10 年先を見据えたエンタープライズ IT インフラを考える

執筆者: 佐藤 壮一(日本マイクロソフト株式会社 クラウド &エンタープライズビジネス本部 プロダクトマネージャー)   ■ 2019 年に相次ぐ大きなイベント 2019 年は改元や消費税増税を控え、かつ 2020 年の東京オリンピック開催に向けた準備に対しても重要な年になります。視点を変えると 2019 年には SQL Server 2008 および SQL Server 2008 R2 のサポート終了があり、また、2020 年には Windows 7 と Windows Server 2008、Windows Server 2008 R2、さらには弊社製品にとどまらない同世代の様々なソフトウェアのサポート終了が迫っています。今年はエンタープライズ IT においても非常に大きな年になることは間違いないでしょう。本ブログ投稿ではまず、これらの製品がリリースされた 10 年前の背景と、この 10 年間の変化を振り返り、その上でこれからの 1 年間を考えることから始めたいと思います。 10 年前もまた、IT 業界は大きな変化の中にありました。特に代表的なものを挙げると以下の3つがあります。 32 ビット環境から 64 ビット環境への移行。 仮想化技術の一般化。サーバーを仮想マシンとして利用することが主流に。 ビジネス向け・管理用途アプリケーションの増加によるインフラ規模拡大と管理業務の増加。 これらの変化は IT 部門で管理できる限界に挑戦するともいえる変化であり、運用最適化と…


Windows Server 2019 の提供に関する最新情報

執筆者: MICROSOFT WINDOWS SERVER TEAM このポストは、2018 年 11 月 13 日に投稿された Update on Windows Server 2019 availability の翻訳です。   今回は、Windows Server 担当シニア プロダクト マーケティング マネージャーを務める Vinicius Apolinario の記事をご紹介します。 マイクロソフトは 2018 年 10 月 2 日に、Windows Server 2019 と Windows Server バージョン 1809 の提供を開始しましたが、その週のうちにロールアウトを停止しました。理由は、最新の Windows 10 機能更新プログラムへのアップデート後にファイルが消失したという報告を複数のお客様から受け、その調査に乗り出したためです。マイクロソフトはこのデータ損失の事態を重く受け止め、自主的にすべての関連メディアを配信チャネルから削除し、報告された内容の調査を開始しました。そしてこのたび、関連するすべての既知の問題を解決しました。 内部での広範な検証に加え、Windows Insider ブログラムにご参加の皆様からのフィードバック、また、Windows 10 October 2018 Update を適用した数百万台のデバイスの診断データを詳細にチェックした結果、データ損失の形跡はないと判断しました。これに基づき、本日より Windows…


Windows Server 2019 のハイパーコンバージド インフラストラクチャ: 本番利用へのカウントダウンが始まる!

執筆者: Cosmos Darwin (Sr PM on the Core OS team at Microsoft) このポストは、2018 年 10 月 2 日に投稿された Hyper-converged infrastructure in Windows Server 2019 – the countdown clock starts now!  の翻訳です。   今回は、マイクロソフトのコア OS チームでシニア PM を務める Cosmos Darwin の記事をご紹介します。ぜひ Twitter (@cosmosdarwin) をフォローしてください。 今日は嬉しいお知らせです。本日マイクロソフトは、Windows Server 2019 の一般提供を開始しました! Windows Server 2019 は、マイクロソフトが提供するハイパーコンバージド インフラストラクチャ (HCI) の 2…


Remote Desktop Services 2019 が Windows Server 2019 と共に正式リリース

執筆者: MICROSOFT WINDOWS SERVER TEAM このポストは、2018 年 10 月 3 日に投稿された Remote Desktop Services 2019 generally available with Windows Server 2019 の翻訳です。   今回は、デスクトップ仮想化担当プロダクト マーケティング マネージャーを務める Jonathan Federico と、RDS 担当プログラム マネージャーを務める Christian Montoya が共同執筆した記事をご紹介します。 マイクロソフトは 2018 年 10 月 2 日に、Remote Desktop Services (RDS) の最新バージョンである RDS 2019 の提供を開始しました。RDS 2019 は、RDS 2016 の強力な基盤をベースに構築されており、オンプレミスやクラウドへの迅速な展開が可能です。RDS 2019 は Windows…


Windows Server 2019 の一般提供を開始

執筆者: MICROSOFT WINDOWS SERVER TEAM このポストは、2018 年 10 月 2 日に投稿された Windows Server 2019 – now generally available! の翻訳です。   今回は、Windows Server 担当シニア プロダクト マーケティング マネージャーを務める Vinicius Apolinario の記事をご紹介します。 先週まで開催されていた Ignite 2018 がもう終わってしまいました。Ignite では、Windows Server 2019 が発表され、ハイブリッド、セキュリティ、アプリケーション プラットフォーム、さらに、ハイパーコンバージド インフラストラクチャの新機能が紹介されました。そして本日ついに、Windows Server 2019 のダウンロードが開始されました。 有効なソフトウェア アシュアランス付きの Windows Server をご利用のお客様は、ボリューム ライセンス サービス センター (VLSC) から Windows Server 2019…


