Azure App Service の更新: Linux の Free レベル、Python と Java のサポートなど

執筆者: Stefan Schackow (Principal Program Manager, App Platform, Microsoft Azure) このポストは、2019 年 5 月 7 日に投稿された Azure App Service update: Free Linux Tier, Python and Java support, and more の翻訳です。   多くの Azure App Service ユーザーにとって、Web アプリケーションは依然としてビジネス クリティカルなアプリケーションの中核です。既存アプリケーションをクラウドへ移行する場合でも、新機能による刷新でエンド ユーザーの満足度向上を図る場合でも、主柱となる要素です。最近では、Azure App Service でホストされているアプリケーションや Web サイトが 200 万件を超え、月間アクティブ ユーザーが 55 万人に達するという 2 つの大きなマイルストーンを達成しました。お客様の成功事例として紹介しているスペインのメディア・エンターテイメント企業である LaLiga (英語) では、Azure App…


MS クラウド ニュースまとめ – Azure Functions 2.0 の Java 対応 GA 他 (2019 年 2 月 25 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2019 年 2 月 25 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for February 25, 2019 の翻訳です。   Container Registry | Virtual Networkサポートのプレビュー Azure Container Registry のプレビューとして、ファイアウォール規則と Virtual Network をご利用いただけるようになりました。レジストリにアクセスできるのは、一部の Azure リソースかオンプレミスのリソース (Express Route 接続デバイスを含む) に制限されています。Virtual Network のサポートのプレビューは、Azure Container Registry の Premium サービス レベルでご利用いただけます。


MS クラウド ニュースまとめ – Avere vFXT for Azure の提供開始 他 (2018 年 10 月 31 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 10 月 31 日に投稿された Cloud Release Announcements for October 31, 2018 の翻訳です。   Azure Government リージョンでの Azure Event Grid の提供開始 Azure Government リージョンにおいて、Event Grid のプレビューの提供が開始されました。これにより、他のソリューションをデプロイしているリージョンでこのサービスを使用できます。 詳細については、Microsoft Azure ブログをご覧ください。 Azure Event Grid の高度なフィルタリングのプレビュー Event Grid でデータ ペイロード属性のフィルタリングを使用できるようになりました。これにより、イベントをフィルタリングしてから処理することができます。アプリケーション ロジックからフィルタリングの負荷も排除されるため、アプリが必要なイベントのみを処理できます。また、型指定のフィルタリングも使用できるようになりました。文字列値の比較だけでなく、イベント プロパティを型指定されたフィールドとして扱うことができます。 詳細については、Microsoft Azure ブログをご覧ください。 Azure Event Grid の Event Domains のプレビュー この機能を使用すると、アプリケーションの送信イベント…


Azure App Service で Windows コンテナーのサポートのパブリック プレビューを開始

執筆者: Andrew Westgarth (Program Manager, Azure App Service) このポストは、2018 年 8 月 8 日に投稿された Announcing the public preview of Windows Container Support in Azure App Service の翻訳です。   Web Apps で Windows Server コンテナーのサポートのパブリック プレビューが開始されました。コンテナー ベースの Web アプリをサポートする Web App for Containers は、コンテナーにインストールしたものをより細かく制御したいと考える開発者向けのサービスです。 Azure App Service で Windows コンテナーがサポートされたことにより、アプリケーションを刷新する新たな機会がもたらされます。 PaaS へのリフト & シフト: .NET Framework…


Linux on Azure App Service Environment の一般提供を開始

執筆者: Jennifer Lee (Program Manager, Azure App Service) このポストは、2018 年 8 月 8 日に投稿された Linux on Azure App Service Environment now generally available の翻訳です。   このたび Azure App Service チームは、App Service on Linux と App Service Environment の機能を組み合わせた、Linux on Azure App Service Environment (ASE) の一般提供を開始します。これは、Linux Web アプリやコンテナー化した Web アプリを Azure Virtual Network にデプロイしたい開発者の皆様に朗報です。パブリック プレビューのリリース時にもお伝えしたとおり、この機能を使用すると、Linux アプリやコンテナー…


MS クラウド ニュースまとめ – Azure SQL Database – 予約容量と Azure Hybrid Benefit で最大 80% のコスト カット 他 (2018 年 8 月 8 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 8 月 9 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for August 8th, 2018 の翻訳です。   Azure Virtual Machines の Azure RI のインスタンス サイズの柔軟性 Linux の料金 | Windows の料金 | Azure Reserved VM Instances の Web ページ このたび、インスタンス サイズの柔軟性をご利用いただけるようになりました。この新機能は、既存および新規に購入するすべての Azure Reserved Virtual Machine (VM) Instances に適用することができます。 インスタンス サイズの柔軟性のメリットは以下のとおりです。 Azure Reserved VM…


