MS クラウド ニュースまとめ – Visual Studio 2019 Preview 2のリリース 他 (2019 年 2 月 7 日)

執筆者: Cloud Platform Team  このポストは、2019 年 2 月 7 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for February 7, 2019 の翻訳です。    Visual Studio 2019 Preview 2 のリリース  Visual Studio 2019 Preview 2 の提供を開始しました。今回のリリースでは、コア エクスペリエンスとさまざまな開発分野の新機能と機能強化を追加しています。  マルチモニターを使用する開発者向けの機能強化、新しい検索機能、Preview 1 で導入した UI の改良などが含まれます。このほか、C++、C#、F#、.NET、Python、Web、コンテナー、モバイル .NET の各言語のエクスペリエンスも追加または強化しています。  ぜひ Visual Studio 2019 Preview 2 (英語) をダウンロードしてお試しください。詳しくは Visual Studio 2019 ブログ (英語) を確認してください。  Virtual Machines | ビッグデータ、SQL/NoSQL データベース、データ ウェアハウス向け Lsv2 Azure…


MS クラウド ニュースまとめ – Azure Database for MariaDB の提供開始 他 (2018 年 12 月 4 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 12 月 4 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for December 4, 2018 の翻訳です。   Azure Machine Learning サービスの提供開始 Azure Machine Learning サービスの一般提供が開始されました。Azure Machine Learning を使用すると、開発者やデータ サイエンティストは機械学習モデルをすばやく簡単に構築、トレーニング、デプロイできます。 Azure Machine Learning サービスを使用するメリットは以下のとおりです。 自動機械学習を使用して、モデルの構築を迅速化できる 任意のオープンソース フレームワークを使用して、あらゆる Python 環境から自動構成されたクラウド コンピューティングによってモデルのトレーニングを行える 機械学習の DevOps およびクラウドやエッジへの簡単なデプロイメントによって、ワークフローをエンドツーエンドで管理できる 一般提供版の料金は、2019 年 2 月 1 日より適用されます。 Azure Machine Learning サービスの詳細については、Azure…


Microsoft Connect(); 2018: すべての開発者がより多くの成果を達成できるように

執筆者: Scott Guthrie (Executive Vice President, Cloud and Enterprise Group, Microsoft) このポストは、2018 年 12 月 4 日に投稿された Empowering every developer to achieve more at Microsoft Connect(); 2018 の翻訳です。   本日マイクロソフトは Connect(); 2018 (英語) を開催し、あらゆる開発者の皆様のお役に立つ新たなイノベーションを発表しました。私たちは今、ユビキタス コンピューティングの世界の実現にどんどん近付いていることを実感しています。テクノロジによって、あらゆる消費者、そして企業のエクスペリエンスが変革され続けているためです。


MS クラウド ニュースまとめ – Visual Studio 2017 | 最新バージョンのお知らせ、他 (2018 年 11 月 14 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 11 月 14 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for November 14, 2018 の翻訳です。   Azure Virtual Machines (VM) | HPC 向けシリーズのプレビュー HPC ワークロード向け H シリーズ VM のプレビューをリリース ハイパフォーマンス コンピューティング (HPC) ワークロード向けの 2 つの H シリーズ VM、HB と HC のプレビューをリリースしました。 HB シリーズは、流体動力学、陽的有限要素解析、気象モデリングなど、メモリ帯域幅を重視する HPC アプリケーションに最適化されています。この VM は、AMD EPYC 7551 プロセッサ コアが…


[Visual Studio] 開発ツール対応 OS 一覧

開発ツール対応 OS 一覧 最終更新日: 2018/11/21   ご注意: この一覧は全て開発ツール自体の動作に関する情報であり、以下の開発ツールを使用してお客様が開発されたアプリケーションの対応に関するものではありません。これらの開発ツールを使用して開発されたアプリケーションは、全てお客様の責任において必要な環境下でテストしていただく必要があります。お客様の開発されたアプリケーションの動作に関して、弊社では一切の保証はいたしませんので、あらかじめご了承ください。 凡例 ○ : 対応しています × : 対応していません Visual C++ 6.0 ○ (*1) ○ (*3) × × × × × × × × × × × Visual Basic 6.0 ○ (*1) ○ (*3) ○ (*7) ○ (*7) × × × × × × × × × Visual InterDev…


MS クラウド ニュースまとめ – SQL Server から Azure SQL Database へのオンライン移行のサポート 他 (2018 年 8 月 22 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 8 月 22 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for August 22, 2018 の翻訳です。   Azure SQL Database Managed Instance の General Purpose を近日中に正式リリース Azure SQL Database Managed Instance の General Purpose パフォーマンス レベルが、2018 年 10 月 1 日に正式リリースとなる予定です。Managed Instance は SQL Server とのほぼ完全な互換性を持つ新しいデプロイメント オプションで、オンプレミスのワークロードを最小限の変更でクラウドに移行できます。General Purpose パフォーマンス レベルは、大半のビジネス ワークロードに適した、バランスの取れたスケーラブルなコンピューティング オプションとストレージ…


