よりスマートに、高速に、安全に: Azure SQL Data Warehouse の機能強化

執筆者: Kapil Gupta (Partner Director Software Engineer, Azure SQL Data Warehouse) このポストは、2019 年 4 月 8 日に投稿された Smarter, faster, safer: Azure SQL Data Warehouse is simply unmatched の翻訳です。   Azure SQL Data Warehouse が、最新の GigaOm のベンチマーク レポートで他のクラウド プロバイダーを上回る性能を持つことが改めて実証されました。今日はこのことについてお伝えしたいと思います。 これはマイクロソフトがお客様のニーズに応えるために絶えずイノベーションに取り組んできた成果の 1 つです。他にもコスト削減に取り組み、業界最先端のパフォーマンスをできるだけ低価格でお客様に提供できるようにしてきました。SQL Data Warehouse では、この 1 年間で新たに 130 以上の機能をリリースしました。それによりさらなる高速性、柔軟性、安全性の強化を実現しています。今回はこれに加えて、SQL Data Warehouse の業界リーダーとして、次の 3 つの機能強化を実施しました。 クエリ パフォーマンスの向上…


Azure SQL Data Warehouse: ワークロードの重要度のプレビューを開始

執筆者: Ron Ortloff (Senior Program Manager) このポストは、2019 年 3 月 14 日に投稿された Now available for preview: Workload importance for Azure SQL Data Warehouse の翻訳です。   Azure SQL Data Warehouse は、あらゆる規模の企業で利用できる高速で柔軟な安全性の高い分析プラットフォームです。本日マイクロソフトは、Gen2 プラットフォームで、ワークロードの重要度のプレビューを開始しました。ワークロードの重要度はお客様のリソース管理の効率化を支援する機能で、データ エンジニアは要求を重要度別に分類することができます。重要度が高い要求は優先的にリソースにアクセスできるようになり、SLA を満たしやすくなります。 データ ウェアハウス ソリューションの運用では、多くの場合、「少ないコストでより大きな成果」を出すことが求められますが、コンピューティング リソースを簡単にスケールアップできるようになれば、より柔軟な運用が可能になります。しかし、予算の制限が厳しかったり、スケールダウンの必要がある場合は一筋縄ではいきません。ワークロードの重要度を使用すると、リソースの限られた共有環境で、ビジネス価値の高い処理が優先的に SLA を満たせるようになります。 ワークロードの重要度の機能を以下のアニメーションで説明しましょう。アナリストの要求が続いた後、最後に CEO の要求が送信されました。CEO の要求は高い重要度に分類されたため、リソースへのアクセスが先に割り当てられました。これにより、完了までの時間も短縮されています。 重要度で要求を分類する方法 要求の分類は、新たに追加された CREATE WORKLOAD CLASSIFIER (英語) 構文で行うことができます。以下のログインの例をご覧ください。ExecutiveReports ロールが ABOVE_NORMAL重要度にマッピングされ、AdhocUsers ロールが BELOW_NORMAL 重要度にマッピングされています。この構成では、ExecutiveReports…


MS クラウド ニュースまとめ – Azure SQL Database Managed Instance を開発/テスト価格で提供 他 (2018 年 12 月 19 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 12 月 19 日に投稿された Cloud Platform Release Announcement for December 19, 2018 の翻訳です。   Azure SQL Data Warehouse の Informatica iPaaS 統合機能の一般提供 Azure で Informatica Intelligent Cloud Services (IICS) の一般提供が開始されました。これにより、分析に基づくインテリジェントなアプローチで、従来のデータ ウェアハウス ワークロードを Azure SQL Data Warehouse に移行できるようになりました。Azure の IICS によって、マルチクラウド環境やハイブリッド環境を効率的に最適化することが可能で、IICS は Microsoft Azure Portal から直接ワンクリックで開始できます。Azure の IICS では主に、事前構築マッピングによるデータ統合と、データ アクセラレータによる簡単な…


Azure SQL Data Warehouse の新しい生産性、セキュリティ関連機能を発表

執筆者: John Macintyre (Partner Group Program Manager, Azure SQL Data Warehouse) このポストは、2018 年 11 月 7 日に投稿された Azure SQL Data Warehouse introduces new productivity and security capabilities の翻訳です。   Azure SQL Data Warehouse は、長年他社を凌ぐトップ クラスのパフォーマンスを発揮してきており、TPC-H (英語) や TPC-DS (英語) などの第三者ベンチマークでも圧倒的な成績を収めています。これは、Anheuser Busch InBev (英語)、Thomson Reuters (英語)、ThyssenKrupp (英語) などの Fortune 1000 企業の 50% 以上が、新しい分析ソリューションに Azure を採用していることからも明白です。 2018…


MS クラウド ニュースまとめ – Visual Studio 2017 | 最新バージョンのお知らせ、他 (2018 年 11 月 14 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 11 月 14 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for November 14, 2018 の翻訳です。   Azure Virtual Machines (VM) | HPC 向けシリーズのプレビュー HPC ワークロード向け H シリーズ VM のプレビューをリリース ハイパフォーマンス コンピューティング (HPC) ワークロード向けの 2 つの H シリーズ VM、HB と HC のプレビューをリリースしました。 HB シリーズは、流体動力学、陽的有限要素解析、気象モデリングなど、メモリ帯域幅を重視する HPC アプリケーションに最適化されています。この VM は、AMD EPYC 7551 プロセッサ コアが…


