Cray ClusterStor でクラウドでのスーパー コンピューティングを高速化

執筆者: Kevin Raines (Sr Product Marketing Manager, Azure Marketing) このポストは、2019 年 4 月 29 日に投稿された Accelerate supercomputing in the cloud with Cray ClusterStor の翻訳です。   Azure に新たに、Cray ClusterStor が追加されました。Cray ClusterStor は複雑な HPC ジョブを Azure で実行する際のデータ処理を高速化する専用ソリューションです。 マイクロソフトと Cray は独占的なパートナーシップを結び、Azure のスーパー コンピューティング機能へのアクセス性をこれまでにないレベルへと引き上げ、クラウドの活用によって HPC の手法を刷新しました。 Azure で Cray® ClusterStor™ を使用する 新たに Azure ストレージ システムに導入された Cray® ClusterStor™ (英語) は、HPC…


製造業の未来を担うオープン化の取り組み

執筆者: Sam George (Director, Azure Internet of Things) このポストは、2019 年 4 月 2 日に投稿された The future of manufacturing is open の翻訳です。   あらゆる業界で IoT の普及が進むにつれて、データはイノベーションに不可欠な要素となっています。新しいテクノロジを短期間で導入し、必要なデジタル スキルを習得してより広範なエコシステムに付加価値サービスを提供することは、組織にとってビジネス チャンスであると同時に、ビジネス上の急務でもあります。 製造業は IoT による変革の影響を大きく受けている業界ですが、IoT の効果を十分に発揮するためには、多くの企業による協力が必要になります。製造業のイノベーションを停滞させる要因は複数あり、その 1 つが、旧式の産業用機器の専用データ構造やクローズドソースの産業用ソリューションの存在です。こうしたクローズドソースの構造は、データのサイロ化を助長して生産性を低下させ、生産量と収益性を伸ばすうえで妨げとなります。業界の変革を推し進めるためには、新しいソフトウェアを導入するだけでは不十分であり、オープン標準に対する新たなアプローチやエコシステムという考え方、データのサイロ化を解消する方法や、新たなテクノロジが必要になります。 そこでマイクロソフトは、Azure が OPC Unified Architecture (UA) とシームレスに連携するよう多額の投資を行ってきました。実際、マイクロソフトは、オープンソース ソフトウェアの分野で OPC Foundation に大きく貢献しています。また、このオープン プラットフォームのアプローチをさらに進めるために、世界最大手のメーカー各社と協力してインダストリアル IoT のイノベーションを促進し、価値実現までの時間を短縮しています。しかし、私たちはマイクロソフトとパートナーの間だけでなく、業界全体やパートナーどうしでも同様の取り組みを行う必要があると感じています。目標は、一企業が自社の業務の範疇で何らかのテクノロジを提供することではなく、そのテクノロジを業界内の他の企業と共有し、すべての企業が新しいレベルで成功を収められるようにすることです。もちろん、それは一組織が引き受けるにはあまりにも大規模な任務です。そこで今回は、製造分野のイノベーションを促進するためにマイクロソフトが進めているオープン プラットフォームの取り組みについて詳しくご紹介します。 Open Manufacturing Platform を発表 本日 Hannover Messe…


Talend とマイクロソフトがより強力なクラウド スケールの分析を実現

執筆者: Ewan Dalton (Sr. Partner Development Manager) このポストは、2019 年 3 月 13 日に投稿された Spinning up cloud-scale analytics is even more compelling with Talend and Microsoft の翻訳です。   このブログ記事の執筆にご協力いただいた Lee Schlesinger 氏と Talend チームに感謝の意を表します。 2019 年 2 月に、Azure Data Warehouse が費用対効果の面で業界をリードし続けている (英語) というレポートが発表されました。それに続くように、Talend が Stitch Data Loader (英語) で Azure SQL Data Warehouse をサポートするということが発表されました。Stitch Data Loader…


