Service Fabric Processor のパブリック プレビュー提供開始

執筆者: James Birdsall (Software Engineer II, Microsoft Azure) このポストは、2019 年 3 月 4 日に投稿された Service Fabric Processor in public preview の翻訳です。   マイクロソフトの Azure Event Hubs クライアントは、 2 つのレベルで抽象化されていました。1 つは低レベルのクライアントで、イベント送信クラスとイベント受信クラスがあります。これらはアプリケーション側で自由に制御できますが、Event Hubs の設定をアプリケーション側で理解し、常にそれぞれのパーティションに接続している必要があります。この上位のクライアントが高レベルのライブラリ、Event Processor Host です。このライブラリでは、受信側には詳細情報を渡しません。Event Processor Host は複数のホスト インスタンス間で自動的に Event Hubs パーティションの所有権を分配し、指定の処理にイベントを送信します。 Service Fabric は、マイクロソフト提供のもう1 つのライブラリです。アプリケーションを断片的に分割し、複数のノード間で分散させる、汎用のフレームワークです。多くのお客様がアプリケーションに Service Fabric を使っていますが、その中には Event Hubs からイベントを受信するものがあります。Service Fabric のアプリケーション内で Event Processor…


MS クラウド ニュースまとめ – Service Bus および Event Hubs の Availability Zones の一般提供を開始 他 (2019 年 1 月 23 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2019 年 1 月 23 日に投稿された Cloud Release Announcements for January 23, 2019 の翻訳です。   Azure API Management | API Management の OpenAPI Version 3 サポートのプレビューを提供 OpenAPI 仕様 (英語) (旧称 Swagger) は、REST API のプログラミング言語に依存しない標準インターフェイス定義です。 このプレビュー版のリリースにより、Azure API Management は既にサポートしているこの仕様の Version 1.2 と Version 2.0 に加えて、Version 3 をサポートします。この機能の実装は OpenAPI.NET SDK (英語) に準拠します。 詳細については、こちらのブログ記事…


MS クラウド ニュースまとめ – Visual Studio 2017 | 最新バージョンのお知らせ、他 (2018 年 11 月 14 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 11 月 14 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for November 14, 2018 の翻訳です。   Azure Virtual Machines (VM) | HPC 向けシリーズのプレビュー HPC ワークロード向け H シリーズ VM のプレビューをリリース ハイパフォーマンス コンピューティング (HPC) ワークロード向けの 2 つの H シリーズ VM、HB と HC のプレビューをリリースしました。 HB シリーズは、流体動力学、陽的有限要素解析、気象モデリングなど、メモリ帯域幅を重視する HPC アプリケーションに最適化されています。この VM は、AMD EPYC 7551 プロセッサ コアが…


Fluentd で収集したログを Azure Event Hubs に連携する方法

この記事は、2018 年 1 月 25 日 に Data Platform Tech Sales Team Blog にて公開された内容です。   Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 中川 ログ収集に Fluentd を利用されている方は多いかと思います。その収集したログを kafka にキューイングし、必要に応じて Spark で処理をしつつストレージ等に蓄積されているケースもあるかと思いますが、Azure には大量のストリーミングデータをキューイングする Event Hubs、更にキューイングされたデータを加工した後に別サービスに出力する Stream Analytics という PaaS が用意されております。今回は Fluentd から Azure Event Hubs にログを飛ばしてキューイングし、Stream Analytics でAzure Blob Storage に出力してログを蓄積する方法について触れたいと思います。


MS クラウド ニュースまとめ – SQL Database Elastic Database GA, Azure Site Recovery 新ポータル対応, 他 (2016/05/11)

このポストは、2016 年 5 月11 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for May 11, 2016 の翻訳です。 こちらのブログでは、クラウド プラットフォーム チームが進める一連の新しい更新をまとめて紹介します。 マイクロソフトは、現在の “モバイル ファースト、クラウド ファースト” の世界で、エンタープライズでのクラウド文化の採用を可能にするテクノロジとツールを提供します。当社の差別化されたイノベーション、包括的モバイル ソリューション、および開発者ツールが、クラウド ファースト時代の真の可能性を実現する上で、すべてのお客様を支援します。 クラウドでの迅速なイノベーションを期待されるお客様にお応えして、マイクロソフトは幅広いクラウド プラットフォーム製品ポートフォリオを提供しています。お客様に最新情報を提供するため、以下の一覧に当社の最新リリースをまとめました。また、より多くの情報を必要とされるお客様のために、詳細情報へのリンクも示しています。今回の更新内容は次のとおりです。 Azure SQL Database Elastic Database の一般提供を開始 Cognitive Services の Speaker Recognition API のパブリック プレビュー Azure CDN Standard from Akamai の一般提供を開始 Azure Event Hubs の新しい Dedicated スケール層が購入可能に 新しい Azure ポータル…