マイクロソフト セキュリティ インテリジェンス レポート第 10 版 (SIR v10)




原文の記事の投稿日: 2011 年 5 月 17 日 (火曜日)

マイクロソフト セキュリティ インテリジェンス レポート第 10 版 (英語) (SIR v10) が公開されました。

セキュリティ インテリジェンス レポートとは

セキュリティ インテリジェンス レポート (SIR) は、オペレーティング システム、Web ブラウザー、およびアプリケーションに対する現在の脅威の動向を調査したレポートです。SIR では、世界中の 6 億以上のシステム、インターネット サービス、および 3 つのマイクロソフト セキュリティ センターのデータに基づいて、悪用、脆弱性、マルウェアを分析しています。

SIR v10 の重要項目の一部を紹介するショート ビデオ

ビデオ「Consumerization of IT and Sophistication of Attacks (英語)」では、SIR v10 の重要項目の一部を紹介しています。

SIR で使用される概念や用語に関する解説

SIR Reference Guide (英語)」は、SIR の案内書です。SIR の「Key Findings」セクションの活用と理解に役立つ背景情報を提供しています。

Office 2010 関連のトップ セキュリティ タスクに関する情報

Office 2010 Security Resource Center (英語) に記載されている技術的ガイダンスと資料は、セキュリティ IT 担当者が Office 2010 のセキュリティ機能の理解を深め、インフォメーション ワーカーの生産性を維持したまま脅威に対する堅牢な保護を構築するのに役立ちます。

 

Ross Carter、CISSP

これはローカライズされたブログ投稿です。原文の記事は、「Microsoft Security Intelligence Report Volume 10 (SIR v10)」をご覧ください。


Comments (0)

Skip to main content