SQL Server 2017 In-Database Python を使ってみた

この記事は、2017 年 5 月 29 日 に Data Platform Tech Sales Team Blog にて公開された内容です。   4月19日の Data Amp で SQL Server 2017 の Python Integration が正式に発表されました。これは SQL Server 2016 で機能追加された SQL Server 2016 R Services を SQL Server 2017 Machine Learning Services に拡張し、R に加えて Python による Advanced Analytics を利用可能にするという内容です。 そこで今回は Python を T-SQL を用いて実行する In-Database…


SQL Server 2017 自習書、関連技術資料の公開

この記事は、2017 年 12 月 12 日 に Data Platform Tech Sales Team Blog にて公開された内容です。   Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 佐藤 秀和 SQL Server 2017 関連の技術資料が公開されましたので、皆様にお知らせいたします。 今回公開されました技術資料は、”自習書シリーズ” と ”Oracle から SQL Server への移行ガイド” の2種類となります。   ◆ 自習書 SQL Server 2017 自習書シリーズ No.1:SQL Server 2017 の新機能の概要 SQL Server 2017 自習書シリーズ No.2:SQL Server 2017 on…


SQL Server データアクセスレイヤーについて

この記事は、2016 年 6 月 16 日 に Data Platform Tech Sales Team Blog にて公開された内容です。   Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 中川 Microsoft が提供するドライバー類はいくつかありますが、何を使用するか判断に迷ったことがあるかと思います。そこで今回はデータアクセスレイヤーについて少し整理いたします。 先ず、代表的なドライバー類は以下となります。   ADO.NET .NET Framework のプログラミングでデータ アクセスサービスを使用できるようにするためのクラスの集合 .NET Framework に同梱 DataSet と .NET Framework Data Provider の二つの主要コンポーネントで構成 DataSet は、どのデータ ソースにも依存しないデータ アクセスを行うことを目的に使用 .NET Framework データ プロバイダーは、データベースに接続して、コマンドを実行したり、結果を取得したりする目的に使用 ( 例えば SQL Server へのアクセスに関しては…


SQL Server 2016 新機能  INSERT…SELECT のパラレル処理

この記事は、2016 年 6 月 1 日 に Data Platform Tech Sales Team Blog にて公開された内容です。   Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 北澤 2016 年 6 月 1 日に出荷開始された SQL Server 2016 新機能の情報も色々な媒体で目にする事も多いと思います。 この記事では、数多くある新機能の中ではあまり目立たないのですが、バッチ処理のパフォーマンスを向上させる SQL Server 2016 の新機能「 INSERT…SELECT のパラレル処理」についてご紹介致します。 「 INSERT…SELECT 」は、 SELECT で検索したクエリ結果を指定したテーブルに INSERT する処理で、バッチ処理などで中間テーブルを生成したり、サマリーテーブルを生成する、という用途で良く使われる処理です。バッチ処理の中で時間がかかっている、と実感されている方も多いのではないでしょうか。


SQLCMD の使い方

この記事は、2016 年 5 月 23 日 に Data Platform Tech Sales Team Blog にて公開された内容です。   Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 中川 SQL Server への操作には、GUI 含め操作性がよく、かつ多機能な SQL Server Management Studio ( SSMS ) を使用するケースが多いかと思いますが、SQLCMDを使うと実運用や検証などで有効な汎用性の高いスクリプトを作成・実行することが可能になります。 SQLCMD とは Transact-SQL ステートメントやスクリプトファイルを実行するためのコマンドラインユーティリティで、 OSQL や ISQL の後継として SQL Server 2005 から提供が開始されました。基本的な使い方 ( SQL Server  への接続方法など ) は Web 上でも纏めておられる方もいたりと情報が纏まっておりますので、本投稿では、あまり皆様に知られていない効率よいスクリプト作成などに有用な…


SQL Server 2016 リリースで変わったこと

この記事は、2016 年 6 月 23 日 に Data Platform Tech Sales Team Blog にて公開された内容です。   Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 伊藤 SQL Server 2016 がリリースされて、製品機能以外でこれまでと変わった以下の点をご紹介します。 SQL Server Management Studio (SSMS) の提供方法 SQL Server Data Tools (SSDT) の一本化 SQL Server の新サンプル データベース SQL Server 自習書   SQL Server Management Studio (SSMS) の提供方法 これまでのバージョンの SQL Server…


