Office + Facebook = 友人とのアイデアやドキュメントの共有が簡単に

Office + Facebook = 友人とのアイデアやドキュメントの共有が簡単に Office ブログ (英語) の次の記事をご覧ください。 「Facebook の新しいメッセージング プラットフォームによって Office Web アプリケーションが統合され、Facebook ユーザーは 1 クリックするだけで Microsoft Word、Excel、PowerPoint のドキュメントを表示できます。」 Office + Facebook = 友人とのアイデアやドキュメントの共有が簡単に (英語) Nick Simonsプログラム マネージャー、Office Web Apps これはローカライズされたブログ投稿です。原文の記事は、「Office + Facebook = Easily share your ideas and documents with friends」をご覧ください。 !–>


SharePoint 2010 のリスト ビュー ブログ シリーズ: パート 1 – 新しいリスト ビューの概要

SharePoint 2010 のリスト ビュー ブログ シリーズ: パート 1 – 新しいリスト ビューの概要 こんにちは。SharePoint チームでプログラム マネージャーを務めている Greg Chan です。これから始まる新しいブログ シリーズでは、SharePoint 2010 の新しいリスト ビューに関する幅広いトピックを取り上げていきます。 リスト ビューとは 簡単に言うと、リスト ビューとは SharePoint リスト データを表示するためのビューです。リスト ビューの概念は SharePoint v2 からありました。シナリオによっては、リスト データの表示に他のテクノロジが使われることもありますが (コンテンツ クエリ Web パーツなど)、SharePoint 2010 でリスト データを表示するときの既定のコンポーネントは依然としてリスト ビューです。 リスト ビューは SharePoint のいたるところで目にすることができ、お知らせ、タスク、予定表などの情報の表示に使われています。 リスト ビューの例:!–_blank> 2010 のリスト ビューの大きな変更点 2010 では、リスト データを表示するための新しい既定のテクノロジとして、XSLT リスト ビュー…


Service Pack 2 により変更時ワークフローの自身の開始が回避される

Service Pack 2 により変更時ワークフローの自身の開始が回避される こんにちは、SharePoint Designer を担当しているライターの Stephen です。今回は、Office SharePoint Server 2007 Service Pack 2 および Windows SharePoint Services 3.0 Service Pack 2 (英語) に含まれている修正プログラムについてご紹介します。この修正プログラムは、SharePoint Designer 2007 で設計されるワークフローに関係します。また、1 つのワークフローではなく 2 つのワークフローを使用して意図的にワークフロー ループを作成する方法についても説明します。 Service Pack 2 以前は、自身を開始して無限ループとなるワークフローを間違って設計することがよくありました。たとえば、次のシナリオを考えてみましょう。 1) アイテムが変更されるとワークフローが開始する。 2) ワークフローは現在のアイテムを更新 (または変更) する ([現在のアイテムにフィールドを設定する] (Set Field in Current Item) アクションなどの使用による)。 3) ワークフローがアイテムを変更するため、自身を開始する。 つまり、電子メールを送信し、それに続けて現在のアイテムを更新するような変更時ワークフローがある場合、受信トレイには数百もの電子メールがあっという間に届くことになります。 サーバーに Service Pack…


MSFT 2010 Annual Report への Office Web App の使用

MSFT 2010 Annual Report への Office Web App の使用 新しい方法で Office Web Apps が文書の共有に使用されているのを知るのは、いつでもうれしいことです。数週間前にマイクロソフトは 2010 Annual Report を発表しましたが、今回初めて、誰でも Word Web App を使用して Web ブラウザーで直接 (または、その方がよければデスクトップにダウンロードして) Annual Report を見ることができるようになっています。 投資家は、コンピューターに Office がインストールされていなくても、10-K、株主への書簡、または年次報告を読むことができます。また、Office Web App は非常に忠実に文書を表示するので、すべての画像、図表、脚注、書式を含むコンテンツを誰でも Web ブラウザーで見ることができます。 Office Web App と SkyDrive を使用すると、誰でも簡単に Web App のリンクを Web サイトやブログのドキュメントに無料で追加できます。たとえば、履歴書や、買い物リストや (もちろん Excel で)、面白い PowerPoint プレゼンテーションなどへのリンクをブログに投稿できます。または、企業であれば、Web サイトにある補足資料、プレゼンテーション、価格表などにリンクできます (Dane Creek…


