Azure Site Recovery を使用して Windows Server 2008 サポート期限内に移行を実施

執筆者: MICROSOFT WINDOWS SERVER TEAM このポストは、2018 年 10 月 16 日に投稿された Use Azure Site Recovery to migrate Windows Server 2008 before End of Support の翻訳です。   今回は、Windows Server チームでシニア プロダクト マーケティング マネージャーを務める Sue Hartford の記事をご紹介します。 Azure Site Recovery (ASR) は、リカバリー ツール以外に 30 日間無料の Azure の移行ツールとしても使用できます。これまで、64 ビット版 Windows Server を移行する際に使用されてきましたが、今回新たに 32 ビット版 Windows Server 2008 から…


究極のハイブリッド プラットフォームでデータと AI の将来を拓く

執筆者: ROHAN KUMAR (Corporate Vice President, Azure Data) このポストは、2018 年 11 月 7 日に投稿された Harness the future with the ultimate hybrid platform for data and AI の翻訳です。   本日私は、PASS Summit v.20 の初日の基調講演に登壇させていただきます。このイベントは、SQL Server ユーザーとデータ関連のプロフェッショナルが集まる場として長きにわたって開催されているものです。PASS Summit は私にとって昔からの知り合いと顔を合わせたり、新たな出会いを見つけたりできる素晴らしいイベントです。また、常に変化するニーズを知るためにお客様の声を直接お聞きしたり、SQL コミュニティ メンバーの成長を助けてもらったり、市場で最高のデータ プラットフォーム製品を開発するための知識を得る場にもなっています。   ハイブリッドであらゆるデータをつなぐ 今日では、多くのお客様がデータ ワークロードの実行をオンプレミスとクラウドの両方で行うことを考えていると聞きます。どちらか一方で対応しようという声はほとんど聞こえてきません。このためマイクロソフトでは、これまで以上にハイブリッド環境の構築に力を入れています。私たちマイクロソフトが提供する付加価値は、お客様がどのような環境を選択しても一貫性のあるスムーズなエクスペリエンスを提供できる点だと考えています。その一例が、先日一般提供を開始した Azure SQL Database Managed Instance です。Azure SQL Database Managed Instance を使用すると、コードをまったく変更することなく SQL…


Windows Server 2019 の提供に関する最新情報

執筆者: MICROSOFT WINDOWS SERVER TEAM このポストは、2018 年 11 月 13 日に投稿された Update on Windows Server 2019 availability の翻訳です。   今回は、Windows Server 担当シニア プロダクト マーケティング マネージャーを務める Vinicius Apolinario の記事をご紹介します。 マイクロソフトは 2018 年 10 月 2 日に、Windows Server 2019 と Windows Server バージョン 1809 の提供を開始しましたが、その週のうちにロールアウトを停止しました。理由は、最新の Windows 10 機能更新プログラムへのアップデート後にファイルが消失したという報告を複数のお客様から受け、その調査に乗り出したためです。マイクロソフトはこのデータ損失の事態を重く受け止め、自主的にすべての関連メディアを配信チャネルから削除し、報告された内容の調査を開始しました。そしてこのたび、関連するすべての既知の問題を解決しました。 内部での広範な検証に加え、Windows Insider ブログラムにご参加の皆様からのフィードバック、また、Windows 10 October 2018 Update を適用した数百万台のデバイスの診断データを詳細にチェックした結果、データ損失の形跡はないと判断しました。これに基づき、本日より Windows…


2018 年 11 月アップデートで Windows Server 2016 の高速更新プログラムを再開

執筆者: MICROSOFT WINDOWS SERVER TEAM このポストは、2018 年 11 月 12 日に投稿された Express updates for Windows Server 2016 re-enabled for November 2018 update の翻訳です。   今回は、Windows サービス & デリバリー担当主任プログラム マネージャーを務める Joel Frauenheim の記事をご紹介します。 Windows チームは、2018 年 11 月 13 日 (火) の更新プログラムから、再び Windows Server 2016 向け高速更新プログラムの配信を開始することを発表します。Windows Server 2016 向け高速更新プログラムは、2017 年半ばに、更新プログラムが正常にインストールされないという重大な問題が発見されてから、提供が停止されていました。この問題は 2017 年 11 月中には修正されましたが、高速パッケージの配信には慎重な姿勢を取ることにし、お客様が2017 年 11…


