ASIC アクセラレーションによるクラウド サービスのパフォーマンス向上

執筆者: Kushagra Vaid (General Manager, Azure Hardware Infrastructure) このポストは、2019 年 5 月 8 日に投稿された Improved cloud service performance through ASIC acceleration の翻訳です。   革新的な新機能を提供するうえで、これまでサプライヤーに頼ってきた能力を自分たちで習得する必要性が高まっています。これは、Azure パブリック クラウド サービスを構築してきたここ数年間の経験からくる実感です。マイクロソフトは今でこそ、独自のサーバー インフラストラクチャを開発し、FPGA (Field Programmable Gate Array) などの革新的なシリコン テクノロジに投資して、ワークロードを高速化していますが、数年前には前例のないことでした。 Open Compute Project 2019 カンファレンスにおいて、マイクロソフトは Project Zipline を発表しました。このプロジェクトは、新しい最先端の圧縮および暗号化パイプラインの開発と、そのパイプラインをハードウェアに実装するために使用される RTL (Register Transfer Language) をオープン ソース化する取り組みです。Azure の飛躍的な成長により、データ処理とストレージ システムの最適化に対するニーズは急速に高まっています。Zipline は妥協のない圧縮を可能にし、現在提供されている他のソリューションをしのぐ高圧縮率、高スループット、低レイテンシを同時に実現します。 そして今回、Project Zipline のコンパニオン テクノロジである…


Azure Site Recovery で保護された VMware と物理ワークロードの監視を強化

執筆者: Mayuri Gupta (Program Manager II, R&D Compute MDR IDC (Hyd)) このポストは、2019 年 5 月 1 日に投稿された Monitoring enhancements for VMware and physical workloads protected with Azure Site Recovery の翻訳です。   Azure Site Recovery のワークロードの正常性監視機能を強化し、レプリケーション コンポーネントであるプロセス サーバー (PS) の正常性を測るシグナルを導入しました。ハイブリッド DR シナリオでは、PS がデータ レプリケーションの重要コンポーネントとして機能し、レプリケーションのキャッシュ、データ圧縮、データ転送を処理しています。ワークロードの保護を開始すると、ソースでのデータ変更率 (変更頻度) の高さ、ネットワーク接続、使用可能な帯域幅、PS のプロビジョニング不足、1 台の PS での多数のワークロードの保護など、いくつもの要因で問題が発生します。それが PS の異常につながり、VM のレプリケーションに影響が及ぶこともあります。 今回追加された PS の正常性シグナル…


Cray ClusterStor でクラウドでのスーパー コンピューティングを高速化

執筆者: Kevin Raines (Sr Product Marketing Manager, Azure Marketing) このポストは、2019 年 4 月 29 日に投稿された Accelerate supercomputing in the cloud with Cray ClusterStor の翻訳です。   Azure に新たに、Cray ClusterStor が追加されました。Cray ClusterStor は複雑な HPC ジョブを Azure で実行する際のデータ処理を高速化する専用ソリューションです。 マイクロソフトと Cray は独占的なパートナーシップを結び、Azure のスーパー コンピューティング機能へのアクセス性をこれまでにないレベルへと引き上げ、クラウドの活用によって HPC の手法を刷新しました。 Azure で Cray® ClusterStor™ を使用する 新たに Azure ストレージ システムに導入された Cray® ClusterStor™ (英語) は、HPC…


AzCopy を使用して AWS S3 から Azure Storage にデータを移動する

執筆者: Sercan Guler (Program Manager, Azure Storage) このポストは、2019 年 4 月 16 日に投稿された Move your data from AWS S3 to Azure Storage using AzCopy の翻訳です。   AzCopy v10 (プレビュー) で、新たなデータ ソースとして Amazon Web Services (AWS) S3 がサポートされました。これにより、AWS S3 のバケット全体や複数のバケットを AzCopy を使用して Azure Blob Storage にコピーできるようになりました。 これまで AWS S3 から Azure Blob Storage にデータを移動するには、両方のクラウド プロバイダーの間にクライアントを作成し、AWS のデータを読み込んでから…


