Azure SQL Database Edge: エッジでインテリジェント データを有効にする

データの世界は急速に変化しており、エッジで格納して処理することを想定しているデータはますます増えています。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/azure-sql-database-edge-enabling-intelligent-data-at-the-edge/


クラウド分析プロバイダーを評価するための 3 つの質問

私たちは皆を真実を求めています。クラウド分析プロバイダーを適切に評価するには、独立したベンチマーク結果、分析情報への全社的なアクセス、セキュリティとプライバシーの 3 つの重要事項について質問します。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/want-to-evaluate-your-cloud-analytics-provider-here-are-the-three-questions-to-ask/


SAP アプリを Azure に移行: 概要およびマイクロソフトと SAP のパートナーシップについて

執筆者: Bryan McCutchan (Principal Program Manager, Azure Global SAP Deployment Engineering) このポストは、2019 年 4 月 23 日に投稿された Migrating SAP applications to Azure: Introduction and our partnership with SAP の翻訳です。   25 年以上前になりますが、マイクロソフトのビル・ゲイツと SAP 創業者の 1 人であるハッソ・プラットナー氏は、両社のパートナーシップ締結のために会合を開き、それ以来、長きにわたって協力関係を築いてきました。当時の話の中心は、SAP の SAPGUI デスクトップ クライアントの主要オペレーティング システムとして Windows に何ができるのかという点でした。そしてその数年後には Windows NT がリリースされました。すると話題は、SAP R/3 の実行に最適なサーバー オペレーティング システムとして何ができるかということに移りました。その後 1996 年に入ると、マイクロソフトは Windows NT と…


アフリカにおける Microsoft 初のデータセンターの開設と、Microsoft Azure の一般提供開始について

本日、Microsoft Azure の一般提供が、南アフリカのケープタウンとヨハネスブルグの新しいクラウド リージョンで開始されたことを発表いたします。Nedbank、Peace Parks Foundation、eThekwini 水道局は現在 Microsoft クラウド サービスを利用しているアフリカの組織のごく一部ですが、これらの組織は新しいクラウド リージョンによるコンピューティング リソースと接続性の増強の恩恵を受けることになります。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/microsoft-opens-first-datacenters-in-africa-with-general-availability-of-microsoft-azure/


クラウドへの移行を促進する Azure Migrate と Azure Site Recovery の新機能

執筆者: Sneha Agrawal (Senior Program Manager, Microsoft Azure) このポストは、2019 年 1 月 8 日に投稿された New Azure Migrate and Azure Site Recovery enhancements for cloud migration の翻訳です。   マイクロソフトは、お客様のクラウドへの移行とデジタル トランスフォーメーションを支援するために継続的にサービス強化を行っています。こうしたサービス強化については、「Windows Server と SQL Server のお客様に Azure が選ばれる 3 つの理由」でも紹介していますので、そちらもぜひご覧ください。今回の記事では、Azure への移行支援を目的として追加された Microsoft Azure Migrate と Azure Site Recovery の新機能をご紹介します。 Azure Migrate Azure Migrate では、オンプレミス環境を検出し、Azure への移行プランを作成することができます。今回は特に多かったご要望に沿って、Azure Government とヨーロッパの…


Windows Server と SQL Server のお客様に Azure が選ばれる 3 つの理由

執筆者: Julia White (Corporate Vice President, Microsoft Azure) このポストは、2018 年 11 月 27 日に投稿された Three reasons why Windows Server and SQL Server customers continue to choose Azure の翻訳です。   過去 25 年間、Windows Server と SQL Server は大小さまざまな規模の企業に支持され、ビジネス クリティカルなワークロードの運用に使用されてきました。実に、オンプレミス サーバー ワークロードの 70% 以上が Windows Server で実行されています1。最近では、クラウドを活用してイノベーションやデジタル トランスフォーメーションに取り組むお客様が増えていますが、そのほとんどが、Windows Server や SQL Server の既存アプリケーションやデータをクラウドに移行することから始めています。信頼できる移行先として、多くのお客様が Azure を選んでいます。お客様から寄せられた声をまとめたところ、マイクロソフトが選ばれ続ける 3 つの理由が見えてきました。…


すべてのアプリ、データ、インフラストラクチャを今こそ Azure に移行

執筆者: Microsoft Azure このポストは、2018 年 9 月 24 日に投稿された Now is the time to migrate all your apps, data, and infrastructure to Azure の翻訳です。   今回の記事は、Microsoft Azure のプログラム マネージメント担当パートナー ディレクターの Jeremy Winter と、Microsoft Azure のプロダクト マーケティング シニア ディレクターの Tanuj Bansal が共同執筆した記事をご紹介します。 マイクロソフトが 7 月に Azure への移行を支援する新たなサービスや機能について発表したところ、お客様の関心が一気に高まったことから、私たちはさらに追加の支援策や投資の検討を進めてきました。この記事では、今後の私たちのアプローチと Azure の新機能についてお届けします。また、Microsoft Ignite でも、Azure への移行に関するセッション (英語) の中で、移行関連の新機能が紹介されています。 何度もお伝えしていますが、今こそ Azure…


