新しい Azure インフラストラクチャに関する発表をまとめてご紹介

執筆者: Corey Sanders (Azure、コーポレート バイス プレジデント) このポストは、2018 年 9 月 24 日に投稿された A crazy amount of new Azure infrastructure announcements の翻訳です。   皆様、こんにちは。今回の記事では、フロリダ州オーランドで開催された Microsoft Ignite での発表内容を簡単にまとめてご紹介します。Microsoft Ignite は、親しい知人やお客様をはじめ、2 万人もの方々とお会いできるすばらしいイベントです。 会場では、「Azure のインフラストラクチャはビジネス変革にどう役立つのか?」といったご質問を多くいただきました。私はそのたびに次のように答えています。「大企業や中小企業といった会社の規模、IT 管理者や開発者といった職種を問わず、Azure のクラウド インフラストラクチャなら、新規アプリの構築でも既存アプリの移行でも、あらゆるワークロードに対応できます」。以前もこちらの記事 (英語) で、Azure があらゆるインフラストラクチャのニーズに最適である理由をお伝えしました。Azure は、お客様のさまざまなニーズに対応する包括的なサービス ポートフォリオを提供します。ハイブリッド設計で、セキュリティと管理機能が組み込まれており、数秒のコード実行においても、数年間のサーバー稼働においても、高いコスト効率を実現します。 このようなサービスは、企業の皆様との長年の密接なパートナーシップによって生まれたものです。たとえば、次の 2 社のお客様がいます。Walmart (英語) はマイクロソフトとの連携のもと、Azure コンピューティング機能を活用した小売業界におけるデジタル イノベーションを推進しています。また、輸送業界大手の J.B.Hunt (英語) はマイクロソフト パートナーと協力し、Azure を活用した J.B. Hunt 360° ®…


Microsoft Azure が実現するエッジ コンピューティングのニュー ウェーブとは ?

執筆者: Julia White (Corporate Vice President, Microsoft Azure) このポストは、2018 年 9 月 24 日に投稿された Microsoft Azure enables a new wave of edge computing.Here’s how. の翻訳です。   近年のテクノロジ変革により、以前なら絶対に考えられなかったシナリオが、にわかに可能になりつつあります。スマート センサーやコネクテッド デバイスが産業機器の世界に新たな生命を吹き込み、その影響は工場から酪農場、スマート シティからスマート ホームにまで及んでいます。しかも、新たに開発される機械や装置は、車や冷蔵庫に至るまで、クラウドに接続されていることが当たり前になってきました。 同時に、ハイブリッド クラウドも進化しています。従来はデータセンターとパブリック クラウドの連携を意味していましたが、今では世界最果ての地でも利用可能な、パブリック クラウドと連動するコンピューティング ユニットのような存在となっています。 前述の 2 つの現状と、あらゆるシステムに AI が取り入れられつつあることを考え合わせると、私たちは既に、インテリジェント クラウドとインテリジェント エッジの時代に足を踏み入れていると言えるでしょう。 インテリジェント クラウドとは、パブリック クラウドを利用し、AI によって強化された、どこででも利用可能なコンピューティング リソースです。この考え方に基づいて、当社では Azure のことを、お客様が思い描くあらゆるタイプのアプリケーションとシステムに活用可能な世界のコンピューターと呼んでいます。 一方、インテリジェント エッジは、絶えず拡大を続けるコネクテッド システムとコネクテッド デバイスの集合体です。インテリジェント エッジを通じて物理的なデータの置き場所と近い場所で情報の収集と分析を実行することにより、リアルタイムでインサイトを入手でき、コンテキストに応じてすばやく応答するイマーシブなエクスペリエンスが実現されます。…


Ignite 2018 – Azure Data により AI をビジネスにとってリアルな存在に

執筆者: Rohan Kumar (Corporate Vice President, Azure Data) このポストは、2018 年 9 月 24 日に投稿された Ignite 2018 – Making AI real for your business with Azure Data の翻訳です。   本日、オーランドで開催中の Microsoft Ignite において、クラウド、データ、人工知能 (AI) の潮流が、今までにない変革をもたらし、あらゆる業界のイノベーションの基盤となっていることを紹介しました。強力な AI アプリケーションの推進要素はデータです。AI を最大限に活用するためには現代的なデータ基盤が必要です。AI を活用して新たな洞察の発見と新たなビジネス機会の創出を目指す企業にとってデータの可能性を最大化することが不可欠になっています。   本日、マイクロソフトは、ビジネスを変革するデータと AI のソリューション構築を実現するための数多くの素晴らしい発表を行いました。20 年以上にわたり、企業はリレーショナルデータのあらゆる局面を管理するために SQL Server を活用してきました。昨年の Ignite では、広く使われてきた SQL Server のエンジンを Linux でも稼働できるようにした SQL Server…