Data Box の Blob Storage インターフェイスの一般提供を開始

執筆者: Vivek Darera (Principal Program Manager, Cloud & AI) このポストは、2019 年 3 月 26 日に投稿された Blob storage interface on Data Box is now generally available の翻訳です。   Data Box の Blob Storage インターフェイスは、2018 年 9 月よりプレビューとして提供されてきましたが、このたび一般提供が開始されました。このインターフェイスは、Data Box で既に一般提供されているサーバー メッセージ ブロック (SMB) およびネットワーク ファイル システム (NFS) インターフェイスに加えて利用できます。 Blob Storage インターフェイスでは、REST API を使用して Data Box にデータをコピーできます。簡単に言えば、このインターフェイスを使用すると Data…


Managed Disks が VMware と物理サーバーに対応し、ディザスター リカバリーが容易に

執筆者: Mayuri Gupta (Program Manager II, R&D Compute MDR IDC (Hyd)) このポストは、2019 年 3 月 13 日に投稿された Simplify disaster recovery with Managed Disks for VMware and physical servers の翻訳です。   Azure Site Recovery (ASR) で VMware 仮想マシンと物理サーバーから Managed Disks に直接レプリケーションできるようになり、ディザスター リカバリーがサポートされました。2019 年 3 月以降に新しく保護されたマシンでは、これらの機能をすべて Azure Portal から使用できます。今後は、マシンのレプリケーションを有効にするためにストレージ アカウントを作成する必要はなく、レプリケーション データを Managed Disks に直接書き込めます。Managed Disks の種類は、データの変更量に応じて Standard…


Azure Storage Explorer で AzCopy のサポートのパブリック プレビューを開始

執筆者: Catherine Wang (Visual Studio 担当プログラム マネージャー) このポストは、2019 年 3 月 12 日に投稿された AzCopy support in Azure Storage Explorer now available in public preview の翻訳です。   Azure Storage Explorer で AzCopy のパブリック プレビューが開始されました。AzCopy は、ストレージ アカウントとのデータ転送のパフォーマンスを向上させる人気の高いコマンドライン ユーティリティです。AzCopy の新しいバージョンでは、マシンの論理コアの数に応じて同時実行をスケールアップするスケーラブルな設計によって、パフォーマンスと信頼性がさらに強化されました。ツールの回復性も、再試行を繰り返すことによって向上しています。 Azure Storage Explorer では、さまざまなストレージ タスクに対応する UI インターフェイスが提供されています。今回、AzCopy を転送エンジンとして使用して、Azure Storage とのファイル転送のスループットを最大限に高められるようになりました。この機能は現在、Azure Storage Explorer でプレビューとしてご利用いただけます。 BLOB のアップロード/ダウンロードに対して AzCopy を有効化 データ転送のパフォーマンスが非常に重要であると、これまで多くのお客様からご指摘いただいてきました。Azure…


Azure Premium Blob Storage パブリック プレビュー提供開始

執筆者: Claus Joergensen (Principal Program Manager, Azure Storage) このポストは、2019 年 3 月 5 日に投稿された Azure Premium Blob Storage public preview の翻訳です。   本日マイクロソフトは、Azure Premium Blob Storage のパブリック プレビューの提供を開始しました。Premium Blob Storage は、これまでのホット/クール/アーカイブに加えて登場した、新しいパフォーマンス層です。IoT、テレメトリ、AI や、インタラクティブな動画の編集、Web コンテンツ、オンライン トランザクションなどのシナリオを含む高トランザクション、高速アクセスが求められるワークロードにぴったりです。 テストでは、平均値、 99 パーセンタイル値の両方でサーバー レイテンシがホット アクセス層より大幅に低下し、さまざまなオブジェクト サイズの読み書き両方がより速く、より一貫性が高くなっています。エンドツーエンドで低レイテンシ化するには、アプリケーションをストレージ アカウントと同じリージョンのインスタンスでデプロイする必要があります。詳しくは、ブログ記事「Premium Blob Storage – 新たなパフォーマンス レベル (英語)」を参照してください。 図 1 – Premium Blob Storage と Standard Blob…