SQL Server 2008 および Windows Server 2008 のサポートを延長するオプションについて

執筆者: Keita Miyazaki (Customer Service & Support Cloud + AI SBU Windows Commercial) Yusuke Yoneda (Customer Service & Support Cloud + AI SBU Azure IaaS Platforms)   サポート延長オプションの概要 2018 年 7 月 13 日に SQL Server、Windows Serverのサポート ポリシーに対して新しいオプションを発表しました。 SQL Server 2008 および Windows Server 2008 のサポート終了に関する新たなオプションを発表 上記のブログのサマリーは以下の通りです。 SQL Server 2008 および 2008 R2 の延長サポートは、2019 年…


2019 年 7 月 SQL Server 2008 の延長サポートが終了します

この記事は、2018 年 2 月 27 日 に Data Platform Tech Sales Team Blog にて公開された内容です。   Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 大林裕明 ご存じの方も多いと思いますが、SQL Server 2008 の延長サポートが 2019年7月9日で終了します。 サポート期間が終了した製品はマイクロソフトによる修正プログラムの提供が受けられなくなります。 すでにバージョンアップの計画を立てて、実施されている方もいらっしゃると思います。 バージョンアップに最新の SQL Server 2017 を選択していただければ、メインストリームサポートは2022年10月、延長サポートは2027年10月までになります。 折角最新の SQL Server 2017 にするのであれば、パフォーマンスやセキュリティ、高度な分析などの新機能を利用することを検討いただければと思います。


MS クラウド ニュースまとめ – SQL Server 2008 および Windows Server 2008 のサポート終了について、他 (2018 年 7 月 16 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 7 月 16 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for July 16, 2018 の翻訳です。   SQL Server 2008 および Windows Server 2008 のサポート終了について 先日の発表では、SQL Server、Windows Server 2008/2008 R2 のサポート期間終了後 3 年間は、Azure Virtual Machines でご利用の場合に延長セキュリティ更新プログラムを無償で提供することをお知らせしました。本製品のサポートは間もなく終了します。定期的なセキュリティ更新プログラムが提供されなくなると、企業のセキュリティ リスクが大幅に高まります。2008/2008 R2 のワークロードを Azure に移行する場合には、アプリケーション コードの変更は不要です。今すぐに移行を開始し、セキュリティ更新プログラムを適用しながら新バージョンへの移行計画を作成してください。その他の環境向けの延長セキュリティ更新プログラムも販売します。ワークロードの安全を確保しながらアップグレードや移行プロジェクトを進めるようにお願いいたします。 詳細については、こちらのブログ記事と 2008 のサポート終了に関するページ (英語) を確認してください。 Azure Data Box Disk のプレビュー…