技術解説:ADLS Gen2 でクラウド分析のパフォーマンス、スケーリング、セキュリティが向上

2018 年 2 月 7 日、Microsoft は Azure Data Lake Storage (ADLS) Gen2 の一般提供を発表いたしました。Azure は現在、高速でセキュリティとスケーラビリティに優れ、しかもコスト効率がよく、妥協のないクラウド ストレージ ソリューションを提供する唯一のクラウド プロバイダーとなっています。このソリューションは、極めて負荷の大きな実稼働ワークロードにも完全に対応する能力を備えています。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/under-the-hood-performance-scale-security-for-cloud-analytics-with-adls-gen2/


新しい Azure Maps および SDK によるエンタープライズのモビリティの始動

モビリティ空間は、今日の市区町村および都市部が直面している最も複雑な課題の最前線に位置しています。人とモノの移動は、混乱の原因であるのと同様にチャンスの原動力でもあり、交通、汚染、不安定な暮らしの現存の課題を悪化させています。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/actuating-mobility-in-the-enterprise-with-new-azure-maps-services-and-sdks/


Azure SQL Data Warehouse のクエリ ストアの一般提供のお知らせ

プレビューのお知らせ以降、数百ものお客様がクエリ ストアを有効にし、クエリ パフォーマンスについての分析情報を提供しています。Azure SQL Data Warehouse のクエリ ストアが世界規模で一般提供されることをお知らせします。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/announcing-the-general-availability-of-query-store-for-azure-sql-data-warehouse/


それぞれに優れたサービスが集まって比類のないサービスを実現:3 つの優れた Azure Data Services の更新を発表

Julia White が本日のブログでお伝えしたように、Azure Data Lake Storage Gen2 と Azure Data Explorer の一般提供を開始しました。また、Azure Data Factory の Mapping Data Flow のプレビューも発表しました。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/individually-great-collectively-unmatched-announcing-updates-to-3-great-azure-data-services/


クラシック VM、クラウド サービス、Dev/Test サブスクリプションに予約インスタンスが適用可能に

本日、お客様がコストをさらに削減し、購買を管理できるようにする、Azure Reserved Virtual Machine Instances (RI) の新たな 3 つの機能を発表いたします。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/reserved-instances-now-applicable-to-classic-vms-cloud-services-and-dev-test-subscriptions/


Azure Cost Management がエンタープライズ契約などに広く利用可能になりました!

このたび Azure Cost Management エクスペリエンスが一般公開 (GA) されたことをお知らせします。これにより組織は Azure 上でコストを視覚化、管理、最適化できます。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/azure-cost-management-now-general-availability-for-enterprise-agreements-and-more/


LSv2 シリーズ Azure Virtual Machines の一般提供開始に関するお知らせ

お客様の多大なご協力のおかげでプレビュー版の提供を成功裏に終えることができました。ここに正式に LSv2 シリーズ Azure Virtual Machines の一般提供を開始することをお知らせいたします。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/announcing-the-general-availability-of-lsv2-series-azure-virtual-machines/


HDInsight Tools for Visual Studio Code の一般提供開始

HDInsight Tools for Visual Studio Code の一般公開をお知らせいたします。開発者は、HDInsight Tools for Visual Studio Code (VSCode) を使用することで、軽量でありながら強力なコード エディターを手にすることができます。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/hdinsight-tools-for-visual-studio-code-now-generally-available/


Azure Service Bus および Azure Event Hubs の提供状況の拡大

Azure メッセージング チームは、サービス (Azure Service Bus、Azure Event Hubs、および Azure Event Grid) の回復性と可用性の強化に向けて継続的に取り組んでいます。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/azure-service-bus-and-azure-event-hubs-expand-availability/


パブリック プレビューの IoT Hub デバイス ストリームの導入

今日のセキュリティ優先のデジタル時代では、IoT デバイスへの安全な接続の確保が非常に重要です。IoT 空間の広い運用シナリオおよびメンテナンス シナリオでは、ユーザーおよびサービスがデバイスとのデータのやり取り、ログイン、トラブルシューティングまたはデバイスとのデータの送受信を行うために、エンドツーエンドのデバイス接続に依存しています。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/introducing-iot-hub-device-streams-in-public-preview/