Enterprise Mobility + Security の紹介

執筆者: Andrew Conway (senior director EMS product marketing in Microsoft Enterprise Mobility Suite, Enterprise Mobility & Security, Announcements) このポストは、7 月 7 日に投稿された Introducing Enterprise Mobility + Security の翻訳です。   生産性を確保すること、そして共同作業環境や企業データの安全性を確保することは、企業がデジタル化の変革を進めるうえできわめて重要です。マイクロソフトは、昨年 (英語) および RSA 2016 でも発表したように、デジタル化の変革を進めるうえでの安全性確保のためのさまざまな取り組みを行っています。そしてこのたび、Secure Productive Enterprise (英語) サービスを発表する運びとなりました。 Microsoft Enterprise Mobility Suite (EMS、英語) は、今日のモバイル ファースト、クラウド ファースト時代のセキュリティ問題に対する包括的な ID 主導型セキュリティ ソリューションとなります。このテクノロジは組織を保護するだけでなく、ID の漏えいを検出し被害を未然に防ぐこともできます。 「フロント ドア」での保護 まず、企業のアプリケーションやデータへのアクセスの安全性を「フロント ドア」で確保する…


2016 年度の Microsoft Payment Card Industry (PCI) Data Security Standards (DSS) の改定

執筆者: Alice Rison (Senior Director, Microsoft Azure) このポストは、3 月 10 日に投稿された Microsoft Payment Card Industry (PCI) Data Security Standards (DSS) revised for 2016 の翻訳です。   他の多くの認定と同じく、PCI DSS も毎年更新が行われます。本日マイクロソフトは、Microsoft トラスト センター (英語) に 2016 年度の準拠証明書 (AOC、英語) を公開しました。今回の更新は、マイクロソフトが PCI Security Standards Council に継続的に携わっていることを実証するもので、準拠証明書に複数のサービスが追加されました。代表的なサービスは以下のとおりです。 ID およびアクセス管理 (Azure Rights Management など) 分析サービス (HDInsight (英語) など) 管理およびセキュリティ サービス (Key Vault、新しい管理ポータルなど)…


MS クラウド ニュースまとめ – Eclipse Foundation参加表明, Azure Security Center, Azure RMS 強化, 他 (2016/03/16)

このポストは、2016 年 3 月 16 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for March 16, 2016 の翻訳です。 こちらのブログでは、クラウド プラットフォーム チームが進める一連の新しい更新をまとめて紹介します。 マイクロソフトは、現在の “モバイル ファースト、クラウド ファースト” の世界で、エンタープライズでのクラウド文化の採用を可能にするテクノロジとツールを提供します。当社の差別化されたイノベーション、包括的モバイル ソリューション、および開発者ツールが、クラウド ファースト時代の真の可能性を実現するうえで、すべてのお客様を支援します。 クラウドでの迅速なイノベーションを期待されるお客様にお応えして、マイクロソフトは幅広いクラウド プラットフォーム製品ポートフォリオを提供しています。お客様に最新情報を提供するため、以下の一覧に当社の最新リリースをまとめました。また、より多くの情報を必要とされるお客様のために、詳細情報へのリンクも示しています。今回の更新内容は次のとおりです。 発表: Eclipse Foundation に参加へ 一般提供: Azure Security Center 用の Power BI コンテンツ パック (3 月) パブリック プレビュー: Windows 10 でのユーザーのローミングとバックアップを RMS でサポート 一般提供: スーパー ユーザーのアクセスに関する Azure RMS 用…


マイクロソフト、データ セキュリティ大手企業 Secure Islands を買収へ

このポストは、11 月 9 日に投稿された Microsoft to acquire Secure Islands, a leader in data protection technology の翻訳です。 マイクロソフトは、当社のセキュリティ テクノロジ投資の一環として、先進的な情報保護ソリューションを提供する大手企業 Secure Islands (英語) を買収することで合意したことを発表しました。 今回の買収によってマイクロソフトは、オンプレミス システム、Azure や Office 365 などのマイクロソフト クラウド サービス、サードパーティ サービス、さらに Windows、iOS、Android デバイスなどのあらゆる場所に保存されている顧客の業務データをさらに強力に保護できるようになります。 企業各社は、情報が企業ネットワークの外にある管理の行き届かないデバイス間でやり取りされる今も、データ保護という大きな課題に取り組み続けています。ビジネスを効率的に進めるためには、パートナーやベンダー、顧客とさまざまな情報を共有する必要があります。つまり、データがどこに存在していてもデータ損失を確実に防ぎ、データを追跡することができるソリューションを確保することが、企業にとってさらに重要になっています。 Secure Islands は、強力なデータ分類機能、保護機能、損失防止テクノロジを提供しているイスラエルの企業です。これらの機能はほぼすべてのファイル形式に対応しているため、あらゆるタイプのアプリケーションのデータ保護テクノロジとして利用できます。同社のソリューションは、UBS、OSRAM、Vodafone、Credit Suisse といった世界的大企業から高い信頼を得ており、データの作成から共有にいたる一連の情報ライフサイクルのデータ保護に使用されています。 Secure Islands のテクノロジは、マイクロソフトのクラウド ベース情報保護ソリューションである Azure Rights Management Service のデータ保護機能をさらに強化するものです。また、同社はマイクロソフト パートナーとして長年にわたって緊密な協力関係にあり、マイクロソフトのアクセス権管理テクノロジを使用して自社ソリューションを構築しています。なお、Secure Islands は買収後も、同社の既存ソリューションの販売と顧客のサポートを継続します。 この買収の完了後、マイクロソフトは Secure Islands のテクノロジを…


クラウド プラットフォーム リリースのお知らせ – 2015 年 7 月 22 日

このポストは、7 月 23 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for July 22, 2015 の翻訳です。 こちらのブログでは、クラウド プラットフォーム チームが進める一連の新しい更新をまとめて紹介します。 マイクロソフトは、現在の “モバイル ファースト、クラウド ファースト” の世界で、エンタープライズでのクラウド文化の採用を可能にするテクノロジとツールを提供します。当社の差別化されたイノベーション、包括的モバイル ソリューション、および開発者ツールが、クラウド ファースト時代の真の可能性を実現するうえで、すべてのお客様を支援します。 クラウドでの迅速なイノベーションを期待されるお客様にお応えして、マイクロソフトは幅広いクラウド プラットフォーム製品ポートフォリオを提供しています。お客様に最新情報を提供するため、以下の一覧に当社の最新リリースをまとめました。また、より多くの情報を必要とされるお客様のために、詳細情報へのリンクも示しています。今回の更新内容は次のとおりです。 Enterprise Mobility に関する発表 Microsoft Advanced Threat Analytics (ATA) – 2015 年 8 月一般提供開始 Azure Rights Management の Office for iPad サポート – 一般提供開始 Azure Marketplace Azure Pack v2 UR7 7 月…