MS クラウド ニュースまとめ – Visual Studio for Mac の更新 他 (2018 年 9 月 5 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 9 月 6 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for September 5th, 2018 の翻訳です。   Visual Studio for Mac の更新 Visual Studio for Mac の最新版をご利用いただけるようになりました。今回のリリースでは、コード エディターの信頼性、パフォーマンス、安定性など、皆様からご報告いただいたさまざまな問題を修正しています。また、IDE で関数を作成して Azure に直接デプロイできるように、Azure Functions のサポートを強化しました。このほか、ソリューション読み込み時の NuGet パッケージ復元時間の短縮や、全体的なメモリ使用量の削減などを実現しました。 詳しくはリリース ノートをご覧ください。最新リリースをご利用いただくには、Visual Studio for Mac を更新するか、こちらから直接ダウンロードしてください。 Azure のセキュリティと運用の管理 | キー コンテナーから秘密キーへアクセスする IP の制御 キー コンテナー用仮想ネットワーク サービス エンドポイントを使用すると、キー…


MS クラウド ニュースまとめ – SQL Server 2008 および Windows Server 2008 のサポート終了について、他 (2018 年 7 月 16 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 7 月 16 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for July 16, 2018 の翻訳です。   SQL Server 2008 および Windows Server 2008 のサポート終了について 先日の発表では、SQL Server、Windows Server 2008/2008 R2 のサポート期間終了後 3 年間は、Azure Virtual Machines でご利用の場合に延長セキュリティ更新プログラムを無償で提供することをお知らせしました。本製品のサポートは間もなく終了します。定期的なセキュリティ更新プログラムが提供されなくなると、企業のセキュリティ リスクが大幅に高まります。2008/2008 R2 のワークロードを Azure に移行する場合には、アプリケーション コードの変更は不要です。今すぐに移行を開始し、セキュリティ更新プログラムを適用しながら新バージョンへの移行計画を作成してください。その他の環境向けの延長セキュリティ更新プログラムも販売します。ワークロードの安全を確保しながらアップグレードや移行プロジェクトを進めるようにお願いいたします。 詳細については、こちらのブログ記事と 2008 のサポート終了に関するページ (英語) を確認してください。 Azure Data Box Disk のプレビュー…


MS クラウド ニュースまとめ – M シリーズ VM の SAP HANA 認定および Write Accelerator の一般提供 他 (2018 年 5 月 21 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 5 月 21 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for May 21, 2018 の翻訳です。   Azure DevOps ツールの統合 – Azure Resource Manager で Terraform OSS をサポート 2018 年 5 月 7 日 ~ 9 日に開催された Microsoft Build 2018 で発表 新しい Azure リソース プロバイダーである Microsoft.TerraformOSS のプライベート プレビューを開始しました。このリソース プロバイダーは、Terraform プロバイダーを使用するリソースを、ネイティブな Azure リソースと同様に…


MS クラウド ニュースまとめ – Azure Container Instances | GA 他 (2018 年 5 月 7 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 5 月 7 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for May 7, 2018 の翻訳です。   Azure IoT Edge の新機能 Azure IoT Edge 向けに開発された高度な新機能を活用することで、パートナー様やお客様は、エッジ コンピューティングのインフラストラクチャを気にすることなく、ビジネス価値を高められるようになります。以下に主な機能をご紹介します。 1 つ目は、Azure IoT Edge ランタイムのオープン ソース化です。ランタイムの改修や問題のデバッグをお客様自身で行えるようになり、エッジ アプリケーションの透過性や制御性が向上します。 2 つ目は、エッジでのデプロイにおける Cognitive Services のサポートです。強力な AI アルゴリズムを使用して、見る、聞く、話す、判断するといったエッジ デバイス アプリケーションを構築できるようになります。現在利用可能な Custom Vision サービスでは、ドローンや製造機器などのコネクテッド デバイスやエッジで AI を実行し、ネットワークやクラウドの常時接続を利用できない場合でも、迅速に重要なアクションを実行することができます。 3 つ目は、IoT Edge での…


MS クラウド ニュースまとめ – Windows Server 2019 の発表 他 (2018/3/21)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 3 月 21 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for March 21, 2018 の翻訳です。 Azure Databricks の一般提供 3 月 22 日に、Azure Databricks の一般提供を開始しました。Azure Databricks は、Azure に最適化された、高速で簡単かつインタラクティブな Apache® Spark™ ベースの分析プラットフォームです。Apache Spark の創始者の協力の下、Databricks と Azure 両方のメリットを組み合わせて設計されているため、ワンクリック セットアップや合理化されたワークフローのほか、データ サイエンティスト、データ エンジニア、ビジネス アナリストが共同で作業できるインタラクティブなワークスペースなど、イノベーションを加速する機能が豊富に揃っています。Azure のサービスである Azure Databricks には、Power BI、SQL Data Warehouse、Cosmos DB といった他の Azure サービスとネイティブに統合できるメリットだけでなく、Active Directory…