスではありません! 本題に入る前に Windows 10 のセキュリティ機能を簡単に紹介します。皆様は「Windows Defender」という言葉から何を想像されるでしょうか ? 多くの方が、アンチウイルス ソフトを想像されるかと思いますが、それは Windows Defender のごく一部の機能でしかありません。現在、「Windows Defender」は Windows エンドポイント セキュリティを包括的に担保するブランドとして以下のセキュリティ機能を有しています。 今回、O365 TI と連携する Window Defender Advanced Threat Protection (WDATP) は、エンドポイント セキュリティにおいて Endpoint Detection and Response (EDR)…