Office Web App はブラウザーがお気に入り

Office Web App はブラウザーがお気に入り 前回の休暇のとき、私は家族に会うために自宅に帰りました。テクノロジに携わっている人であれば誰でもわかるでしょうが、私はたちまち技術サポートに指名されました。そして、休暇の一部を、パッチの適用や、ソフトウェアのインストールや、コンピューターの修理をして過ごし、その過程で家族がそれぞれ使用しているコンピューターのセットアップがどれほど異なっているかということを知りました。 母は Vista と IE 7 を使用し、兄弟はどちらも Mac と Safari を使用し (賢明にも、私には触らせませんでした)、父は Windows XP を使用し、義理の両親は Vista と Firefox を使用しています。この経験から、コンピューターのセットアップに関係なくどこでも作業ができるということがどれほど有益かということを、個人的に実感しました。 クロス プラットフォームでクロス ブラウザー Office Web App Office Web App の開発では、使用するプラットフォームやブラウザーに関係なく Office の機能を使用できるようにすることが、目標とされました。ユーザーが使用している構成はさまざまで、場合によっては (図書館や空港のキオスクで使用している場合など) 異なるブラウザーをインストールできないこともあるということを、開発チームは理解しています。 Office Web App は最も広く使用されているブラウザーのいくつかで動作し、以下のブラウザーを正式にサポートしています。 Internet Explorer 7 および 8 Windows、Mac、Linux での Firefox 3.5 Mac での Safari 4 別のブラウザーを使用したい場合は、そのブラウザーで…


Office Web Apps を使って新しいファイルを作成する

Office Web Apps を使って新しいファイルを作成する Office Web Apps は、SharePoint 展開の一部としてインストールすることができます。また、Windows Live SkyDrive 上でも Office Web Apps を利用できるようになります。この 2 つの環境の Office Web Apps では、新しいファイルを作成する方法が異なります。 SkyDrive でファイルを作成する SkyDrive では、Office Web Apps を使って新しい文書、ブック、プレゼンテーション、または OneNote ノートブックを作成できます。ユーザー インターフェイス (UI) は次のように表示されます。 この UI を使って新しいファイルを作成すると、ファイルは対応する Office Web Apps で開きます。SkyDrive では、単純な空のテンプレートを使って新しいファイルが作成されます。 もちろん、ファイルを SkyDrive にアップロードして、Office Web Apps で編集することもできます。Office 2010 をお持ちの方は、Word や PowerPoint などのアプリケーションから SkyDrive に直接ファイルを保存できます。…


SharePoint Designer の使用制限

SharePoint Designer の使用制限 こんにちは、Stephen です。SharePoint Designer に関するライターです。ご存じのように、SharePoint Designer 2007 は SharePoint サイトを編集するための強力なツールです。実際、あまりに強力なため、組織内で SharePoint Designer 2007 を使用できる場所や使用方法を管理することが必要になる場合があります。 この投稿では、”組織で SharePoint Designer の使用を制限するにはどうすればいいか” という非常に一般的な質問に答えたいと思います。また、これと表裏一体である、SharePoint Designer の使用を制限した環境で発生する、ユーザーの “SharePoint Designer でサイトを編集しようとしたらこんなメッセージが表示されるのはなぜか” という質問への回答も示したいと思います。 SharePoint Designer の使用制限のオプション 次の表では、組織で SharePoint Designer の使用を制限できるさまざまな方法の概要を示します。一部の情報はこれまでにさまざまな場所 (Office Online、TechNet、MSDN、サポート技術情報など) で紹介したものですが、まとめておくと役に立つと思います。 対象範囲 オプション 有効または無効にするために必要な権限 サーバー レベルで、サイト定義ごと ONET.XML — 特定のサイト定義の ONET.XML を変更することで、そのサイト定義から作成されるすべてのサイトを、すべてのユーザーが開くことができないようにします (すべてのチーム サイトや、すべての発行サイト)。 サーバー管理者 — このファイルを変更するサーバーの管理者カウントが必要です。 Web アプリケーション レベルで、すべてのユーザー…


