MS クラウド ニュースまとめ – Azure Dev Test Labs 一般提供, SAP HANA サポート, OMS強化, 他 (2016/05/25)

このポストは、2016 年 5 月 25 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for May 25, 2016 の翻訳です。 こちらのブログでは、クラウド プラットフォーム チームが進める一連の新しい更新をまとめて紹介します。 マイクロソフトは、現在の “モバイル ファースト、クラウド ファースト” の世界で、エンタープライズでのクラウド文化の採用を可能にするテクノロジとツールを提供します。当社の差別化されたイノベーション、包括的モバイル ソリューション、および開発者ツールが、クラウド ファースト時代の真の可能性を実現する上で、すべてのお客様を支援します。 クラウドでの迅速なイノベーションを期待されるお客様にお応えして、マイクロソフトは幅広いクラウド プラットフォーム製品ポートフォリオを提供しています。お客様に最新情報を提供するため、以下の一覧に当社の最新リリースをまとめました。また、より多くの情報を必要とされるお客様のために、詳細情報へのリンクも示しています。今回の更新内容は次のとおりです。 ASP.NET Core と .NET Core を発表 Azure Dev Test Labs の一般提供を開始 Azure で SAP HANA ワークロードをサポート Azure Service Broker for Cloud Foundry のパブリック プレビュー OMS: Ibiza ポータルでの Azure…


インテリジェント クラウドの実現 – Build 2016 の発表内容のまとめ

執筆者: Nicole Herskowitz (Director of Product Marketing, Cloud Platform) このポストは、3 月 31 日に投稿された Developing for the intelligent cloud at //Build の翻訳です。 Microsoft Azure は、あらゆるプラットフォームであらゆる言語を使ってアプリケーションを構築、実行するための環境を提供している開発者のための優れたソリューションです。コア インフラストラクチャ サービス、プラットフォーム サービス、開発ツールといった開発者が求める多種多様なニーズに応えることを目指しています。こうした柔軟で豊富な選択肢を提供するほかにマイクロソフトが重要なミッションとして掲げているのが、開発者の生産性向上です。最新のテクノロジをすべての開発者が簡単に利用できるようにし、短期間でアプリケーションを開発できるようにすることを目標としています。この取り組みの一環として行っている「サービスとしてのプラットフォーム (PaaS)」への投資は、業界内でも高い評価を得ています。その証拠に、Azure は先日の Magic Quadrant for Enterprise Application Platform as a Service (aPaaS) で、3 年連続で「Leader」に選ばれました。 昨今のデータとデバイスの急増に伴い、先見的な企業や開発者は、データを活用してビジネスを変革するための独自のソリューションを構築することに関心を寄せています。Azure では高度なデータ プラットフォームに加えて、分析、ビジネス インテリジェンス、機械学習といったテクノロジを提供しており、インテリジェントなアプリケーションの作成をサポートしています。 今回の //Build では、モバイル アプリ開発、モノのインターネット (IoT)、マイクロサービス、インテリジェンスといった昨今のテクノロジの主なトレンドを取り入れ、クラウドの活用を飛躍的に向上させる最新機能を発表 (英語) しました。こうした最新のシナリオをサポートできるのも、Azure プラットフォームがあらゆる用途に対応し、常に発展を続けているからにほかなりません。この記事では、Azure に関する重要な発表をまとめてご紹介します。各発表の詳細については、リンク先の関連資料をご確認ください。 Web…


2016 年度の Microsoft Payment Card Industry (PCI) Data Security Standards (DSS) の改定

執筆者: Alice Rison (Senior Director, Microsoft Azure) このポストは、3 月 10 日に投稿された Microsoft Payment Card Industry (PCI) Data Security Standards (DSS) revised for 2016 の翻訳です。   他の多くの認定と同じく、PCI DSS も毎年更新が行われます。本日マイクロソフトは、Microsoft トラスト センター (英語) に 2016 年度の準拠証明書 (AOC、英語) を公開しました。今回の更新は、マイクロソフトが PCI Security Standards Council に継続的に携わっていることを実証するもので、準拠証明書に複数のサービスが追加されました。代表的なサービスは以下のとおりです。 ID およびアクセス管理 (Azure Rights Management など) 分析サービス (HDInsight (英語) など) 管理およびセキュリティ サービス (Key Vault、新しい管理ポータルなど)…


マイクロソフトが「Software for Open Networking in the Cloud (SONiC)」を発表

執筆者: Kamala Subramaniam (Principal Architect, Azure Networking) このポストは、3 月 9 日に投稿された Microsoft showcases “Software for Open Networking in the Cloud (SONiC)” の翻訳です。   サンノゼで開催された Open Compute Project (OCP) Summit において、マイクロソフトは、スイッチなどのネットワーク デバイスの管理を可能にする完全オープン ソースの「Software for Open Networking in the Cloud (SONiC)」を発表しました。これは、ネットワーク製品の主要ベンダーである Arista、Broadcom、Dell、Mellanox との協力により開発されました。 SONiC はハードウェアではなくソフトウェア ネットワーキング コンポーネントの集合体であり、これによりスイッチなどのネットワーク デバイスに豊富な機能を搭載することが可能になります。マイクロソフトは昨年の OCP Summit にて Switch Abstraction Interface (SAI) の仕様を発表し、これが 7…