MS クラウド ニュースまとめ – Azure Stack 販売開始、他 (2017/07/10)

このポストは、7 月 10 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for July 10, 2017 の翻訳です。   この記事では、クラウド プラットフォーム チームが進める一連の新しい更新をまとめてご紹介します。 マイクロソフトでは、ユーザーの皆様によるクラウドの利用をサポートする取り組みを日々行っています。私たちは幅広い製品ポートフォリオを通じてマイクロソフトならではの最新技術、総合的なモバイル ソリューション、開発ツールを提供しており、ユーザーの皆様にはこれらをご活用いただくことで皆様が本来持つ力を余すところなく発揮していただきたいと考えております。今回お届けする最新リリース情報は以下のとおりです。 Azure Stack の一般販売開始 Azure Managed Applications のプレビュー Azure Service Health のプレビュー SQL Data Warehouse のパフォーマンス向上とスケール拡大 Azure Managed Disks での Apache Kafka for HDInsight のプレビュー Azure の仮想マシン スケール セットの新しいネットワーク機能の一般提供 独立運営クラウドでの Azure Service Bus ハイブリッド接続機能の一般提供 Microsoft Cloud App…


MS クラウド ニュースまとめ – Azure Stack TP3, Azure SQL DB 強化、他 (2017/3/8)

このポストは、3 月 8 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for March 8, 2017 の翻訳です。   この記事では、クラウド プラットフォーム チームが進める一連の新しい更新をまとめてご紹介します。 マイクロソフトは、今日のモバイル ファースト、クラウド ファーストの世界で企業がクラウドの文化に足を踏み入れるために必要なテクノロジとツールを提供しています。マイクロソフトの他にはないイノベーション、包括的なモバイル ソリューション、開発者ツールによって、当社のすべてのお客様のクラウド ファースト時代における真の可能性の実現を支援します。 クラウドによる迅速なイノベーションを期待されるお客様のニーズにお応えして、マイクロソフトは幅広いクラウド プラットフォーム製品ポートフォリオを提供しています。以下は、マイクロソフトの最新のリリース情報を一覧にしたものです。詳細をご覧になりたい場合は、各セクションのリンク先をご確認ください。今回の最新情報は次のとおりです。 Azure Stack の TP3 Visual Studio 2017 のリリース .NET Core Tools (CLI 1.0) のリリース Team Foundation Server 2017 Update 1 のリリース N|Solid の Azure Marketplace での一般提供 Azure SQL Database のデータ保護 –…


ハイブリッド アプリケーションのイノベーションを促進する Azure Stack の TP3 をリリース – 従量課金制モデルの導入も発表

執筆者: Jeffrey Snover (Technical Fellow, Microsoft Enterprise Cloud Group) このポストは、3 月 1 日に投稿された Azure Stack TP3 Delivers Hybrid Application Innovation and Introduces Pay-as-you-Use Pricing Model の翻訳です。   企業が成長を加速させ、他にはないカスタマー エクスペリエンスを生み出すためには、クラウド テクノロジをベースとした革新的なアプリケーションを開発することが重要です。従量課金で利用できるクラウド テクノロジを採用したアプリケーションは今や珍しくありません。マイクロソフトの目標は、ハイブリッド クラウド環境を採用している企業でも、自社のビジネス目標とアプリケーション設計に合わせてこれと同様の柔軟性とイノベーションを実現できるようにすることです。Azure Stack を通じて私たちが Azure テクノロジをオンプレミスに拡張している理由はここにあります。これに関連して、今回は Azure Stack に関する最新情報をお知らせします。 TP3 のダウンロード提供: 本日より Technical Preview 3 (TP3) のダウンロード (英語) が開始されました。アプリケーションをさらに刷新する機能や、Azure に接続できない場所で運用する機能が追加されたほか、インフラストラクチャとセキュリティに関する機能強化が実施されています。 パッケージと価格モデル: Azure Stack では、従量課金制を通じてクラウドの経済モデルをオンプレミスに提供します。 ロードマップの更新:…


MS クラウド ニュースまとめ (2016 年 9 月 26 日)- EMS E5, Azure Information Protection GA,他

このポストは、9 月 26 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for September 26, 2016 の翻訳です。   この記事では、クラウド プラットフォーム チームが進める一連の新しい更新をまとめてご紹介します。 マイクロソフトは、今日のモバイル ファースト、クラウド ファーストの世界で企業がクラウドの文化に足を踏み入れるために必要なテクノロジとツールを提供しています。マイクロソフトの他にはないイノベーション、包括的なモバイル ソリューション、開発者ツールによって、当社のすべてのお客様のクラウド ファースト時代における真の可能性の実現を支援します。 クラウドによる迅速なイノベーションを期待されるお客様のニーズにお応えして、マイクロソフトは幅広いクラウド プラットフォーム製品ポートフォリオを提供しています。以下は、マイクロソフトの最新のリリース情報を一覧にしたものです。詳細をご覧になりたい場合は、各セクションのリンク先をご確認ください。今回の最新情報は次のとおりです。 Microsoft Ignite (英語) で発表されるもの Enterprise Mobility + Security E5 の一般提供を開始 Microsoft Azure Information Protection の一般提供開始の事前発表 Windows Server 2016 のリリースを発表 System Center 2016 の LTSB Operations Management Suite の新サービスの販売開始を発表 Azure Stack の…