SQL Server の新しいサービス モデルの改定のお知らせ

執筆者: SQL Server Engineering Team このポストは、2018 年 10 月 8 日に投稿された Announcing Updates to the Modern Servicing Model for SQL Server の翻訳です。   2017 年 9 月 28 日に、マイクロソフトは SQL Server の新しいサービス モデルを発表しました。この際、SQL Server 2017 のサービスについて以下の 2 点が変更されました。 SQL Server 2017 の累積更新プログラム (CU) のリリースは、この最初の 1 年間は毎月行い、その後、メイン ストリーム サポート期間中は四半期ごとにリリースします。 SQL Server 2017 CU12 のスリップストリーム メディア (以前の…


SQL Server の新しいサービス モデルを発表

執筆者: Pedro Lopes (PL) このポストは、2018 年 9 月 28 日に投稿された Announcing the Modern Servicing Model for SQL Server の翻訳です。   従来の SQL Server サービス モデル SQL Server 2016 までは、メジャー バージョンのリリース後 2 か月ごとに累積更新プログラム (CU) を提供し、約 1 年ごとに Service Pack (SP) を提供していました。SP にはその時点までのすべての CU がまとめられており、ローカライズによる機能補完やサポート強化もこれに含まれます。SQL Server の差分サービス モデル (ISM) の詳細については、こちらのブログ記事 (英語) をご覧ください。 これまでは、RTM とその後の SP ごとに新しい製品ベースラインを設け、それぞれのベースラインごとに、次の SP…


SQL Server 2014 Service Pack 3 をリリース

執筆者: SQL Server Engineering Team このポストは、2018 年 10 月 30 日に投稿された SQL Server 2014 Service Pack 3 is now Available!!! の翻訳です。   このたび、SQL Server 2014 Service Pack 3 (SP3) がリリースされました。SQL Server 2014 SP3 には、お客様や SQL コミュニティからのフィードバックに基づくパフォーマンス、スケーラビリティ、診断関連の 25 以上の機能強化が追加されています。今回の機能強化により、SQL Server 2014 を最新のハードウェア設計で実行した場合にパフォーマンスが高速化し、事前設定不要でスケーリングできます。今回のリリースは、SQL 製品チームによる継続的な価値提供の取り組みの成果でもあります。今回のリリースに関する詳細については、KB4022619 をご覧ください。 以下に、SQL 2014 SP3 で導入された機能強化の詳細をご紹介します。   SQL 2014 SP3 の機能強化 ディストリビューション データベースのクリーンアップ手順の改善: ディストリビューション…


Windows Server 2019 のハイパーコンバージド インフラストラクチャ: 本番利用へのカウントダウンが始まる!

執筆者: Cosmos Darwin (Sr PM on the Core OS team at Microsoft) このポストは、2018 年 10 月 2 日に投稿された Hyper-converged infrastructure in Windows Server 2019 – the countdown clock starts now!  の翻訳です。   今回は、マイクロソフトのコア OS チームでシニア PM を務める Cosmos Darwin の記事をご紹介します。ぜひ Twitter (@cosmosdarwin) をフォローしてください。 今日は嬉しいお知らせです。本日マイクロソフトは、Windows Server 2019 の一般提供を開始しました! Windows Server 2019 は、マイクロソフトが提供するハイパーコンバージド インフラストラクチャ (HCI) の 2…


Remote Desktop Services 2019 が Windows Server 2019 と共に正式リリース

執筆者: MICROSOFT WINDOWS SERVER TEAM このポストは、2018 年 10 月 3 日に投稿された Remote Desktop Services 2019 generally available with Windows Server 2019 の翻訳です。   今回は、デスクトップ仮想化担当プロダクト マーケティング マネージャーを務める Jonathan Federico と、RDS 担当プログラム マネージャーを務める Christian Montoya が共同執筆した記事をご紹介します。 マイクロソフトは 2018 年 10 月 2 日に、Remote Desktop Services (RDS) の最新バージョンである RDS 2019 の提供を開始しました。RDS 2019 は、RDS 2016 の強力な基盤をベースに構築されており、オンプレミスやクラウドへの迅速な展開が可能です。RDS 2019 は Windows…


Windows Server 2019 の一般提供を開始

執筆者: MICROSOFT WINDOWS SERVER TEAM このポストは、2018 年 10 月 2 日に投稿された Windows Server 2019 – now generally available! の翻訳です。   今回は、Windows Server 担当シニア プロダクト マーケティング マネージャーを務める Vinicius Apolinario の記事をご紹介します。 先週まで開催されていた Ignite 2018 がもう終わってしまいました。Ignite では、Windows Server 2019 が発表され、ハイブリッド、セキュリティ、アプリケーション プラットフォーム、さらに、ハイパーコンバージド インフラストラクチャの新機能が紹介されました。そして本日ついに、Windows Server 2019 のダウンロードが開始されました。 有効なソフトウェア アシュアランス付きの Windows Server をご利用のお客様は、ボリューム ライセンス サービス センター (VLSC) から Windows Server 2019…