クラウド分析プロバイダーを評価するための 3 つの質問

私たちは皆を真実を求めています。クラウド分析プロバイダーを適切に評価するには、独立したベンチマーク結果、分析情報への全社的なアクセス、セキュリティとプライバシーの 3 つの重要事項について質問します。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/want-to-evaluate-your-cloud-analytics-provider-here-are-the-three-questions-to-ask/


Azure SQL Data Warehouse の予約容量とソフトウェア プランの一般提供を開始

執筆者: Yashesvi Sharma (Program Manager, Azure Reservations) このポストは、2019 年 4 月 22 日に投稿された Azure SQL Data Warehouse reserved capacity and software plans now generally available の翻訳です。   本日は、Azure のコストを最適化する新たな手法についてご紹介します。マイクロソフトはこのたび、RedHat Enterprise Linux と SUSE 向けに Azure SQL Data Warehouse の予約容量とソフトウェア プランの一般提供を開始しました。 Azure SQL Data Warehouse ワークロードのコストを最大 65% 削減 今日から提供開始する Azure SQL Data Warehouse の予約容量をご購入いただくと、従量課金制の料金と比べてコストを最大 65% 抑えることができます。契約期間は、1…


Azure SQL Data Warehouse のデータの検出と分類のパブリック プレビューを発表

本日、Azure SQL Data Warehouse のデータの検出と分類のパブリック プレビューについてお知らせしています。これは、機密データのセキュリティを管理するための追加機能です。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/announcing-public-preview-of-data-discovery-classification-for-microsoft-azure-sql-data-warehouse/


よりスマートに、高速に、安全に: Azure SQL Data Warehouse の機能強化

執筆者: Kapil Gupta (Partner Director Software Engineer, Azure SQL Data Warehouse) このポストは、2019 年 4 月 8 日に投稿された Smarter, faster, safer: Azure SQL Data Warehouse is simply unmatched の翻訳です。   Azure SQL Data Warehouse が、最新の GigaOm のベンチマーク レポートで他のクラウド プロバイダーを上回る性能を持つことが改めて実証されました。今日はこのことについてお伝えしたいと思います。 これはマイクロソフトがお客様のニーズに応えるために絶えずイノベーションに取り組んできた成果の 1 つです。他にもコスト削減に取り組み、業界最先端のパフォーマンスをできるだけ低価格でお客様に提供できるようにしてきました。SQL Data Warehouse では、この 1 年間で新たに 130 以上の機能をリリースしました。それによりさらなる高速性、柔軟性、安全性の強化を実現しています。今回はこれに加えて、SQL Data Warehouse の業界リーダーとして、次の 3 つの機能強化を実施しました。 クエリ パフォーマンスの向上…


Azure SQL Data Warehouse: ワークロードの重要度のプレビューを開始

執筆者: Ron Ortloff (Senior Program Manager) このポストは、2019 年 3 月 14 日に投稿された Now available for preview: Workload importance for Azure SQL Data Warehouse の翻訳です。   Azure SQL Data Warehouse は、あらゆる規模の企業で利用できる高速で柔軟な安全性の高い分析プラットフォームです。本日マイクロソフトは、Gen2 プラットフォームで、ワークロードの重要度のプレビューを開始しました。ワークロードの重要度はお客様のリソース管理の効率化を支援する機能で、データ エンジニアは要求を重要度別に分類することができます。重要度が高い要求は優先的にリソースにアクセスできるようになり、SLA を満たしやすくなります。 データ ウェアハウス ソリューションの運用では、多くの場合、「少ないコストでより大きな成果」を出すことが求められますが、コンピューティング リソースを簡単にスケールアップできるようになれば、より柔軟な運用が可能になります。しかし、予算の制限が厳しかったり、スケールダウンの必要がある場合は一筋縄ではいきません。ワークロードの重要度を使用すると、リソースの限られた共有環境で、ビジネス価値の高い処理が優先的に SLA を満たせるようになります。 ワークロードの重要度の機能を以下のアニメーションで説明しましょう。アナリストの要求が続いた後、最後に CEO の要求が送信されました。CEO の要求は高い重要度に分類されたため、リソースへのアクセスが先に割り当てられました。これにより、完了までの時間も短縮されています。 重要度で要求を分類する方法 要求の分類は、新たに追加された CREATE WORKLOAD CLASSIFIER (英語) 構文で行うことができます。以下のログインの例をご覧ください。ExecutiveReports ロールが ABOVE_NORMAL重要度にマッピングされ、AdhocUsers ロールが BELOW_NORMAL 重要度にマッピングされています。この構成では、ExecutiveReports…


