MS クラウド ニュースまとめ – GDPR 関連機能の一般提供 他 (2018 年 5 月 30 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 5 月 30 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for May 30, 2018 の翻訳です。   Power BI Desktop の新機能 Power BI Desktop で以下の新機能と強化機能がリリースされました。 レポート機能: 異なるフィールドに基づく条件付き書式設定、高度なスライサー同期、ログ スケールの改善、じょうごグラフのデータ ラベル オプション、線の幅のゼロ設定のサポートが追加されました。 分析機能: ドリルスルーにメジャーを追加できるようになりました。 Power BI Premium: 増分更新機能がサポートされました (プレビュー)。 カスタム ビジュアル: Collage by CloudScope と Chinese Color Map が追加されました。 データ接続: データ抽出例を指定できる新しい From Web コネクタ…


GDPR に確実に準拠するための新機能をご紹介

執筆者: Tom Keane (Head of Global Infrastructure, Microsoft Azure) このポストは、2018 年 5 月 25 日に投稿された New capabilities to enable robust GDPR compliance の翻訳です。   本日より EU 一般データ保護規則 (GDPR) が施行されます。これに合わせてマイクロソフトは、GDPR への準拠や Azure ユーザーのポリシーに関するニーズに対応する、他社にはない新機能や新たなリソースの提供を開始しました。 今回一般提供されるのは、Azure GDPR Data Subject Request (DSR) ポータル、Azure Policy、GDPR 向けのコンプライアンス マネージャー、データ ログのエクスポート機能、Azure Security and Compliance GDPR Blueprint です。 本日公開された Web キャスト (英語) では、マイクロソフト プレジデントを務める…


GDPR への対応: 適切なプロセスの準備と実装

執筆者: Eric Tierling (Senior Program Manager – Azure Compliance & Privacy, Microsoft Azure Global Ecosystem) このポストは、12 月 18 日に投稿された GDPR How-to: Get organized and implement the right processes の翻訳です。   欧州連合 (EU) は、データのプライバシー保護に関する法律である一般データ保護規則 (GDPR) を制定しました。この法律への取り組みは 1 回限りの対応で済むものではなく、継続的に行う必要があります。GDPR は 2018 年 5 月 25 日に発効し、個人が個人データを管理する権限が拡大されます。また、個人データの収集、処理、分析を行う企業は、GDPR により新しい義務が課されます。GDPR に準拠するために適切なプロセスを実装し組織を変化させる作業は簡単なことではありませんが、マイクロソフトがこれを支援します。GDPR は 10 の章、99 の条文、160 の要件で構成された複雑な法律で、これをすべて実装することは容易ではありません。このため、マイクロソフトは非常に詳細なガイドを作成しました。 先日、Microsoft France の同僚が英語とフランス語で「GDPR -…