Cray ClusterStor でクラウドでのスーパー コンピューティングを高速化


執筆者: Kevin Raines (Sr Product Marketing Manager, Azure Marketing)

このポストは、2019 4 29 日に投稿された Accelerate supercomputing in the cloud with Cray ClusterStor の翻訳です。

 

Azure に新たに、Cray ClusterStor が追加されました。Cray ClusterStor は複雑な HPC ジョブを Azure で実行する際のデータ処理を高速化する専用ソリューションです。

マイクロソフトと Cray は独占的なパートナーシップを結び、Azure のスーパー コンピューティング機能へのアクセス性をこれまでにないレベルへと引き上げ、クラウドの活用によって HPC の手法を刷新しました。

Azure で Cray® ClusterStor™ を使用する

新たに Azure ストレージ システムに導入された Cray® ClusterStor™ (英語) は、HPC シミュレーションの高速化を目的とした大容量、高スループットのストレージ ソリューションです。ベアメタル アプライアンスで、Azure ファブリックに完全に統合されており、他のさまざまな Azure サービスからもアクセスできます。

HPC シミュレーションではパフォーマンスや容量などのストレージに対する要求が増え続けており、クラウドでのハイ パフォーマンス ワークロードにおいては常に重要な要件となっています。

Microsoft Azure の Cray® ClusterStor™ は Lustre を基盤とするシングル テナントのベアメタル フルマネージド HPC 環境です。Cray XC シリーズと CS シリーズのスーパー コンピューターで使用可能ですが、今回新たに Azure H シリーズ仮想マシンでの HPC ジョブのデータ処理をサポートしました。また、Azure 内部でハイ パフォーマンス ストレージから Warm レベルの Azure Blob Storage Cold レベルの Archive ストレージにデータを移動できます。シミュレーションの実行時は高いパフォーマンスと大容量を活用し、実行結果のデータは冗長性を持つ安価なクラウド ストレージ ソリューションに移動して、簡単に分散させたり次のシミュレーションに使用したりできます。

Azure の Cray® ClusterStor™ は、価格とパフォーマンスの面で競争力が高く、Lustre Object Storage Servers (OSS) 1 台あたりのスループットは、現在提供されている Lustre 製品と比較して 3 倍以上 (GB/秒レベル) となっています。

関連情報

今回 Azure ClusterStor が導入された他に、Cray とマイクロソフトは製造業 (英語)EDA 業界 (英語) に特化した 2 つの新サービスを発表しました。

これらのサービスをさらに深く知りたい方は、以下もチェックしてください。

  • マイクロソフト アカウント マネージャーにお問い合わせいただくか、azurecray@microsoft.com まで直接ご連絡いただくと、サービスの情報とお客様のニーズに合わせたカスタマイズについて詳しくご説明させていただきます。
  • マイクロソフトの Sentinel POC 環境 (英語) をご利用ください。サービスをテストしたり、ハンズオン形式で試したりできます。

 

Cray in Azure

 

Comments (0)

Skip to main content