MS クラウド ニュースまとめ – Azure Database for MariaDB の提供開始 他 (2018 年 12 月 4 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 12 月 4 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for December 4, 2018 の翻訳です。   Azure Machine Learning サービスの提供開始 Azure Machine Learning サービスの一般提供が開始されました。Azure Machine Learning を使用すると、開発者やデータ サイエンティストは機械学習モデルをすばやく簡単に構築、トレーニング、デプロイできます。 Azure Machine Learning サービスを使用するメリットは以下のとおりです。 自動機械学習を使用して、モデルの構築を迅速化できる 任意のオープンソース フレームワークを使用して、あらゆる Python 環境から自動構成されたクラウド コンピューティングによってモデルのトレーニングを行える 機械学習の DevOps およびクラウドやエッジへの簡単なデプロイメントによって、ワークフローをエンドツーエンドで管理できる 一般提供版の料金は、2019 年 2 月 1 日より適用されます。 Azure Machine Learning サービスの詳細については、Azure…


Microsoft Azure Portal の更新 (2018 年 12 月)

執筆者: Peri Rocha (Senior Product Manager, Microsoft Azure) このポストは、2018 年 12 月 5 日に投稿された Microsoft Azure portal December 2018 update の翻訳です。   今回の記事は、Microsoft Azure 担当プリンシパル グループ プログラム マネージャーを務める Leon Welicki と共同で執筆しました。 今月は、Azure での仮想マシンの作成および管理操作性の向上、Security Center の更新、リソースへのアクセス制御エクスペリエンスの強化に関する情報をお届けします。 Azure Portal にサインインすると、すべての更新をご確認いただけます。Azure Mobile App はこちらからダウンロードいただけます。 Azure Portal の 12 月の更新内容 コンピューティング 仮想マシンの作成および管理エクスペリエンスの向上 セキュリティ Security Center のネットワーク マップの一般提供 セキュリティ ポリシー…


Azure が自動車業界の TISAX コンプライアンスに準拠

執筆者: David Burt (Senior Compliance Manager, Azure Trust and Compliance) このポストは、2018 年 12 月 5 日に投稿された Azure obtains automotive industry’s TISAX compliance の翻訳です。   Microsoft Azure、Office 365、Dynamics 365 を運用するマイクロソフトのデータセンターとオペレーション センターは、独立監査機関による審査の結果、厳格なセキュリティ規格の TISAX (Trusted Information Security Assessment Exchange) に合格しました。TISAX は、ヨーロッパの自動車業界におけるセキュリティ規格で、内部審査やサプライヤー評価など、情報交換メカニズムに関する広範な基準を定めたものです。 IoT、クラウド接続、自動運転などの新技術の導入が急速に進む自動車業界では、情報セキュリティやプライバシーが重要視されています。顧客の信頼を獲得するためにも、TISAX をはじめとする業界特有のコンプライアンスに準拠することが不可欠となっています。Azure が TISAX に準拠したことで、ヨーロッパの自動車関連企業が Azure サービスを利用しやすくなると共に、TISAX に準拠しているサプライヤーとスムーズにデータを交換できるようになります。


Microsoft Connect(); 2018: すべての開発者がより多くの成果を達成できるように

執筆者: Scott Guthrie (Executive Vice President, Cloud and Enterprise Group, Microsoft) このポストは、2018 年 12 月 4 日に投稿された Empowering every developer to achieve more at Microsoft Connect(); 2018 の翻訳です。   本日マイクロソフトは Connect(); 2018 (英語) を開催し、あらゆる開発者の皆様のお役に立つ新たなイノベーションを発表しました。私たちは今、ユビキタス コンピューティングの世界の実現にどんどん近付いていることを実感しています。テクノロジによって、あらゆる消費者、そして企業のエクスペリエンスが変革され続けているためです。


MS クラウド ニュースまとめ – HockeyApp の Visual Studio App Center への移行 他 (2018 年 11 月 28 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2018 年 11 月 28 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for November 28th, 2018 の翻訳です。   Azure のセキュリティと運用管理 – Azure Dedicated HSM によるハードウェア セキュリティ モジュール (HSM) の制御 Azure Dedicated HSM を使用すると、ハードウェア セキュリティ モジュール (HSM) の管理と暗号化を完全に制御することができます。これらの HSM は、暗号化キーを処理するもので、複数の業界標準および規制 (FIPS 140-2 レベル 3、GDPR、HIPAA、PCI-DSS、eIDAS など) のコンプライアンス要件に準拠しているほか、アプリケーションのレイテンシやスループットの厳しい要件にも対応しています。このサービスは、移行や HSM 固有の機能など、HSM に直接アクセスする必要があるシナリオを対象としています。詳細については、Azure ブログ (英語) をご覧ください。 なお、迅速なデプロイメント、高可用性、他のマイクロソフト クラウド…


Windows Server と SQL Server のお客様に Azure が選ばれる 3 つの理由

執筆者: Julia White (Corporate Vice President, Microsoft Azure) このポストは、2018 年 11 月 27 日に投稿された Three reasons why Windows Server and SQL Server customers continue to choose Azure の翻訳です。   過去 25 年間、Windows Server と SQL Server は大小さまざまな規模の企業に支持され、ビジネス クリティカルなワークロードの運用に使用されてきました。実に、オンプレミス サーバー ワークロードの 70% 以上が Windows Server で実行されています1。最近では、クラウドを活用してイノベーションやデジタル トランスフォーメーションに取り組むお客様が増えていますが、そのほとんどが、Windows Server や SQL Server の既存アプリケーションやデータをクラウドに移行することから始めています。信頼できる移行先として、多くのお客様が Azure を選んでいます。お客様から寄せられた声をまとめたところ、マイクロソフトが選ばれ続ける 3 つの理由が見えてきました。…