MS クラウド ニュースまとめ – Azure Container Instances | GA 他 (2018 年 5 月 7 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 5 月 7 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for May 7, 2018 の翻訳です。   Azure IoT Edge の新機能 Azure IoT Edge 向けに開発された高度な新機能を活用することで、パートナー様やお客様は、エッジ コンピューティングのインフラストラクチャを気にすることなく、ビジネス価値を高められるようになります。以下に主な機能をご紹介します。 1 つ目は、Azure IoT Edge ランタイムのオープン ソース化です。ランタイムの改修や問題のデバッグをお客様自身で行えるようになり、エッジ アプリケーションの透過性や制御性が向上します。 2 つ目は、エッジでのデプロイにおける Cognitive Services のサポートです。強力な AI アルゴリズムを使用して、見る、聞く、話す、判断するといったエッジ デバイス アプリケーションを構築できるようになります。現在利用可能な Custom Vision サービスでは、ドローンや製造機器などのコネクテッド デバイスやエッジで AI を実行し、ネットワークやクラウドの常時接続を利用できない場合でも、迅速に重要なアクションを実行することができます。 3 つ目は、IoT Edge での…


MS クラウド ニュースまとめ – Azure Migrate の一般提供 他 (2018/3/7)

このポストは、2018 年 3 月 7 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for March 7, 2018 の翻訳です。   Azure Database for MySQL および Azure Database for PostgreSQL | 新しい価格モデルでのパブリック プレビュー Azure Database for MySQL と Azure Database for PostgreSQL の新しい価格モデルを発表 2018 年 2 月 20 日より、コンピューティングの課金単位が「コンピューティング ユニット」から「仮想コア」に変更され、MySQL サーバーおよび PostgreSQL サーバーにおけるハードウェア構成の透明性が向上しました。ストレージ容量とコンピューティング能力が切り離されたことで柔軟性が高まり、必要な容量のストレージをプロビジョニングして、コンピューティング能力とは別にスケーリングすることができます。新しい価格モデルの導入に伴い、ご利用中のストレージは、これまでの価格レベルに相当するレベルで自動的にプロビジョニングされます。新しい価格モデルでもプレビュー価格に変更はありません。詳しくは Azure のサポート Web サイトでご確認ください。 Cognitive Services の最新情報…


MS クラウド ニュースまとめ – Azure Virtual Machines – M シリーズの一般提供、他 (2017/12/6)

このポストは、12 月 6 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for December 6, 2017 の翻訳です。   この記事では、クラウド プラットフォーム チームが進める一連の新しい更新をまとめてご紹介します。 マイクロソフトでは、ユーザーの皆様によるクラウドの利用をサポートする取り組みを日々行っています。私たちは幅広い製品ポートフォリオを通じてマイクロソフトならではの最新技術、総合的なモバイル ソリューション、開発ツールを提供しており、ユーザーの皆様にはこれらをご活用いただくことで皆様が本来持つ力を余すところなく発揮していただきたいと考えております。今回お届けする最新リリース情報は以下のとおりです。 Open Service Broker for Azure に関する情報開示 Azure Reserved Virtual Machine Instances の一般提供 Microsoft IoT Central のプレビュー Azure IoT Hub Device Provisioning Service の一般提供 Azure Virtual Machines – M シリーズの一般提供 N シリーズ Virtual Machines – NCv2 と…


MS クラウド ニュースまとめ – Cosmos DB の無料試用版、他 (2017/10/11)

このポストは、10 月 11 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for October 11, 2017 の翻訳です。   この記事では、クラウド プラットフォーム チームが進める一連の新しい更新をまとめてご紹介します。 マイクロソフトでは、ユーザーの皆様によるクラウドの利用をサポートする取り組みを日々行っています。私たちは幅広い製品ポートフォリオを通じてマイクロソフトならではの最新技術、総合的なモバイル ソリューション、開発ツールを提供しており、ユーザーの皆様にはこれらをご活用いただくことで皆様が本来持つ力を余すところなく発揮していただきたいと考えております。今回お届けする最新リリース情報は以下のとおりです。 Azure Functions – Java のサポートのパブリック プレビュー Power BI Embedded の一般提供 Azure での Node.js サポート – Application Insights SDK for Node.js の一般提供 Azure での Node.js サポート – nearForm からの Node.js サービスの移行とサポート Azure API Management – PowerBI ソリューション…