マイクロソフトと SAP が IoT 分野のパートナーシップを強化

執筆者: Sam George (Director, Azure Internet of Things) このポストは、2019 年 2 月 25 日に投稿された Microsoft and SAP extend partnership to Internet of Things の翻訳です。   今日、モノのインターネット (IoT) は欠かせない技術となりつつあります。運用やロジスティクスの改革、リモート監視、エッジ環境での予知保全、コネクテッド デバイスによる新しいユーザー エクスペリエンスなど、多くの企業が新しい市場を開拓するうえで IoT や大規模デプロイのメリットを認識しています。こうしたソリューションにおいて、IoT データや AI がビジネス チャンスにつながるインサイトを生み出します。 マイクロソフトは MWC 2019 の場で、IoT 分野で SAP とのパートナーシップを強化することを発表しました。SAP Leonardo IoT と Azure IoT サービスを統合し、SAP Leonardo IoT の SAP ビジネス データと…


パートナー様のビジネスを支援する取り組み

執筆者: Julia White (Corporate Vice President, Microsoft Azure)  このポストは、2019 年 2 月 5 日に投稿された Investing in our partners’ success の翻訳です。    本日、マイクロソフトのパートナー組織担当 CVP を務める Gavriella Schuster は、パートナー様との長期的な協力関係 (英語) とパートナー様のお客様支援に関する新たな取り組みを発表しました。  最近の Azure の売り上げは、継続的なイノベーション、各業界における好調な普及 (英語)、優秀なパートナー様が参加するグローバル エコシステムのおかげで、76% もの成長を遂げています。Finastra (英語)、Cognata (英語)、ABB (英語)、Egress (英語) などの各業界のパートナー様は、Azure チームと協力してすばらしいデジタル トレンスフォーメーションを推し進めています。 


MS クラウド ニュースまとめ – Visual Studio 2019 Preview 2のリリース 他 (2019 年 2 月 7 日)

執筆者: Cloud Platform Team  このポストは、2019 年 2 月 7 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for February 7, 2019 の翻訳です。    Visual Studio 2019 Preview 2 のリリース  Visual Studio 2019 Preview 2 の提供を開始しました。今回のリリースでは、コア エクスペリエンスとさまざまな開発分野の新機能と機能強化を追加しています。  マルチモニターを使用する開発者向けの機能強化、新しい検索機能、Preview 1 で導入した UI の改良などが含まれます。このほか、C++、C#、F#、.NET、Python、Web、コンテナー、モバイル .NET の各言語のエクスペリエンスも追加または強化しています。  ぜひ Visual Studio 2019 Preview 2 (英語) をダウンロードしてお試しください。詳しくは Visual Studio 2019 ブログ (英語) を確認してください。  Virtual Machines | ビッグデータ、SQL/NoSQL データベース、データ ウェアハウス向け Lsv2 Azure…


Azure Marketplace で Managed Applications の一般提供を開始

執筆者: Corey Sanders (Director of Compute, Azure) このポストは、11 月 2 日に投稿された Managed Applications are now Generally Available in the Azure Marketplace の翻訳です。   このたび、Azure Marketplace で Managed Applications の一般提供を開始いたします。Managed Applications は、お客様がデプロイしたアプリケーションを、お客様の環境でパートナー様が完全に管理および保守することができる Azure 独自のマネージド サービスです。これにより、Xcalar をはじめとするパートナー様は VM セットのデプロイ以外にも、アプリケーションと完全な運用の両方を組み合わせた「Ap/Ops」ソリューションを提供したり、お客様の Azure 環境にアプリケーション ソリューションの保守やサービスを直接提供したりできるようになります。 この新しい配布チャネルにより、パブリック クラウドにおけるパートナー様のサービス範囲が拡大します。デプロイとセットアップを行うだけの競合他社のサービスとは異なり、Azure ではマーケットプレース アプリケーションで多様な機能を提供することができます。Managed Applications は、パブリック クラウド初の完全にサポートされたマネージド ソリューションです。 Azure Managed Applications は、お客様やパートナー様からのアイデアを基に開発されました。IT 運用の変革を進めるお客様の多くが求めるのは、インフラストラクチャ管理の手間が一切不要のシンプルなフル マネージド アプリケーションです。さらに、パートナー様はサービス運用をポートフォリオに追加して、お客様にさらなる価値を提供したいと考えています。Managed…