すぐに始められる: エンタープライズ レベルの仮想アシスタントの構築

執筆者: Lili Cheng (Corporate Vice President, Artificial Intelligence and Research Group) このポストは、2018 年 11 月 14 日に投稿された Get started in minutes: Build your own enterprise grade virtual assistant の翻訳です。   運転中の車中で最寄りのガソリン スタンドを探したり、工場で製造ラインを停止する場合には、会話のほうが操作しやすかったり、生産性が高かったりすることが考えられます。世界は今、人がコンピューターを学び、慣れる必要があった時代から、コンピューターが人を理解し、人と自然に会話する手段を学ぶ時代へと進化しています。 Azure Bot Service は、Web サイト、アプリ、Cortana、Microsoft Teams、Skype、Slack、Facebook Messenger などの利用者と自然に対話するインテリジェントなボットを開発、接続、デプロイ、管理できるサービスです。36 万人を超える Azure Bot Service 開発者の皆様のために、マイクロソフトはさらなる生産性向上につながるツールやフレームワークの強化に取り組んでいます。今回、仮想アシスタント用のオープンソースのボット ソリューション アクセラレータのプレビューをリリースしました。このソリューション アクセラレータにより、開発者はすばやく作業を開始して、ブランディングされた仮想アシスタントを簡単に作成できるようになります。また、ボット開発の生産性を向上する Bot Framework SDK (ソフトウェア開発キット) およびツールのバージョン 4.1 の一般提供も開始しました。さらに、マイクロソフトは会話型…


IaaS で実行中の Linux コンテナーを保護する Azure Security Center

執筆者: Liza Mash Levin (Program Manager, Azure Security Center) このポストは、2018 年 11 月 13 日に投稿された Protect Linux containers running in IaaS with Azure Security Center の翻訳です。   最近では、従来のモノリシック アプリケーションからコンテナー化したミッション クリティカルでクラウド ネイティブなアプリケーションに移行して、運用環境に採用する企業が増えてきました。コンテナーは、同じ環境を簡単にすばやく反復的にデプロイできるなど、開発者や IT 担当者にさまざまなメリットをもたらします。企業がデプロイするコンテナー数の増加に伴い、コンテナーのセキュリティ状態を可視化し脅威から保護するためのセキュリティ ソリューションが求められるようになりました。 このたび、コンテナーを保護するための新機能を Azure Security に追加しました。 IaaS Linux マシンでホストされているコンテナーを可視化 Azure Security Center に [Containers] タブを追加し、すべての仮想マシンと Docker に関する情報を表示できるようになりました。 Docker のバージョンやホストで実行中のイメージ数などのコンテナーの詳細情報から、仮想マシンのセキュリティ問題を把握することができます。 Docker 用 CIS ベンチマークに基づいてセキュリティに関する推奨事項を提示…


View が Microsoft Azure IoT でスマート ビルディング アプリ開発を加速

執筆者: Bert Van Hoof (Partner Group Program Manager, Azure IoT) このポストは、2018 年 11 月 13 日に投稿された View chooses Microsoft Azure IoT to accelerate development of smart building applications の翻訳です。   スマート ビルディングにおけるイノベーションは、ここ数年のクラウド、AI、IoT の普及によって大きく躍進しています。マイクロソフトも IoT のイノベーションに取り組んでおり、それが先日発表した Azure Digital Twins の機能に反映されています。企業は物理環境を仮想で表現できるようになることで、スマート ビルディングをはじめとするさまざまな IoT シナリオでメリットが得られます。あらゆる種類のセンサーやデバイスのデータを収集することで、空間の状況を正確に把握して最適化し、利用者のニーズに応えることができます。コンピューターの影響力は人が利用するあらゆる環境に及んでいますが、特にビルのスマート化はエネルギー効率の向上や利用者の満足度向上に役立っています。規模やスキルにかかわらずあらゆるユーザーが IoT を活用できるかどうかは、パートナーの創造性と専門知識にかかっており、革新的な新しいデバイスを開発することで有益なデータを収集し、画期的なスマート ビルディング アプリケーションを作成できるようになります。今回の記事では、数世紀もの間進化することのなかった「窓」に改革をもたらした企業、View 社と共同で進めているプロジェクトについてお伝えします。 人のための快適な環境作りを目指す View View (英語) は、人が健康で快適に過ごせることがスマート ビルディングの要であると考えており、同社の開発した Dynamic Glass…


HPC ワークロード向け Avere vFXT for Azure の一般提供を開始

執筆者: Scott Jeschonek (Principal Program Manager) このポストは、2018 年 11 月 1 日に投稿された Avere vFXT for Azure for HPC workloads now generally available の翻訳です。   このたび、Avere vFXT for Azure の一般提供を開始します。今年初めに Avere を Azure ファミリに導入 (英語) してから、マイクロソフトでの開発が進められ、ついに、Azure でのハイ パフォーマンス アプリケーション (HPC) 実行時に Avere vFXT の能力を活用できるようになりました。 Avere vFXT の一般提供開始に伴い、Microsoft Azure での HPC ワークロードの可能性はさらに広がります。Azure Virtual Machines、Azure Batch、Azure CycleCloud などの主要ポートフォリオ、および…