Azure Stack の最新 Technical Preview をリリース: 新たなアイデアやソリューションの創造を実現

執筆者: Jeffrey Snover (Windows Server in Azure Stack, Announcements) このポストは、9 月 26 日に投稿された New ideas, new solutions, new technical preview of Azure Stack の翻訳です。   このたび Azure Stack の Technical Preview 2 (英語) をリリースしました。これにより、さらにレベルアップした Azure の能力を企業の皆様のデータセンターでご利用いただけるようになります。最初の Technical Preview をリリースして以来、マイクロソフトは多くのお客様から Azure Stack で構築したいソリューションや解決したい問題についてご相談をいただき、そこから Azure Stack が Azure 環境をネイティブに拡張したものだと皆様に認識されていることがわかりました。そのとおり、Azure Stack は企業の皆様が抱えるビジネス上の個々の課題に合わせて新しいソリューションを実装したり、シャドー IT の根本的原因を解決するためにご利用いただけます。Azure Stack は Microsoft Azure…


Microsoft Azure Stack で Azure エコシステムのさらなる成長を実現するには

執筆者: Mark Jewett (Senior Director Product Marketing, Cloud Platform Marketing) このポストは、7 月 12 日に投稿された Growing the Azure Ecosystem with Microsoft Azure Stack の翻訳です。   本日、トロントで開催中の Microsoft Worldwide Partner Conference (英語) において、Microsoft Azure Stack で実現可能なビジネス チャンスについてパートナー様にお伝えする機会をいただきました。パブリック クラウドの最新技術をデータセンターに提供することを皆様にお話しすると、それによってビジネス上の問題をどのように解決できるようになるか、新しいアプリケーションやビジネス価値をどのように創出できるようになるか、最終的に自社のビジネス チャンスにどうつながるかというビジョンが次々と出てきたため、とても感銘を受けました。 Azure Stack の可能性を実現するには、パートナー様とリッチなエコシステムの存在が不可欠です。WPC では、業界全体がどのようにお客様のニーズに対応し、Azure Stack が掲げているお約束に貢献しようとしているかを垣間見ることができます。たとえば、システム ベンダーは統合システムを提供して、Azure との整合性を持つクラウドのデプロイと運用の複雑さの緩和を実現しています。また、サービス プロバイダーは、すぐに使用可能な Azure との整合性を持つクラウド サービスのホストや管理を担当しています。さらに、システム インテグレーターやテクノロジ コンサルタントは、Azure との整合性を持つクラウドをデプロイし、そこに革新的なハイブリッド ソリューションを構築する作業を支援します。最後に、ソフトウェア ベンダーは、Azure との整合性を持つクラウドで実行される多種多様な既製アプリケーションや、アプリケーションを迅速に開発するための各種コンポーネントやサービスを提供します。こうしたさまざまな立場から貢献いただいた成果として、マイクロソフト、サービス…


Microsoft Azure Stack: クラウド インフラストラクチャを統合システムとして提供

執筆者: Mike Neil (Corporate Vice President, Enterprise Cloud, Microsoft Corporation) このポストは、7 月 12 日に投稿された Microsoft Azure Stack: Delivering cloud infrastructure as Integrated Systems の翻訳です。   Microsoft Azure Stack テクニカル プレビュー 1 (TP1) はリリース後から多大な関心を集め、多くの企業の皆様に早期採用されています。Azure と完全な整合性を持つ Azure Stack のエクスペリエンスとパワーをさらに活用していただくことを目標に、TP1 では、ハイブリッド クラウド プラットフォームが提供できるイノベーションがどのようなものであるか、皆様がより具体的に思い描きやすいものになるように更新を行っています。ここでは、Azure Stack の提供方法についてより詳しくお伝えしたいと思います。 マイクロソフトがこの数か月にわたってよく耳にしたのは、Azure と Azure Stack が提供する独自のハイブリッド機能は、お客様やサービス プロバイダーのビジネスにとって大きな価値になるという声です。また、インフラストラクチャに関してよく聞かれる課題についても耳にしました。それは、複雑になることが多いデプロイメントや運用への対処に時間をとられるのではなく、アプリケーションやイノベーションの活用にもっと集中したいというものです。この課題はアナリストの調査でも常に浮上するもので、お客様は市場に出回る既存製品を使ってこの課題に取り組んでいます。 マイクロソフトはこれを踏まえて、グローバル規模の Azure インフラストラクチャを企業環境規模に設計し直すにあたって、Azure Stack の管理を容易にすることが不可欠であると考えました。お客様から寄せられた主な要望は以下のとおりです。 Azure の最新技術をすぐに活用したい。お客様は…


