10 年先を見据えたエンタープライズ IT インフラを考える

執筆者: 佐藤 壮一(日本マイクロソフト株式会社 クラウド &エンタープライズビジネス本部 プロダクトマネージャー)   ■ 2019 年に相次ぐ大きなイベント 2019 年は改元や消費税増税を控え、かつ 2020 年の東京オリンピック開催に向けた準備に対しても重要な年になります。視点を変えると 2019 年には SQL Server 2008 および SQL Server 2008 R2 のサポート終了があり、また、2020 年には Windows 7 と Windows Server 2008、Windows Server 2008 R2、さらには弊社製品にとどまらない同世代の様々なソフトウェアのサポート終了が迫っています。今年はエンタープライズ IT においても非常に大きな年になることは間違いないでしょう。本ブログ投稿ではまず、これらの製品がリリースされた 10 年前の背景と、この 10 年間の変化を振り返り、その上でこれからの 1 年間を考えることから始めたいと思います。 10 年前もまた、IT 業界は大きな変化の中にありました。特に代表的なものを挙げると以下の3つがあります。 32 ビット環境から 64 ビット環境への移行。 仮想化技術の一般化。サーバーを仮想マシンとして利用することが主流に。 ビジネス向け・管理用途アプリケーションの増加によるインフラ規模拡大と管理業務の増加。 これらの変化は IT 部門で管理できる限界に挑戦するともいえる変化であり、運用最適化と…


SQL Server 2008 および Windows Server 2008 のサポートを延長するオプションについて

執筆者: Keita Miyazaki (Customer Service & Support Cloud + AI SBU Windows Commercial) Yusuke Yoneda (Customer Service & Support Cloud + AI SBU Azure IaaS Platforms)   サポート延長オプションの概要 2018 年 7 月 13 日に SQL Server、Windows Serverのサポート ポリシーに対して新しいオプションを発表しました。 SQL Server 2008 および Windows Server 2008 のサポート終了に関する新たなオプションを発表 上記のブログのサマリーは以下の通りです。 SQL Server 2008 および 2008 R2 の延長サポートは、2019 年…


Azure Site Recovery を使用して Windows Server 2008 サポート期限内に移行を実施

執筆者: MICROSOFT WINDOWS SERVER TEAM このポストは、2018 年 10 月 16 日に投稿された Use Azure Site Recovery to migrate Windows Server 2008 before End of Support の翻訳です。   今回は、Windows Server チームでシニア プロダクト マーケティング マネージャーを務める Sue Hartford の記事をご紹介します。 Azure Site Recovery (ASR) は、リカバリー ツール以外に 30 日間無料の Azure の移行ツールとしても使用できます。これまで、64 ビット版 Windows Server を移行する際に使用されてきましたが、今回新たに 32 ビット版 Windows Server 2008 から…


Azure Site Recovery で Windows Server 2008 を Azure に移行する

執筆者: Bharath Sivaraman (Senior Program Manager, Azure Site Recovery) このポストは、2018 年 8 月 20 日に投稿された Migrate Windows Server 2008 to Azure with Azure Site Recovery の翻訳です。   Windows Server 2008/2008 R2 は、高い信頼性を持つプラットフォームとして、約 10 年もの間お客様に愛されて続けてきました。Windows Server 2008 プラットフォームは、世界中にデプロイされている膨大な数のインスタンスで使用され、多数のビジネス アプリが実行されています。その中には、きわめて重要なアプリも含まれています。 Windows Server 2008 のサポート終了は 2020 年 1 月に予定されています。その期限が近づく今は、Windows Server 2008 をご利用のお客様にとって、アプリとインフラストラクチャを刷新し、Azure の能力を活用し始める絶好のチャンスと言えます。しかし、デジタル トランスフォーメーションは、一夜にして成し遂げられるものではありません。マイクロソフトは、Windows Server 2008 でビジネス アプリを実行しているお客様に向けて、デジタル…


MS クラウド ニュースまとめ – SQL Server 2008 および Windows Server 2008 のサポート終了について、他 (2018 年 7 月 16 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 7 月 16 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for July 16, 2018 の翻訳です。   SQL Server 2008 および Windows Server 2008 のサポート終了について 先日の発表では、SQL Server、Windows Server 2008/2008 R2 のサポート期間終了後 3 年間は、Azure Virtual Machines でご利用の場合に延長セキュリティ更新プログラムを無償で提供することをお知らせしました。本製品のサポートは間もなく終了します。定期的なセキュリティ更新プログラムが提供されなくなると、企業のセキュリティ リスクが大幅に高まります。2008/2008 R2 のワークロードを Azure に移行する場合には、アプリケーション コードの変更は不要です。今すぐに移行を開始し、セキュリティ更新プログラムを適用しながら新バージョンへの移行計画を作成してください。その他の環境向けの延長セキュリティ更新プログラムも販売します。ワークロードの安全を確保しながらアップグレードや移行プロジェクトを進めるようにお願いいたします。 詳細については、こちらのブログ記事と 2008 のサポート終了に関するページ (英語) を確認してください。 Azure Data Box Disk のプレビュー…


Windows Server 2008 SP2 のサービス変更について

執筆者: Sachin Goyal (Senior Program Manager, Windows Servicing & Delivery Team) このポストは、2018 年 6 月 12 日に投稿された Windows Server 2008 SP2 servicing changes の翻訳です。   Windows Server 2008 SP2 が、ロールアップ モデルに移行することになりました。月例品質ロールアップのプレビューの初回リリースは、2018 年 8 月 21 日 (火) に予定されています。 これにより、Windows Server 2008 SP2 もその後にリリースされた Windows バージョンと同じサービス モデルになり、サービス エクスペリエンスの一貫性が増すと同時にシンプルになります。Windows の更新を管理されている方は、どのような選択肢があるかよく確認されるようにしてください。 8 月に月例品質ロールアップの最初のプレビューがリリースされた後、毎月のリリースは以下のようになる予定です。 セキュリティのみの品質更新プログラム: 2018 年 9 月以降、マイクロソフトの月例更新日として知られる第…