SQL Server 2016 環境構築時のパフォーマンスに関するベストプラクティス

この記事は、2016 年 10 月 28 日 に Data Platform Tech Sales Team Blog にて公開された内容です。   Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 佐藤秀和 本稿では、SQL Server 2016 環境構築時に、処理性能を最大限に発揮し、不用意な性能問題を起こさないためのベストプラクティスをお伝えいたします。 システムの規模や要件に応じて検討内容は変わり、シビアな要件になるほど検討事項は増えますが、今回は SQL Server 2016 の環境構築時に、考慮すべき必要最低限の内容をまとめます。


SQL Server 2016 自習書シリーズ

この記事は、2016 年 4 月 14 日 に Data Platform Tech Sales Team Blog にて公開された内容です。   Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 坂本 禎尚 SQL Server 2016 の自習書シリーズに今回新たに Reporting Services の新機能編が追加されました。 執筆は、いつも通り SQLQuality さんです。 SQL Server 2016 で数多くの新機能が追加されたので、一冊あたりのボリュームが物凄い量になっていますが、いつも通り丁寧に読みやすく解説して下さっています。   SQL Server 2016 自習書シリーズ No.1 – SQL Server 2016 CTP 3.2 新機能の概要 SQL Server 2016 自習書シリーズ…


SQL Server 2008 のサポート終了が新世代のデータベースへの移行を後押し

執筆者: SQL Server Team このポストは、2018 年 7 月 12 日に投稿された SQL Server 2008 end of support is the first step to tomorrow’s database の翻訳です。   本日、マイクロソフトの沼本健が自身のブログの中で、SQL Server 2008/2008 R2 のサポート終了について発表しました。これを聞いて「利用中の SQL Server 2008/2008 R2 データベースはどうすればいいの?」と思われたのは、皆様だけではありません。実は多くのお客様が、これらのデータベースのサポートが終了する 2019 年 7 月 9 日に向けて、移行計画に着手されています。 その 1 人が、ある開発会社でデータベース管理を担当している Will です。近年では転職を繰り返す「ジョブホッピング」がトレンドの 1 つになっていますが、Will は 2000 年代半ばからずっとこの会社でデータ管理を担当し、SQL Server 2008 のリリース時にはそのインストール作業の指揮を任されました。当時は、接続が非常に速く、要求の処理もスムーズで、セキュリティや効率性も高く、どこを見てもクリーンな設計が見られました。どのデータにもしかるべき場所が用意され、いずれもそこにすっぽりと収まっていました。Will がアプリ開発者から信頼されていたのは、彼らが必要とするデータを常に適切な場所に格納できていたからです。まさに理想的で、平和な時代でした。…


日本マイクロソフト、SQL Server on Linux への取り組み

執筆者:クラウド & エンタープライズビジネス本部 本部長 浅野 智   本日はパートナー企業様及びお客様向けに、現在の日本マイクロソフトの SQL Server on Linux の取り組みと SQL Server on Linux の導入を支援する協業パートナー企業様とのキャンペーンについてご紹介いたします。   ■  SQL Server on Linux の日本市場 SQL Server は RDBMS として、Windows 上での RDBMS シェアの過半数を我々マイクロソフトが占めておりますが、Linux に関しては今まで非対応であったこともあり、Linux 分野においては複数の大手ベンダー企業で占められているのが現状です。 しかし昨年 10 月に発表した SQL Server 2017より、Linux 対応を行い、これまで SQL Server を訴求できていなかった Linux ベースのシステム及びユーザに対して、SQL Server の持つ大きな価値 ①オンプレとクラウド両方で利用可能な親和性、②SQL Server の持つ堅牢性、③高いパフォーマンス及び経済性、といった面から評価をいただいております。製品リリース後これまで、多数の SQL Server on Linux 案件や導入相談を頂戴しており、導入に向けてパートナー企業様と取り組んでいるところです。…