より大容量でより強力な Azure Virtual Machines 用マネージド ディスク

本日、より大容量でより強力な Azure マネージド ディスクのサイズが一般提供されたことを発表いたします。サイズは、Premium SSD、Standard SSD、Standard HDD ディスク オファリングでは最大 32 TiB です。また、プレビュー段階の Ultra Disks では最大 64 TiB のディスク サイズをサポートします。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/larger-more-powerful-managed-disks-for-azure-virtual-machines/


Azure で Windows Virtual Desktop のパブリック プレビューを開始

執筆者: Jonathan Federico (Product Marketing Manager, Microsoft Azure) このポストは、2019 年 3 月 21 日に投稿された Windows Virtual Desktop now in public preview on Azure の翻訳です。   先日、Azure で Windows Virtual Desktop サービスのパブリック プレビューが開始されたことを発表しました。お客様は今後、管理の簡素化、マルチセッションの Windows 10、Office 365 ProPlus への最適化、Windows Server リモート デスクトップ サービス (RDS) のデスクトップおよびアプリのサポートを実現する唯一のサービスを利用できます。Windows Virtual Desktop では、組み込みのセキュリティとコンプライアンスを利用して、Windows デスクトップおよびアプリを Azure 上に数分でデプロイしてスケーリングできます。 これにより、お客様はマルチセッションの Windows 10、Windows 7、Windows Server デスクトップおよびアプリ…


Azure Data Studio: Postgres 用オープン ソース GUI エディター

データベースや他の種類のソフトウェアの操作に使用するツールは、エクスペリエンスを強化する力にも、それを妨げる障害にもなります。PostgreSQL には psql というかなり強力なコマンド ライン ツールがありますが、ユーザーの中には、グラフィカル エディターの方を断然好む人がいます。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/azure-data-studio-an-open-source-gui-editor-for-postgres/


Azure Container Registry 仮想ネットワークおよびファイアウォール規則のプレビュー サポート

Azure Container Registry (ACR) ではユーザー認証およびヘッドレス サービス アカウント認証がサポートされていますが、お客様からは、パブリック エンドポイント アクセスを制限してほしいとの声が寄せられていました。そこで Azure Virtual Network (VNet) でレジスト リアクセスを制限できるようにしました。オンプレミス サービスでの IP アドレスと範囲のホワイトリスト登録も可能です。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/azure-container-registry-virtual-network-and-firewall-rules-preview-support/


Azure Virtual Machines の SQL Server 用 Azure Backup が一般提供開始

現在、お使いの SQL Server はどのようにバックアップしていますか。おそらく、バックアップ サーバー、エージェント、およびストレージの管理が必要なバックアップ ソフトウェアを使用しているか、サーバーごとにバックアップを管理しなければならない複雑なカスタム スクリプトを作成しているのではないでしょうか。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/azure-backup-for-sql-server-in-azure-virtual-machines-now-generally-available/


Service Fabric Processor のパブリック プレビュー提供開始

執筆者: James Birdsall (Software Engineer II, Microsoft Azure) このポストは、2019 年 3 月 4 日に投稿された Service Fabric Processor in public preview の翻訳です。   マイクロソフトの Azure Event Hubs クライアントは、 2 つのレベルで抽象化されていました。1 つは低レベルのクライアントで、イベント送信クラスとイベント受信クラスがあります。これらはアプリケーション側で自由に制御できますが、Event Hubs の設定をアプリケーション側で理解し、常にそれぞれのパーティションに接続している必要があります。この上位のクライアントが高レベルのライブラリ、Event Processor Host です。このライブラリでは、受信側には詳細情報を渡しません。Event Processor Host は複数のホスト インスタンス間で自動的に Event Hubs パーティションの所有権を分配し、指定の処理にイベントを送信します。 Service Fabric は、マイクロソフト提供のもう1 つのライブラリです。アプリケーションを断片的に分割し、複数のノード間で分散させる、汎用のフレームワークです。多くのお客様がアプリケーションに Service Fabric を使っていますが、その中には Event Hubs からイベントを受信するものがあります。Service Fabric のアプリケーション内で Event Processor…


Logic Apps 向け Azure 統合サービス環境の発表

Microsoft では、開発作業を大幅に改善するエクスペリエンスを提供できるよう、あらゆるサービスに努めています。また、クラウドでソフトウェアを構築するすべての人が抱える共通の問題点を常に探しています。そうした問題点を見つけたなら、そのニーズに対応できるクラス最高のソフトウェアを構築します。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/announcing-azure-integration-service-environment-for-logic-apps/


ネットワーク仮想アプライアンスをデプロイする前に検討すべきベスト プラクティス

執筆者: Reshmi Yandapalli (Principal Program Manager, Azure Networking) このポストは、2019 年 2 月 5 日に投稿された Best practices to consider before deploying a network virtual appliance の翻訳です。   ネットワーク仮想アプライアンス (NVA) とは、主にネットワーク機能の仮想化を目的とする仮想アプライアンスです。一般的なネットワーク仮想アプライアンスは、ファイアウォール、WAN オプティマイザー、アプリケーション配信コントローラー、ルーター、ロード バランサー、IDS/IPS、プロキシ、SD-WAN エッジといった機能を 4 ~ 7 つ備えています。これらの機能の中にはパブリック クラウドがネイティブに提供しているものもありますが、お客様が独立系ソフトウェア ベンダー (ISV) のネットワーク仮想アプライアンスをデプロイしているのが一般的です。パブリック クラウド向けのこれらの機能はハイブリッド ソリューションにも対応


クラシック VM、クラウド サービス、Dev/Test サブスクリプションに予約インスタンスが適用可能に

本日、お客様がコストをさらに削減し、購買を管理できるようにする、Azure Reserved Virtual Machine Instances (RI) の新たな 3 つの機能を発表いたします。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/reserved-instances-now-applicable-to-classic-vms-cloud-services-and-dev-test-subscriptions/


MS クラウド ニュースまとめ – Visual Studio 2019 Preview 2のリリース 他 (2019 年 2 月 7 日)

執筆者: Cloud Platform Team  このポストは、2019 年 2 月 7 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for February 7, 2019 の翻訳です。    Visual Studio 2019 Preview 2 のリリース  Visual Studio 2019 Preview 2 の提供を開始しました。今回のリリースでは、コア エクスペリエンスとさまざまな開発分野の新機能と機能強化を追加しています。  マルチモニターを使用する開発者向けの機能強化、新しい検索機能、Preview 1 で導入した UI の改良などが含まれます。このほか、C++、C#、F#、.NET、Python、Web、コンテナー、モバイル .NET の各言語のエクスペリエンスも追加または強化しています。  ぜひ Visual Studio 2019 Preview 2 (英語) をダウンロードしてお試しください。詳しくは Visual Studio 2019 ブログ (英語) を確認してください。  Virtual Machines | ビッグデータ、SQL/NoSQL データベース、データ ウェアハウス向け Lsv2 Azure…