DockeCon 2016: エンタープライズ企業のコンテナー イノベーションを促進

執筆者: Mark Russinovich (CTO, Microsoft Azure) このポストは、6 月 21 日に投稿された Microsoft brings container innovation to the enterprise at DockerCon 2016 の翻訳です。   ここ数年のコンテナー技術の動きは皆様もご存じかと思いますが、マイクロソフトは Docker や Mesosphere などの業界リーダーと連携して、Windows および Linux エコシステム向けにコンテナーのイノベーションを急ピッチで進め、企業がプラットフォームやツールを問わずアプリケーションをクラウドの迅速なスピードで構築、デプロイできるよう支援するコンテナー ソリューションをお届けしてきました。 マイクロソフトは昨年、お客様や業界の幅広いニーズに応えるために Hyper-V コンテナーを発表しました。これは、VM が従来持つ分離機能を備えた高密度のコンテナー エクスペリエンスを実現する業界初のイノベーションであり、実行されるコードの分離を強化したい場合に有効です。また、Docker との連携により Docker エコシステムと Windows エコシステムを Windows Server コンテナーに統合したことで初めて、多くの開発者にコンテナー技術を幅広く利用していただけるようになりました。 その後も引き続き業界リーダーと連携して、Linux エコシステムと Windows エコシステムに対する取り組みを拡大してきました。その一環として、Windows Server コンテナーと Linux コンテナーを組み合わせた初のマルチプラットフォーム アプリケーションのデモを披露したりもしました。マイクロソフト内でも、オープン ソースを全面的に採用する動きが急速に広がっており、わずか 1…


2016 年のクラウド イノベーションをご紹介: インフラストラクチャからイノベーションへ

このポストは、1 月 27 日に投稿された Cloud innovation for the year ahead: From infrastructure to innovation の翻訳です。 「企業がクラウド移行の転換点に達するのはいつだろうか」という議論は、何年にもわたって交わされてきました。そしてついに今年、そのときが訪れたようです。クラウドの導入率は全世界で急激に伸びており、地域別の調査でもこれが裏付けられています。たとえば、Cloud Industry Forum などの調査によると、クラウド導入率は英国国内だけでも 5 年前の 48% から現在は 84% へと大幅に向上しています。しかしその一方、多くの企業で課題が残っていることも確かです。North Bridge and Wikibon (英語) が実施した調査によると、アンケートに回答した約 1,000 社のうち、 45% がクラウド導入の最大の懸念事項として現在でもセキュリティを挙げており、次いで法規制/コンプライアンス (36%)、プライバシー (29%)、クラウド ベンダー ロックイン (26%) という回答が得られています。 2015 年には、こうした導入の課題のいくつかに対応するトレンドが急速に成長しました。たとえば、ハイブリッド クラウドはオンプレミス環境とクラウド環境の両方のアプリケーションやデータを管理するモデルとして、当面の間のデファクト スタンダードとなりつつあります。また、クラウドの導入によって速さを増すアプリケーションの技術革新に対応するために登場したトレンドもあります。たとえば、コンテナー化はクラウド アプリケーションをより迅速に構築、デプロイするための手法として広まり、また、機械学習、予測分析、モノのインターネット (IoT) といった高度なサービスはビジネス イノベーションの原動力となっています。こうしたことから、クラウド導入のペースはしばらくの間、加速を続けるものと見られます。 1) サービスとしてのプラットフォーム (PaaS) が中心に – インフラストラクチャからイノベーションへ コンピューティング、ストレージ、ネットワークといったインフラストラクチャ…

0

Microsoft Azure Stack テクニカル プレビューのダウンロード提供を開始

このポストは、1 月 29 日に投稿された Microsoft Azure Stack Technical Preview is now available for download の翻訳です。   今回は Azure Stack チームによる記事をご紹介します。 先日のリリース発表に続き、Azure Stack テクニカル プレビューの初回リリースのダウンロード提供 (英語) が開始されました。 またこれと同時に、Azure Stack の主な概念や機能の詳細について説明したホワイトペーパー (英語) も公開されました。Azure Stack チームがどのようなアプローチをしているのかをより詳しくご理解いただくことができますので、ぜひご一読ください。 今回のテクニカル プレビューには、Azure サービスをお客様のデータセンターでご利用いただくための以下の基本的な機能が含まれています。 開発者および IT プロフェッショナルのエクスペリエンス: アプリケーション開発者およびサービス管理者向けの Azure ポータル エクスペリエンス 統合されたアプリケーション モデル: Azure Resource Manager 基本サービス: コンピューティング (Virtual Machines、Virtual Machine Extensions)、ネットワーク (Virtual…

0