日本マイクロソフト、SQL Server on Linux への取り組み

執筆者:クラウド & エンタープライズビジネス本部 本部長 浅野 智   本日はパートナー企業様及びお客様向けに、現在の日本マイクロソフトの SQL Server on Linux の取り組みと SQL Server on Linux の導入を支援する協業パートナー企業様とのキャンペーンについてご紹介いたします。   ■  SQL Server on Linux の日本市場 SQL Server は RDBMS として、Windows 上での RDBMS シェアの過半数を我々マイクロソフトが占めておりますが、Linux に関しては今まで非対応であったこともあり、Linux 分野においては複数の大手ベンダー企業で占められているのが現状です。 しかし昨年 10 月に発表した SQL Server 2017より、Linux 対応を行い、これまで SQL Server を訴求できていなかった Linux ベースのシステム及びユーザに対して、SQL Server の持つ大きな価値 ①オンプレとクラウド両方で利用可能な親和性、②SQL Server の持つ堅牢性、③高いパフォーマンス及び経済性、といった面から評価をいただいております。製品リリース後これまで、多数の SQL Server on Linux 案件や導入相談を頂戴しており、導入に向けてパートナー企業様と取り組んでいるところです。…