Skype for Business Online カスタム ポリシーのリリース


こんにちは、プロダクティビティ担当の杉山 卓弥です。

Skype for Business Online ではこれまで予め Office 365 で用意された会議ポリシーやクライアント ポリシーを適用する方法しかありませんでしたが、このたび組織のコンプライアンス要件に柔軟に対応するべく、詳細にポリシーの設定ができるカスタム ポリシーがリリースされました。

一例ではありますが、会議ポリシー、クライアント ポリシーそれぞれ以下のように新規作成することができます。

 

例 1 : 会議ポリシーにて、会議でビデオと音声使用の強制無効化

New-CsConferencingPolicy -Identity CustomConferencingPolicy -AllowIPAudio $false -AllowIPVideo $false

Grant-CsConferencingPolicy -Identity User001@contoso.com -PolicyName CustomConferencingPolicy

 

会議ポリシー適用前

enableaudiovideo

会議ポリシー適用後

disableaudiovideo

 

例 2 : クライアント ポリシーにて、ユーザーの “IM の会話履歴への保存”・”通話ログの保存”・”FreeBusy の情報公開” を強制有効化

New-CsClientPolicy -Identity CustomClientPolicy -EnableIMAutoArchiving $true -EnableCallLogAutoArchiving $true -DisableFreeBusyInfo $false

Grant-CsClientPolicy -Identity User001@contoso.com -PolicyName CustomClientPolicy

 

クライアント ポリシー適用前

clientpolicybefore

クライアント ポリシー適用後

clientpolicyafter

会議ポリシー、クライアント ポリシーのカスタマイズ可能なパラメーターの詳細に関しては、以下の Skype サポート チーム ブログで紹介しておりますので併せてご参照ください。

 

Title: Skype for Business Online カスタムポリシーがリリースされました

URL: https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2017/01/19/skype-for-business-online-custompolicy/

Title: Skype for Business Online でカスタムクライアントポリシーが利用できるようになりました。

URL: https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2017/01/31/sfbo-set-csclientpolicy/

Skip to main content