Windows Server 2019 – 10 月に一般提供を開始

執筆者: Erin Chapple (Corporate Vice President, Windows Server) このポストは、2018 年 9 月 24 日に投稿された Windows Server 2019 – Announcing general availability in October! の翻訳です。   今年も Ignite に参加することができてとても光栄です! Windows Server 2016 がリリースされたのがちょうど 2 年前ですが、私はその時からWindows Server のメジャー リリースの発表を担当してきました。昨年は、半期チャネルの初リリースとなる Window Server バージョン 1709 を発表しました。そして、今年も大きな発表があります。 Windows Server 2019 の一般提供が、10 月に開始されることが決定しました。そして、Windows Server 2019 と Azure ハイブリッド シナリオをサポートするために、Windows Admin Center…


Windows Server 2019 のすべて – 第 3 回

執筆者: Microsoft Windows Server Team このポストは、2018 年 9 月 6 日に投稿された Everything you need to know about Windows Server 2019 – Part 3 の翻訳です。   今回は、Windows Server チームで主任プログラム マネージャーを務める Dean Wells の記事をご紹介します。 前回までのこのブログ シリーズでは、Windows Server 2019 の最新技術を紹介する動画でハイパーコンバージド インフラストラクチャ (HCI) 関連の機能強化などに触れたり、Azure File Sync や Azure Site Recovery といったハイブリッド機能、Windows 管理センター (WAC) の新しい管理エクスペリエンス、画期的なストレージ機能の強化などを紹介したりしてきました。今回の記事では、セキュリティ ソリューションを設計する際の考え方の指針となる原則についてご説明すると共に、この最新リリースの Windows Server におけるセキュリティ関連の新機能や機能強化の一部を掘り下げてご紹介します。 セキュリティの考え方…


Windows Server 2019 のすべて – 第 2 回

執筆者: MICROSOFT WINDOWS SERVER TEAM このポストは、2018 年 8 月 20 日に投稿された Everything you need to know about Windows Server 2019 – Part 2 の翻訳です。   今回の記事は、Windows Server チームでプログラム マネージャーを務める Haley Rowland、Jeff Woolsey、Ned Pyle、Samuel Li と共同で執筆しました。 ハイブリッドは、旅ではなく、目的地。Windows Server は非常に多くのお客様のビジネスで利用されています。その Windows Server を補強するのが、パブリック クラウドです。パブリック クラウドは Windows Server に取って代わるものではありません。また、Azure はビジネス リーダーや IT 管理者の皆様の業務に役立つさまざまなオプションを提供しています。膨大なストレージ容量や強力な災害対策、セキュリティ機能、インフラ管理といったオプションを、ハイブリッドによって従来のオンプレミス データセンターや最新のエッジ デバイスと併せて利用できるようになります。 このブログ シリーズの第 1…


Windows Server 2019 のすべて – 第 1 回

執筆者: MICROSOFT WINDOWS SERVER TEAM このポストは、2018 年 8 月 15 日に投稿された Everything you need to know about Windows Server 2019 – Part 1 の翻訳です。   今回は、Windows Server チームでシニア プロダクト マーケティング マネージャーを務める Vinicius Apolinario の記事をご紹介します。 Windows Server 2019 のプレビューの提供が Windows Insider Program で開始されたことは、皆様もうご存知のことと思います。Windows Server チームはこの数か月にわたり、新機能の開発に精力的に取り組んできました。このブログ シリーズでは、Windows Server 2019 の魅力をさまざまな形でお伝えしていきます。今回はその第 1 回です。次回からはエンジニアリングのエキスパートが情報を掘り下げてご紹介します。 Windows Server 2019 では、次の 4…


Windows Server System Insights の概要

執筆者: Garrett Watumull (Program Manager, Windows Server) このポストは、2018 年 6 月 19 日に投稿された Introducing Windows Server System Insights の翻訳です。   このたび、Windows Insider Program の参加者向けに Windows Server 2019 の新しいプレビュー ビルドがリリースされました。ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、Windows Server 2019 は数か月前に発表され、今年中に一般提供が開始される予定となっています。リリースのたびに新機能がいくつか導入されますが、今回は System Insights についてご紹介したいと思います。 System Insights とは IT 管理者の任務の 1 つは、システムを円滑に運用することです。ディスクの空き領域が不足していないか監視したり、Hyper-V ホストの消費メモリや消費 CPU を確認して VM の追加を計画するなど、さまざまなアクティビティやコンポーネントに目を光らせている必要があります。 System Insights は今回の Windows Server 2019 プレビューで導入された新しい機能で、Windows Server…