Talend とマイクロソフトがより強力なクラウド スケールの分析を実現

執筆者: Ewan Dalton (Sr. Partner Development Manager) このポストは、2019 年 3 月 13 日に投稿された Spinning up cloud-scale analytics is even more compelling with Talend and Microsoft の翻訳です。   このブログ記事の執筆にご協力いただいた Lee Schlesinger 氏と Talend チームに感謝の意を表します。 2019 年 2 月に、Azure Data Warehouse が費用対効果の面で業界をリードし続けている (英語) というレポートが発表されました。それに続くように、Talend が Stitch Data Loader (英語) で Azure SQL Data Warehouse をサポートするということが発表されました。Stitch Data Loader…


Azure SQL Data Warehouse のクエリ ストアの一般提供のお知らせ

プレビューのお知らせ以降、数百ものお客様がクエリ ストアを有効にし、クエリ パフォーマンスについての分析情報を提供しています。Azure SQL Data Warehouse のクエリ ストアが世界規模で一般提供されることをお知らせします。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/announcing-the-general-availability-of-query-store-for-azure-sql-data-warehouse/


それぞれに優れたサービスが集まって比類のないサービスを実現:3 つの優れた Azure Data Services の更新を発表

Julia White が本日のブログでお伝えしたように、Azure Data Lake Storage Gen2 と Azure Data Explorer の一般提供を開始しました。また、Azure Data Factory の Mapping Data Flow のプレビューも発表しました。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/individually-great-collectively-unmatched-announcing-updates-to-3-great-azure-data-services/


Azure SQL Data Warehouse の VNet サービス エンドポイントの一般提供開始

すべての Azure パブリック クラウド リージョンで、Azure SQL Data Warehouse 用の仮想ネットワーク (VNet) サービス エンドポイントの一般提供が開始されたことをお知らせいたします。Azure SQL Data Warehouse は高速で、柔軟性が高く、セキュリティで保護されたクラウド データ ウェアハウスです。ペタバイト単位のデータに関して複雑なクエリを高速に実行できるように調整されています。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/general-availability-of-vnet-service-endpoints-for-azure-sql-data-warehouse/


新しい Azure インフラストラクチャに関する発表をまとめてご紹介

執筆者: Corey Sanders (Azure、コーポレート バイス プレジデント) このポストは、2018 年 9 月 24 日に投稿された A crazy amount of new Azure infrastructure announcements の翻訳です。   皆様、こんにちは。今回の記事では、フロリダ州オーランドで開催された Microsoft Ignite での発表内容を簡単にまとめてご紹介します。Microsoft Ignite は、親しい知人やお客様をはじめ、2 万人もの方々とお会いできるすばらしいイベントです。 会場では、「Azure のインフラストラクチャはビジネス変革にどう役立つのか?」といったご質問を多くいただきました。私はそのたびに次のように答えています。「大企業や中小企業といった会社の規模、IT 管理者や開発者といった職種を問わず、Azure のクラウド インフラストラクチャなら、新規アプリの構築でも既存アプリの移行でも、あらゆるワークロードに対応できます」。以前もこちらの記事 (英語) で、Azure があらゆるインフラストラクチャのニーズに最適である理由をお伝えしました。Azure は、お客様のさまざまなニーズに対応する包括的なサービス ポートフォリオを提供します。ハイブリッド設計で、セキュリティと管理機能が組み込まれており、数秒のコード実行においても、数年間のサーバー稼働においても、高いコスト効率を実現します。 このようなサービスは、企業の皆様との長年の密接なパートナーシップによって生まれたものです。たとえば、次の 2 社のお客様がいます。Walmart (英語) はマイクロソフトとの連携のもと、Azure コンピューティング機能を活用した小売業界におけるデジタル イノベーションを推進しています。また、輸送業界大手の J.B.Hunt (英語) はマイクロソフト パートナーと協力し、Azure を活用した J.B. Hunt 360° ®…