MS クラウド ニュースまとめ – Azure Migrate の一般提供 他 (2018/3/7)

このポストは、2018 年 3 月 7 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for March 7, 2018 の翻訳です。   Azure Database for MySQL および Azure Database for PostgreSQL | 新しい価格モデルでのパブリック プレビュー Azure Database for MySQL と Azure Database for PostgreSQL の新しい価格モデルを発表 2018 年 2 月 20 日より、コンピューティングの課金単位が「コンピューティング ユニット」から「仮想コア」に変更され、MySQL サーバーおよび PostgreSQL サーバーにおけるハードウェア構成の透明性が向上しました。ストレージ容量とコンピューティング能力が切り離されたことで柔軟性が高まり、必要な容量のストレージをプロビジョニングして、コンピューティング能力とは別にスケーリングすることができます。新しい価格モデルの導入に伴い、ご利用中のストレージは、これまでの価格レベルに相当するレベルで自動的にプロビジョニングされます。新しい価格モデルでもプレビュー価格に変更はありません。詳しくは Azure のサポート Web サイトでご確認ください。 Cognitive Services の最新情報…


Cognitive Services の製品条項を改定

執筆者: Microsoft Azure このポストは、2018 年 2 月 15 日に投稿された Microsoft updates Cognitive Services terms の翻訳です。   今回は Microsoft Cognitive Services チームによる記事をご紹介します。 マイクロソフトでは、データに関するマイクロソフトのコミットメントが企業の皆様にとってきわめて重要であることを認識しています。このたび、お客様のデータ管理権限の強化を目的として、Cognitive Services の製品条項を改定しました。今回は、この改定が皆様に与える影響についてお伝えします。 2 月 1 日より、Cognitive Services に関して、他の Azure サービスと同一の製品条項を順次適用しています。新しい製品条項では、Cognitive Services ユーザーが自身のデータの所有権限を持ち、管理や削除を行えるようになります。この変更により、他の Azure サービスと同じ製品条項がさまざまな Cognitive Services に適用されるようになります。 Computer Vision、Face、Content Moderator、Text Analytics、Bing Speech には既に変更が適用されており、Language Understanding は 3 月 1 日に、Microsoft Translator は 5 月…


MS クラウド ニュースまとめ – Azure Container Service (AKS) プレビュー、VM の B シリーズのプレビュー、他 (2017/10/25)

このポストは、10 月 25 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for October 25, 2017 の翻訳です。   この記事では、クラウド プラットフォーム チームが進める一連の新しい更新をまとめてご紹介します。 マイクロソフトでは、ユーザーの皆様によるクラウドの利用をサポートする取り組みを日々行っています。私たちは幅広い製品ポートフォリオを通じてマイクロソフトならではの最新技術、総合的なモバイル ソリューション、開発ツールを提供しており、ユーザーの皆様にはこれらをご活用いただくことで皆様が本来持つ力を余すところなく発揮していただきたいと考えております。今回お届けする最新リリース情報は以下のとおりです。 マネージド Kubernetes サービスの Azure Container Service (AKS) と Azure Container Registry の Geo Replication のプレビュー Azure Information Protection scanner のプレビュー Microsoft Intune の Intune Management Extension Azure Virtual Machines の B シリーズのプレビュー Azure Site Recovery と…


MS クラウド ニュースまとめ – Azure SQL DB インメモリ OLTP GA,他 (2016/11/9)

このポストは、11 月 9 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for November 9, 2016 の翻訳です。 この記事では、クラウド プラットフォーム チームが進める一連の新しい更新をまとめてご紹介します。 マイクロソフトは、今日のモバイル ファースト、クラウド ファーストの世界で企業がクラウドの文化に足を踏み入れるために必要なテクノロジとツールを提供しています。マイクロソフトの他にはないイノベーション、包括的なモバイル ソリューション、開発者ツールによって、当社のすべてのお客様のクラウド ファースト時代における真の可能性の実現を支援します。 クラウドによる迅速なイノベーションを期待されるお客様のニーズにお応えして、マイクロソフトは幅広いクラウド プラットフォーム製品ポートフォリオを提供しています。以下は、マイクロソフトの最新のリリース情報を一覧にしたものです。詳細をご覧になりたい場合は、各セクションのリンク先をご確認ください。今回の最新情報は次のとおりです。 Azure Container Service をアップグレード Azure SQL DB の急激なスケーリングに対応するインメモリ OLTP (Premium) の一般提供開始 Cognitive Services で Content Moderator の提供開始 Cognitive Services で Face API の人物グループ機能をリリース Azure Service Bus でハイブリッド接続機能のパブリック プレビュー   Azure Container Service…