イベント開催のご案内 | 2018/12/16 – 2018/12/22

マイクロソフトでは、様々な支援ができるよう多数のセミナー(ウェビナーおよび各地でスクール形式行われるセミナー)を開催しております。 遠方で参加が難しい方や当日都合が悪くなった方には、オンラインでご参加いただける形式のセミナーも多数実施しておりますので、お気軽にご参加いただき、お役立て下さい。(参加には事前のお申込みが必要になります) なお、過去のウェビナーは Azure サイトの歩き方ページより、 [学習する] ― [過去の Web / 動画セミナー (2018 年 1 月以降)] から参照いただけます。 ※このエントリーは、期間内のイベントに限り、登録サイトが公開され次第順次アップデートされます。 セミナー 2018年12月18日(火) 10:00 – 12:00(9:45 開場) [東京開催] 入門!Azure が提供するデータサイエンティストのためのサービスを全部解説! このセミナーでは、アナリティクス業務に関わる方を対象に、Azure のアナリティクス系サービスをご紹介いたします。誰でも簡単にモデルが作れる Power BI, Azure Machine Learning Studio、Custom Vision、Python によるモデル開発・業務適用を迅速に実現する Azure Machine Learning service など、各サービスの最新機能や活用メリットをデモンストレーションを交えてお届けします。 参加のご登録はこちら > 2018年12月21日(金) 10:00 – 12:00(9:45 開場) [名古屋開催] 【Azure データ分析シリーズ】 経営層 / 非専門家が知っておくべき AI 活用の誤解と成功のポイント 本セミナーでは、技術者でない現業部門の皆様がどのように AI…


イベント開催のご案内 | 2018/12/09 – 2018/12/15

マイクロソフトでは、様々な支援ができるよう多数のセミナー(ウェビナーおよび各地でスクール形式行われるセミナー)を開催しております。 遠方で参加が難しい方や当日都合が悪くなった方には、オンラインでご参加いただける形式のセミナーも多数実施しておりますので、お気軽にご参加いただき、お役立て下さい。(参加には事前のお申込みが必要になります) なお、過去のウェビナーは Azure サイトの歩き方ページより、 [学習する] ― [過去の Web / 動画セミナー (2018 年 1 月以降)] から参照いただけます。 セミナー 2018 年 12 月 11 日(火) 13:00 – 17:30(12:45 開場) [東京開催] SQL Sever 丸わかり 1 日セミナー 本セミナーでは開催タイミングの最新の情報をお届けできるようにしております。前半は、Ignite 2018 で発表された、新しいバージョンの SQL Server となる SQL Server 2019 の最新情報、一般提供が開始された SQL Server と高い互換性を持つ PaaS 型のDB である SQL Database Managed Instance の解説、SQL Server のマイグレーションを効率的に実施するためのツールの最新情報をご紹介。後半は、既存データ資産を生かしたデータベースの最新化についてご説明いたします。…


イベント開催のご案内 | 2018/12/02 – 2018/12/08

マイクロソフトでは、様々な支援ができるよう多数のセミナー(ウェビナーおよび各地でスクール形式行われるセミナー)を開催しております。 遠方で参加が難しい方や当日都合が悪くなった方には、オンラインでご参加いただける形式のセミナーも多数実施しておりますので、お気軽にご参加いただき、お役立て下さい。(参加には事前のお申込みが必要になります) なお、過去のウェビナーは Azure サイトの歩き方ページより、 [学習する] ― [過去の Web / 動画セミナー (2018 年 1 月以降)] から参照いただけます。 セミナー 2018 年 12 月 6 日(木) 13:00-17:30(12:45 開場) [東京開催] SQL Server and Azure Data Services ロードショー このロードショーでは米国本社よりマーケティング担当および開発者が来日し、データ投資がデジタル変革にとってなぜ重要であるかの理由と、データと AI を活用して業界をリードするための方法を、Red Hat、HPE のソリューションを組み合わせたフルスタックでお話しします。 参加のご登録はこちら > ウェビナー 2018年12月4日(火) 16:30-17:30 一歩先行く Azure Computing シリーズ(全 3 回) 第 3 回 VMSS やコンテナー オーケストレーターで、クラウドのコンピューティング リソースを使いこなす 多数の仮想マシンやコンテナーを稼働させ、可用性やスケーラビリティを確保できることはクラウドの大きなメリットです。コンテーにはオーケストレーターがありますが、仮想マシンはどうすればよいでしょう?同一構成の仮想マシンを同時に多数展開、更新、スケーリングできる、Virtual Machine…