Azure Site Recovery で Windows Server 2008 を Azure に移行する

執筆者: Bharath Sivaraman (Senior Program Manager, Azure Site Recovery) このポストは、2018 年 8 月 20 日に投稿された Migrate Windows Server 2008 to Azure with Azure Site Recovery の翻訳です。   Windows Server 2008/2008 R2 は、高い信頼性を持つプラットフォームとして、約 10 年もの間お客様に愛されて続けてきました。Windows Server 2008 プラットフォームは、世界中にデプロイされている膨大な数のインスタンスで使用され、多数のビジネス アプリが実行されています。その中には、きわめて重要なアプリも含まれています。 Windows Server 2008 のサポート終了は 2020 年 1 月に予定されています。その期限が近づく今は、Windows Server 2008 をご利用のお客様にとって、アプリとインフラストラクチャを刷新し、Azure の能力を活用し始める絶好のチャンスと言えます。しかし、デジタル トランスフォーメーションは、一夜にして成し遂げられるものではありません。マイクロソフトは、Windows Server 2008 でビジネス アプリを実行しているお客様に向けて、デジタル…


Azure であらゆる業界を改革する – はじめに – 第 1 回

執筆者: Marty Donovan (Senior Program Manager, Industry Experiences) このポストは、2018 年 8 月 20 日に投稿された Driving industry transformation with Azure – Getting started – Edition 1 の翻訳です。   マイクロソフトは、あらゆる組織がその業界ならではの課題を解決し、新たなビジネス チャンスを創出し、デジタル トランスフォーメーションを推進できるよう支援することを重視しています。マイクロソフトや主要パートナーが、各業界に特化したソリューション、コンテンツ、ガイドなどのリソースをほぼ毎日のように発表しているのは、そのためです。このブログ シリーズでは、あらゆる業界のお客様が新たなビジネス チャンスを掴めるように、Azure を活用した課題解決や機会創出の方法に関する最新情報を毎月まとめてお届けします。 銀行/金融業 詐欺や金融犯罪への対策 サイバー攻撃や詐欺の手法は日々進化しており、システムによるより迅速な検出が求められています。この記事では、金融業界をけん引する大手銀行における活用事例と情報が紹介されています。Azure の機械学習と AI のソリューションにより、リスクをすばやく検出して保護する方法をご覧ください。 Azure を活用して金融分析機能をアップグレードする方法 (英語) コーポレート ファイナンスや投資銀行にとって、リスク分析はきわめて重要です。Azure を活用してリスク評価ソリューションを実装する方法をご覧ください。 大手小売店の事例から学ぶ (英語) 銀行では、新しいサービス オプション、迅速な対応、個別のアドバイスなど、サービスのさらなる充実が求められています。この記事では、最先端の小売店の事例から学べるヒントを紹介しています。 Microsoft Azure が、金融機関向けに改ざん防止の Azure Blob Storage…


クラウドと AI で豊かになる未来: お客様の成功を後押しする Azure の新たなイノベーション

執筆者: Jason Zander (Executive Vice President, Microsoft Azure) このポストは、2018 年 7 月 12 日に投稿された New Azure innovation advances customer success for the cloud- and AI-powered future の翻訳です。   インテリジェント クラウドと AI によって私たちの未来がさらに豊かになるように、世界中の企業がさまざまな準備を進めています。お客様のビジネス戦略と変革の中心にこうした新たなテクノロジが据えられる中、マイクロソフトはそれに役立つ最先端のイノベーション、プログラム、専門知識を提供する取り組みを進めています。 マイクロソフトのビジネスの根幹はプラットフォームの提供であり、世界中のすべてのお客様の成功を後押しするために、Azure の提供地域を随時拡大 (英語) し、新たなイノベーションを投入し続けています。また、世界中のあらゆる規模のお客様にエンドツーエンドの価値を届けるために、幅広いパートナー ネットワークの力を借りています。 私は大きなイベントの準備を進める際、いつもマイクロソフトのミッションを振り返ることにしています。数日後に Microsoft Inspire の開催を控えた今は、だれかの成功のために働ける企業の一員でいることが、どれだけ自分の活力になっているか改めて実感しています。マイクロソフトは「地球上のすべての個人とすべての組織がより多くのことを達成できるように支援する」というミッションを掲げており、私はこの熱意に満ちた目標を真摯に受け止めています。マイクロソフトはパートナー様の協力のもと、イノベーションが急速に進む中でお客様が確実に成功を収められるよう、さまざまな取り組みを進めています。 ここでは、企業のお客様を支援する新たなサービスとテクノロジについてご紹介します。これらは、お客様が独自のデジタル トランスフォーメーションを進め、クラウドと AI に欠かせない基盤を構築するのに役立つものです。また、インテリジェント クラウドやインテリジェント エッジを実際に取り入れている企業やパートナー様のユースケースについても簡単にご紹介します。 Azure Data Box サービスを拡張: マイクロソフトは昨年、Azure Data Box の提供を開始しました。Azure…