新しい Azure インフラストラクチャに関する発表をまとめてご紹介

執筆者: Corey Sanders (Azure、コーポレート バイス プレジデント) このポストは、2018 年 9 月 24 日に投稿された A crazy amount of new Azure infrastructure announcements の翻訳です。   皆様、こんにちは。今回の記事では、フロリダ州オーランドで開催された Microsoft Ignite での発表内容を簡単にまとめてご紹介します。Microsoft Ignite は、親しい知人やお客様をはじめ、2 万人もの方々とお会いできるすばらしいイベントです。 会場では、「Azure のインフラストラクチャはビジネス変革にどう役立つのか?」といったご質問を多くいただきました。私はそのたびに次のように答えています。「大企業や中小企業といった会社の規模、IT 管理者や開発者といった職種を問わず、Azure のクラウド インフラストラクチャなら、新規アプリの構築でも既存アプリの移行でも、あらゆるワークロードに対応できます」。以前もこちらの記事 (英語) で、Azure があらゆるインフラストラクチャのニーズに最適である理由をお伝えしました。Azure は、お客様のさまざまなニーズに対応する包括的なサービス ポートフォリオを提供します。ハイブリッド設計で、セキュリティと管理機能が組み込まれており、数秒のコード実行においても、数年間のサーバー稼働においても、高いコスト効率を実現します。 このようなサービスは、企業の皆様との長年の密接なパートナーシップによって生まれたものです。たとえば、次の 2 社のお客様がいます。Walmart (英語) はマイクロソフトとの連携のもと、Azure コンピューティング機能を活用した小売業界におけるデジタル イノベーションを推進しています。また、輸送業界大手の J.B.Hunt (英語) はマイクロソフト パートナーと協力し、Azure を活用した J.B. Hunt 360° ®…


Microsoft Azure が実現するエッジ コンピューティングのニュー ウェーブとは ?

執筆者: Julia White (Corporate Vice President, Microsoft Azure) このポストは、2018 年 9 月 24 日に投稿された Microsoft Azure enables a new wave of edge computing.Here’s how. の翻訳です。   近年のテクノロジ変革により、以前なら絶対に考えられなかったシナリオが、にわかに可能になりつつあります。スマート センサーやコネクテッド デバイスが産業機器の世界に新たな生命を吹き込み、その影響は工場から酪農場、スマート シティからスマート ホームにまで及んでいます。しかも、新たに開発される機械や装置は、車や冷蔵庫に至るまで、クラウドに接続されていることが当たり前になってきました。 同時に、ハイブリッド クラウドも進化しています。従来はデータセンターとパブリック クラウドの連携を意味していましたが、今では世界最果ての地でも利用可能な、パブリック クラウドと連動するコンピューティング ユニットのような存在となっています。 前述の 2 つの現状と、あらゆるシステムに AI が取り入れられつつあることを考え合わせると、私たちは既に、インテリジェント クラウドとインテリジェント エッジの時代に足を踏み入れていると言えるでしょう。 インテリジェント クラウドとは、パブリック クラウドを利用し、AI によって強化された、どこででも利用可能なコンピューティング リソースです。この考え方に基づいて、当社では Azure のことを、お客様が思い描くあらゆるタイプのアプリケーションとシステムに活用可能な世界のコンピューターと呼んでいます。 一方、インテリジェント エッジは、絶えず拡大を続けるコネクテッド システムとコネクテッド デバイスの集合体です。インテリジェント エッジを通じて物理的なデータの置き場所と近い場所で情報の収集と分析を実行することにより、リアルタイムでインサイトを入手でき、コンテキストに応じてすばやく応答するイマーシブなエクスペリエンスが実現されます。…


Ignite 2018 – Azure Data により AI をビジネスにとってリアルな存在に

執筆者: Rohan Kumar (Corporate Vice President, Azure Data) このポストは、2018 年 9 月 24 日に投稿された Ignite 2018 – Making AI real for your business with Azure Data の翻訳です。   本日、オーランドで開催中の Microsoft Ignite において、クラウド、データ、人工知能 (AI) の潮流が、今までにない変革をもたらし、あらゆる業界のイノベーションの基盤となっていることを紹介しました。強力な AI アプリケーションの推進要素はデータです。AI を最大限に活用するためには現代的なデータ基盤が必要です。AI を活用して新たな洞察の発見と新たなビジネス機会の創出を目指す企業にとってデータの可能性を最大化することが不可欠になっています。   本日、マイクロソフトは、ビジネスを変革するデータと AI のソリューション構築を実現するための数多くの素晴らしい発表を行いました。20 年以上にわたり、企業はリレーショナルデータのあらゆる局面を管理するために SQL Server を活用してきました。昨年の Ignite では、広く使われてきた SQL Server のエンジンを Linux でも稼働できるようにした SQL Server…