MS クラウド ニュースまとめ – GitHub Enterprise の販売を開始 他 (2019 年 1 月 9 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2019 年 1 月 9 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for January 9, 2018 の翻訳です。   GitHub Enterprise の販売を開始 2019 年 1 月 8 日より、マイクロソフトのお客様は Enterprise Agreements (EA、EAS) から GitHub Enterprise (英語) を購入できるようになりました。GitHub を開発環境で利用できる GitHub Enterprise では、柔軟なデプロイメント オプションや数百種類もの統合機能が提供されます。アクセス許可も一元管理され、機能に関して妥協することなく GitHub のメリットを活用できます。 詳細については GitHub Enterprise のページ (英語) をご覧ください。 Azure Database Migration Service |…


MS クラウド ニュースまとめ – Azure SQL Database Managed Instance を開発/テスト価格で提供 他 (2018 年 12 月 19 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 12 月 19 日に投稿された Cloud Platform Release Announcement for December 19, 2018 の翻訳です。   Azure SQL Data Warehouse の Informatica iPaaS 統合機能の一般提供 Azure で Informatica Intelligent Cloud Services (IICS) の一般提供が開始されました。これにより、分析に基づくインテリジェントなアプローチで、従来のデータ ウェアハウス ワークロードを Azure SQL Data Warehouse に移行できるようになりました。Azure の IICS によって、マルチクラウド環境やハイブリッド環境を効率的に最適化することが可能で、IICS は Microsoft Azure Portal から直接ワンクリックで開始できます。Azure の IICS では主に、事前構築マッピングによるデータ統合と、データ アクセラレータによる簡単な…


MS クラウド ニュースまとめ – SQL Server から Azure SQL Database へのオンライン移行のサポート 他 (2018 年 8 月 22 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 8 月 22 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for August 22, 2018 の翻訳です。   Azure SQL Database Managed Instance の General Purpose を近日中に正式リリース Azure SQL Database Managed Instance の General Purpose パフォーマンス レベルが、2018 年 10 月 1 日に正式リリースとなる予定です。Managed Instance は SQL Server とのほぼ完全な互換性を持つ新しいデプロイメント オプションで、オンプレミスのワークロードを最小限の変更でクラウドに移行できます。General Purpose パフォーマンス レベルは、大半のビジネス ワークロードに適した、バランスの取れたスケーラブルなコンピューティング オプションとストレージ…


MS クラウド ニュースまとめ – Azure SQL Database – 予約容量と Azure Hybrid Benefit で最大 80% のコスト カット 他 (2018 年 8 月 8 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 8 月 9 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for August 8th, 2018 の翻訳です。   Azure Virtual Machines の Azure RI のインスタンス サイズの柔軟性 Linux の料金 | Windows の料金 | Azure Reserved VM Instances の Web ページ このたび、インスタンス サイズの柔軟性をご利用いただけるようになりました。この新機能は、既存および新規に購入するすべての Azure Reserved Virtual Machine (VM) Instances に適用することができます。 インスタンス サイズの柔軟性のメリットは以下のとおりです。 Azure Reserved VM…


MS クラウド ニュースまとめ – Azure Container Instances | GA 他 (2018 年 5 月 7 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 5 月 7 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for May 7, 2018 の翻訳です。   Azure IoT Edge の新機能 Azure IoT Edge 向けに開発された高度な新機能を活用することで、パートナー様やお客様は、エッジ コンピューティングのインフラストラクチャを気にすることなく、ビジネス価値を高められるようになります。以下に主な機能をご紹介します。 1 つ目は、Azure IoT Edge ランタイムのオープン ソース化です。ランタイムの改修や問題のデバッグをお客様自身で行えるようになり、エッジ アプリケーションの透過性や制御性が向上します。 2 つ目は、エッジでのデプロイにおける Cognitive Services のサポートです。強力な AI アルゴリズムを使用して、見る、聞く、話す、判断するといったエッジ デバイス アプリケーションを構築できるようになります。現在利用可能な Custom Vision サービスでは、ドローンや製造機器などのコネクテッド デバイスやエッジで AI を実行し、ネットワークやクラウドの常時接続を利用できない場合でも、迅速に重要なアクションを実行することができます。 3 つ目は、IoT Edge での…


MS クラウド ニュースまとめ – Azure Reserved Virtual Machine Instances の一般提供開始 他 (2017/11/15)

このポストは、11 月 15 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for November 15, 2017 の翻訳です。   この記事では、クラウド プラットフォーム チームが進める一連の新しい更新をまとめてご紹介します。 マイクロソフトでは、ユーザーの皆様によるクラウドの利用をサポートする取り組みを日々行っています。私たちは幅広い製品ポートフォリオを通じてマイクロソフトならではの最新技術、総合的なモバイル ソリューション、開発ツールを提供しており、ユーザーの皆様にはこれらをご活用いただくことで皆様が本来持つ力を余すところなく発揮していただきたいと考えております。今回お届けする最新リリース情報は以下のとおりです。 Azure IoT Edge の新機能のパブリック プレビュー Azure Cloud Shell の一般提供開始 Azure のセキュリティと運用管理に関する更新: Visual Studio Team Services の Release Management と Application Insights の統合 Azure Cosmos DB の Apache® Cassandra API のプレビュー Azure Cosmos DB の 99.999% の読み取り可用性の一般提供開始…