Microsoft Office 2010 のファイルの互換性

Microsoft Office 2010 のファイルの互換性 Microsoft Office 2010 の展開を準備するときに既存の Office ファイルとマクロの互換性を評価できるツールをお探しですか。最近、移行に先立って潜在的な問題を識別するのに役立つツールがリリースされました。Office Migration Planning Manager 2010 (OMPM) は、Office 2010 用のドキュメントの評価と移行を支援するためにリリースされました。 Microsoft ダウンロード センターから OMPM 2010 をダウンロード (英語) してください。もちろん無料です。 OMPM ツールは、Office の展開を担当する IT 専門家を補助するために作成されたものです。このツールを利用すると、バイナリ ドキュメント形式 (Office 97-2003: .doc、.xls など) から Open XML 形式 (Office 2007 以降: .docx、.xlsx など) まで、既存の Office ドキュメントの移行に関する互換性を検出して評価できます。さらに、OMPM 2010 には、Office 2010 とのマクロの互換性、および 64 ビット Office…


SharePoint テーマ エンジンの使用

SharePoint テーマ エンジンの使用 こんにちは、Kolby です。いよいよ SharePoint 2010 のリリースが近づいてきて、私たちが手がけた製品そして 2010 に追加した新機能のことを考えると、気持ちが高ぶってきます。特に楽しみにしているのは、SharePoint チームがこのリリースに追加したテーマ機能です。先週、私は SharePoint Designer 2010 でマスター ページにテーマを使用するために CSS ファイルを設定する方法を学習し、”誰もがこのことを知る必要がある” と思いました。 テーマの可能性とは テーマ エンジンは CSS ファイルを使用して、以下のことを実行できます (トークン名は イタリック): 色の置換 (背景色や前景色など) – ReplaceColor フォントの置換 – ReplaceFont イメージの色の変更 (濃淡、ブレンド、塗りつぶしのいずれかを使用) – RecolorImage ブラウザーの UI を使用して既成のサイト テーマを選択することも、SharePoint Server (SPS) で 12 種類の色と 2 種類のフォントから選択して新しいテーマを作成することもできます。これらの値は THMX ファイルに格納されます。これは、Microsoft Office でも使用されている標準的な方法です。Microsoft PowerPoint でテーマを作成して THMX…


SharePoint Designer の新しいワークフロー エディター: 概要

SharePoint Designer の新しいワークフロー エディター: 概要 こんにちは、SharePoint Designer 開発チームの Travis です。もう SharePoint と SharePoint Designer 2010 のベータをダウンロードして評価してくれた方はいますか (まだの場合は、このブログは来るリリースのプレビューと考えてください)。SharePoint Designer 2010 には新しいワークフロー エディターが付属しています。これまで SharePoint Designer のワークフローを使用していた場合、新しいエディターを使用すると最初は少し混乱するかもしれませんが、いったん慣れてしまえば、新しい機能の良さを理解していただけると思います。この新しいツールを使用すると、ワークフローがいっそう強力で表現力豊かなものになり、これまでよりも速くワークフローを作成できるようにさえなります。 このツアーでは、読者に SharePoint Designer でワークフローを作成した経験が少しでもあることを前提としています。SharePoint ワークフローについて興味がある方は、Office Online の概要コンテンツをご覧ください。 最初に、SharePoint Designer でサイトを作成するか開いてください (SharePoint Designer 2010 は SharePoint 2010 サーバーに対してのみ動作するので、進めるにはテスト サーバーを稼働させておく必要があります)。サイトを開くと、新しいサイト設定ページと、やはりこのバージョンの新機能であるリボンが表示されます。SharePoint Designer 2010 では、これまでより多くの種類のワークフローを作成できます。2007 バージョンで作成できたものと同じ、リストに関連付けられるワークフローであるリストのワークフローに加えて、複数のリストやコンテンツ タイプで使用できる再利用可能なワークフローや、リストをまったく使わないサイトのワークフローも作成できます (他のワークフロー作成オプションを見るには、左側のナビゲーション ウィンドウを使用して [ワークフロー] (Workflows) ページを確認してください)。ここでは、標準的なリストのワークフローを作成します。リボンの [リストのワークフロー] (List Workflow)!–_blank>!–_blank>…