Live Share が Visual Studio 2019 に標準搭載

執筆者: Jon Chu (Program Manager, Visual Studio Live Share) このポストは、2019 年 4 月 2 日に投稿された Live Share now included with Visual Studio 2019の翻訳です。   このたび Visual Studio Live Share が一般提供され、Visual Studio 2019 に標準搭載されるようになりました。Live Share のパブリック プレビュー開始以来、マイクロソフトは、お客様とチームとのさまざまなコラボレーション方法の強化に取り組んでまいりました。今回のリリースは、こうした取り組みと、これまでお客様から学んできたすべての集大成だと言えます。   Live Share をご存じない方のためにご説明すると、これはお客様の使い慣れたツールを使用した、チームメイトとのリアルタイムのコラボレーション開発を可能にするツールです。リポジトリのクローンを作成したり環境をセットアップしたりしなくても、コードを共有して、共同で編集やデバッグを実行できます。Live Share は手軽に使い始めることができます。    皆様のフィードバックのおかげです!  マイクロソフトにとって、これまでいただいたフィードバックも、ディスカッションも、すべてがすばらしく、心躍るものでした。皆様からの情報は Live Share 開発の道しるべとなり、私たちはお客様にとって最も重要なコラボレーションの領域に集中することができました。皆様のフィードバックに基づき、読み取り専用モードなどの機能、そして C++ や Python などの言語サポートが追加され、ゲストがデバッグ セッションを開始できるようになりました。     また、お客様のチームのコラボレーション方法や、幅広いユース ケースにおける Live…


Visual Studio 2019 for Mac の提供開始

執筆者: Unni Ravindranathan (Principal Group Program Manager, Visual Studio for Mac) このポストは、2019 年 4 月 2 日に投稿された Visual Studio 2019 for Mac is now available の翻訳です。 このたび、マイクロソフトは、Mac における .NET IDE の次のメジャー バージョンである、Visual Studio 2019 for Mac の一般提供を発表します。このリリースは、Visual Studio for Mac の既存ユーザーの場合は、安定チャネルの更新プログラムとして提供され、新規ユーザーの場合も本日、ダウンロードおよびインストールが可能となります。このバージョンの新機能の詳細については、リリース ノートを参照してください。 Visual Studio 2019 for Mac は、IDE のコアを改善し、将来の更新で新機能をより迅速に提供できるようにするための基盤を設定することに重点を置いています。このブログ記事では、皆様からのフィードバックによって形成された、このリリースに含まれるいくつかの新機能を紹介します。ありがとうございます! IDE に対する全般的な改善に加え、Xamarin を使用しているモバイル アプリ、Unity を使用しているゲーム、および .NET Core…


Visual Studio 2019: より迅速なコーディング。よりスマートな作業。未来の創造。

執筆者: John Montgomery (Corporate Vice President , Visual Studio) このポストは、2019 年 4 月 2 日に投稿された Visual Studio 2019: Code faster. Work smarter. Create the future. の翻訳です。   本日、Visual Studio 2019 の一般提供が開始され、ダウンロード可能となりました。Visual Studio 2019 を使用することで、1 つ 1 つのキーストロークに価値がある統合開発環境 (IDE) でイノベーションの恩恵を受けることができ、現在および将来のプロジェクト構築において、ユーザーやチームの生産性が向上します。 これまでにもご紹介しましたように、Visual Studio 2019 はいくつかの領域で Visual Studio 2017 の機能を向上させています。Git Repo をクローンしたり、既存のプロジェクトやフォルダーを開いたりしてコードを簡単に作成できるようになり、コードがより早く身につきます。また、テンプレート選択画面の使いやすさが向上し、新規プロジェクトの開始が容易になります。コードを書いていると、Visual Studio 2019 のコード ナビゲーションが向上し、多数のリファクタリングが追加され、ドキュメント正常性インジケーターやワンクリックでのコード クリーンアップにより、複数のリファクタリング ルールを適用できることに気づくでしょう。また、デバッグ作業も向上し、たとえば、探している値の変更箇所のみで一時停止するのに役立つ、.NET Core…


MS クラウド ニュースまとめ – Visual Studio 2019 Preview 2のリリース 他 (2019 年 2 月 7 日)

執筆者: Cloud Platform Team  このポストは、2019 年 2 月 7 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for February 7, 2019 の翻訳です。    Visual Studio 2019 Preview 2 のリリース  Visual Studio 2019 Preview 2 の提供を開始しました。今回のリリースでは、コア エクスペリエンスとさまざまな開発分野の新機能と機能強化を追加しています。  マルチモニターを使用する開発者向けの機能強化、新しい検索機能、Preview 1 で導入した UI の改良などが含まれます。このほか、C++、C#、F#、.NET、Python、Web、コンテナー、モバイル .NET の各言語のエクスペリエンスも追加または強化しています。  ぜひ Visual Studio 2019 Preview 2 (英語) をダウンロードしてお試しください。詳しくは Visual Studio 2019 ブログ (英語) を確認してください。  Virtual Machines | ビッグデータ、SQL/NoSQL データベース、データ ウェアハウス向け Lsv2 Azure…


