Office 365 ユーザー向け Power BI の目指すところ

こんにちは、Office 365 ビジネス インテリジェンス担当の川原 純一郎です。 Office 365 はユーザー生産性向上を目的としたツール群ですが、その中に BI (ビジネス インテリジェンス) ツールである Power BI が仲間入りしたことに対して違和感を覚える人もいらっしゃるかもしれません。Power BI とはどういったものなのか? どういった利用方法があるのか? BI 専門家ではない一般ユーザーの方に理解いただけるよう、本ブログにて皆様に紹介していきます。   Office 365 の目指す働き方 以下のスライドは上のバーを “現在の働き方″、下のバーを “Office 365 が目指す働き方” してそのイメージを記載したものです。 生産性向上は移動時間や情報検索といった価値を生まない時間をいかに減らすことができるか、また、価値を生む時間をいかに増やすことができるのか、が大きなポイントになってきます。   Power BI の活用が生産性を高める では Power BI のようなデータ可視化ツールが皆様の日々の生産性向上にどのように貢献しているでしょうか? 日本マイクロソフトでは Power BI を利用することで経営会議に関わる準備作業、会議時間が大幅に削減しています。 Title: 事業生産性「26 %」向上 – 日本マイクロソフトが実現した「働き方改革」 URL: http://special.nikkeibp.co.jp/atclh/NBO/17/ms0623_02/vol3/index.html   実際に利用されている Power BI レポート (表示データや部署名、商談情報などはサンプル データです)…