SQL Server 2008 および Windows Server 2008 のサポート終了に関する新たなオプションを発表

執筆者: Takeshi Numoto (Corporate Vice President, Cloud + Enterprise) このポストは、2018 年 7 月 12 日に投稿された Announcing new options for SQL Server 2008 and Windows Server 2008 End of Support の翻訳です。   テクノロジは驚異的なペースで飛躍的に進化しています。マイクロソフトのサーバー テクノロジも例外ではありません。2008 のリリース サイクルの開始時は、32 ビットから 64 ビットへの移行期であり、サーバー仮想化と高度な分析の黎明期でした。それから 10 年が経過して、今や本格的にハイブリッド クラウド コンピューティングの時代に突入し、データや人工知能などの分野で魅力的なイノベーションが進んでいます。 私はこの場を借りて、ビジネスを運営するうえで SQL Server や Windows Server を選択し、テクノロジ パートナーとしてマイクロソフトを信頼してくださっているお客様に感謝を申し上げると共に、お客様が将来に向けて対応準備を進め現在のテクノロジを最大限に活用していただけるように、マイクロソフトが確実にサポートさせていただくことをお伝えします。この記事では、以下の 2008 リリースのサポート終了が差し迫っていることに関連する情報をお伝えします。 SQL Server 2008…


Azure がすべてのアプリ、データ、インフラストラクチャにとって最適な環境に: 新たなサービスと機能をご紹介

執筆者: Julia White (Corporate Vice President, Microsoft Azure) このポストは、2018 年 7 月 12 日に投稿された Announcing new offers and capabilities that make Azure the best place for all your apps, data, and infrastructure の翻訳です。   数か月前、私はこの記事 (英語) の中で、ハイブリッド対応の柔軟なアプローチとコスト効率の良い Azure への移行によって、マイクロソフトがお客様のクラウド移行を支援していることをご説明しました。今回は、Azure への移行を皆様にさらに低コストで簡単に行っていただけるように、新たな情報をお伝えしたいと思います。 Azure に移行して、Windows Server 2008 および SQL Server 2008 の無償の延長セキュリティ更新プログラムを入手 Windows Server 2008/2008 R2 と SQL…


マイクロソフトが今年も Gartner Magic Quadrant の Cloud IaaS 部門で「Leader」の評価を獲得

執筆者: Venkat Gattamneni (Director, Product Marketing, Microsoft Azure) このポストは、2018 年 5 月 25 日に投稿された Microsoft continues to be a leader in Gartner’s Cloud IaaS MQ の翻訳です。   クラウド革命の真っただ中にある今、大小さまざまな規模のお客様が Azure に投資し、大規模なデジタル トランスフォーメーションを推し進めています。大手企業の 1 社である Rio Tinto (英語) は、ミッション クリティカルな SAP 環境の運用に強力な Azure インフラストラクチャを採用しているほか、スタートアップ企業の Audioburst (英語) も、Azure をベースに、AI テクノロジを活用したこれまでにない新しいビジネスの構想を描いています。他にも Adobe (英語) をはじめとする多くの企業が、Azure でさらにレベルの高いデジタル エクスペリエンスを提供することで顧客の満足を得ています。Azure を使ったサクセス ストーリーは、お客様の数だけ存在します。そして私たちマイクロソフトは、IaaS と…


Azure Confidential Computing のビジョンとこれまでの取り組みについて

執筆者: Mark Russinovich (CTO, Microsoft Azure) このポストは、2018 年 5 月 9 日に投稿された Azure confidential computing の翻訳です。   昨年 9 月、Azure Confidential Computing の取り組みをご紹介しました。これにより、Microsoft Azure は、お客様の使用中のデータを保護する新しいデータ セキュリティ機能を実装した初のクラウド プラットフォームとなりました。Azure チームは、Microsoft Research、Intel、Windows、開発者用ツール グループと協力し、Intel SGX や Virtualization Based Security (VBS、旧称 Virtual Secure Mode) などの Trusted Execution Environment (TEE) をクラウドで利用できるようにしました。TEE の役割は、処理中のデータを保護し、TEE 外部からアクセスできないようにすることです。今回は、Confidential Cloud (機密性に優れたクラウド) のビジョンと前回の発表以降の取り組みについて詳しくお伝えします。 今日では多くの企業がミッション クリティカルなワークロードやデータをクラウドに移行しています。このようにクラウドの採用が促進される大きな要因として、パブリック クラウドのセキュリティ上のメリットが挙げられます。International Data Corporation…