MS クラウド ニュースまとめ – Azure Database for MariaDB の提供開始 他 (2018 年 12 月 4 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 12 月 4 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for December 4, 2018 の翻訳です。   Azure Machine Learning サービスの提供開始 Azure Machine Learning サービスの一般提供が開始されました。Azure Machine Learning を使用すると、開発者やデータ サイエンティストは機械学習モデルをすばやく簡単に構築、トレーニング、デプロイできます。 Azure Machine Learning サービスを使用するメリットは以下のとおりです。 自動機械学習を使用して、モデルの構築を迅速化できる 任意のオープンソース フレームワークを使用して、あらゆる Python 環境から自動構成されたクラウド コンピューティングによってモデルのトレーニングを行える 機械学習の DevOps およびクラウドやエッジへの簡単なデプロイメントによって、ワークフローをエンドツーエンドで管理できる 一般提供版の料金は、2019 年 2 月 1 日より適用されます。 Azure Machine Learning サービスの詳細については、Azure…


Microsoft Connect(); 2018: すべての開発者がより多くの成果を達成できるように

執筆者: Scott Guthrie (Executive Vice President, Cloud and Enterprise Group, Microsoft) このポストは、2018 年 12 月 4 日に投稿された Empowering every developer to achieve more at Microsoft Connect(); 2018 の翻訳です。   本日マイクロソフトは Connect(); 2018 (英語) を開催し、あらゆる開発者の皆様のお役に立つ新たなイノベーションを発表しました。私たちは今、ユビキタス コンピューティングの世界の実現にどんどん近付いていることを実感しています。テクノロジによって、あらゆる消費者、そして企業のエクスペリエンスが変革され続けているためです。


MS クラウド ニュースまとめ – Visual Studio 2017 | 最新バージョンのお知らせ、他 (2018 年 11 月 14 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 11 月 14 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for November 14, 2018 の翻訳です。   Azure Virtual Machines (VM) | HPC 向けシリーズのプレビュー HPC ワークロード向け H シリーズ VM のプレビューをリリース ハイパフォーマンス コンピューティング (HPC) ワークロード向けの 2 つの H シリーズ VM、HB と HC のプレビューをリリースしました。 HB シリーズは、流体動力学、陽的有限要素解析、気象モデリングなど、メモリ帯域幅を重視する HPC アプリケーションに最適化されています。この VM は、AMD EPYC 7551 プロセッサ コアが…


[Visual Studio] 開発ツール対応 OS 一覧

開発ツール対応 OS 一覧 最終更新日: 2018/11/21   ご注意: この一覧は全て開発ツール自体の動作に関する情報であり、以下の開発ツールを使用してお客様が開発されたアプリケーションの対応に関するものではありません。これらの開発ツールを使用して開発されたアプリケーションは、全てお客様の責任において必要な環境下でテストしていただく必要があります。お客様の開発されたアプリケーションの動作に関して、弊社では一切の保証はいたしませんので、あらかじめご了承ください。 凡例 ○ : 対応しています × : 対応していません Visual C++ 6.0 ○ (*1) ○ (*3) × × × × × × × × × × × Visual Basic 6.0 ○ (*1) ○ (*3) ○ (*7) ○ (*7) × × × × × × × × × Visual InterDev…


MS クラウド ニュースまとめ – SQL Server から Azure SQL Database へのオンライン移行のサポート 他 (2018 年 8 月 22 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 8 月 22 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for August 22, 2018 の翻訳です。   Azure SQL Database Managed Instance の General Purpose を近日中に正式リリース Azure SQL Database Managed Instance の General Purpose パフォーマンス レベルが、2018 年 10 月 1 日に正式リリースとなる予定です。Managed Instance は SQL Server とのほぼ完全な互換性を持つ新しいデプロイメント オプションで、オンプレミスのワークロードを最小限の変更でクラウドに移行できます。General Purpose パフォーマンス レベルは、大半のビジネス ワークロードに適した、バランスの取れたスケーラブルなコンピューティング オプションとストレージ…


MS クラウド ニュースまとめ – Azure Container Instances | GA 他 (2018 年 5 月 7 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 5 月 7 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for May 7, 2018 の翻訳です。   Azure IoT Edge の新機能 Azure IoT Edge 向けに開発された高度な新機能を活用することで、パートナー様やお客様は、エッジ コンピューティングのインフラストラクチャを気にすることなく、ビジネス価値を高められるようになります。以下に主な機能をご紹介します。 1 つ目は、Azure IoT Edge ランタイムのオープン ソース化です。ランタイムの改修や問題のデバッグをお客様自身で行えるようになり、エッジ アプリケーションの透過性や制御性が向上します。 2 つ目は、エッジでのデプロイにおける Cognitive Services のサポートです。強力な AI アルゴリズムを使用して、見る、聞く、話す、判断するといったエッジ デバイス アプリケーションを構築できるようになります。現在利用可能な Custom Vision サービスでは、ドローンや製造機器などのコネクテッド デバイスやエッジで AI を実行し、ネットワークやクラウドの常時接続を利用できない場合でも、迅速に重要なアクションを実行することができます。 3 つ目は、IoT Edge での…