MS クラウド ニュースまとめ – System Center 1807 の提供開始 他 (2018 年 7 月 25 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 7 月 26 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for July 25th, 2018 の翻訳です。   Azure App Service での Linux 版 Java SE 8 のサポートのプレビュー Azure App Service で Linux 版 Java SE 8 のサポートが開始されました (プレビュー)。これにより、修正プログラムが自己適用 (バグ修正やセキュリティ更新プログラムがマイクロソフトによって管理) されるスケーラビリティの高い Web ホスティング サービスで Java Web Apps を構築、デプロイできるようになりました。パフォーマンス機能は以下のとおりです。 フルマネージド型のエンタープライズ プラットフォーム: ログの収集、メール通知、Azure ポータルのアラート。近日中には、バージョン更新に修正プログラムの自動適用が追加されます。 パフォーマンスの監視:…


MS クラウド ニュースまとめ – Azure Container Instances | GA 他 (2018 年 5 月 7 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 5 月 7 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for May 7, 2018 の翻訳です。   Azure IoT Edge の新機能 Azure IoT Edge 向けに開発された高度な新機能を活用することで、パートナー様やお客様は、エッジ コンピューティングのインフラストラクチャを気にすることなく、ビジネス価値を高められるようになります。以下に主な機能をご紹介します。 1 つ目は、Azure IoT Edge ランタイムのオープン ソース化です。ランタイムの改修や問題のデバッグをお客様自身で行えるようになり、エッジ アプリケーションの透過性や制御性が向上します。 2 つ目は、エッジでのデプロイにおける Cognitive Services のサポートです。強力な AI アルゴリズムを使用して、見る、聞く、話す、判断するといったエッジ デバイス アプリケーションを構築できるようになります。現在利用可能な Custom Vision サービスでは、ドローンや製造機器などのコネクテッド デバイスやエッジで AI を実行し、ネットワークやクラウドの常時接続を利用できない場合でも、迅速に重要なアクションを実行することができます。 3 つ目は、IoT Edge での…


MS クラウド ニュースまとめ – Azure Container Instances リリース、他 (2017/07/26)

このポストは、7 月 26 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for July 26, 2017 の翻訳です。   この記事では、クラウド プラットフォーム チームが進める一連の新しい更新をまとめてご紹介します。 マイクロソフトでは、ユーザーの皆様によるクラウドの利用をサポートする取り組みを日々行っています。私たちは幅広い製品ポートフォリオを通じてマイクロソフトならではの最新技術、総合的なモバイル ソリューション、開発ツールを提供しており、ユーザーの皆様にはこれらをご活用いただくことで皆様が本来持つ力を余すところなく発揮していただきたいと考えております。今回お届けする最新リリース情報は以下のとおりです。 Azure Container Instances のリリース Windows Server Software Defined プログラムのパートナーに関する発表 Azure Virtual Machines の L および G シリーズの米国西部 2 および英国南部での一般提供 Azure Cosmos DB の Service Organization Control (SOC) コンプライアンスの一般提供 Azure HDInsight の韓国南部および韓国中部での一般提供 Power BI Desktop の新機能の一般提供 Power…


MS クラウド ニュースまとめ – Azure App Gateway WAF, Monitor, Advisor, Resource Health GA, 他 (2017/4/5)

このポストは、4 月 5 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for April 5, 2017 の翻訳です。   この記事では、クラウド プラットフォーム チームが進める一連の新しい更新をまとめてご紹介します。 マイクロソフトは、今日のモバイル ファースト、クラウド ファーストの世界で企業がクラウドの文化に足を踏み入れるために必要なテクノロジとツールを提供しています。マイクロソフトの他にはないイノベーション、包括的なモバイル ソリューション、開発者ツールによって、当社のすべてのお客様のクラウド ファースト時代における真の可能性の実現を支援します。 クラウドによる迅速なイノベーションを期待されるお客様のニーズにお応えして、マイクロソフトは幅広いクラウド プラットフォーム製品ポートフォリオを提供しています。以下は、マイクロソフトの最新のリリース情報を一覧にしたものです。詳細をご覧になりたい場合は、各セクションのリンク先をご確認ください。今回の最新情報は次のとおりです。 Azure App Gateway WAF (Web Application Firewall) の一般提供 Azure Monitor の一般提供 Azure Advisor の一般提供 Azure Resource Health の一般提供 Container Network Interface (CNI) サポートのオープンソースの一般提供 Azure HDInsight の米国西部およびインド中部での一般提供 Power BI サービス: 米国政府機関向け Power…