Azure にもたらされるハイブリッド ストレージのパフォーマンス

コンピューティングとファイル ストレージの間にパフォーマンス層を追加することに関しては、Avere System が、Avere FXT Edge Filer と呼ばれるハイ パフォーマンスのキャッシュ アプライアンスによって先頭に立ってきました。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/hybrid-storage-performance-comes-to-azure/


Spinnaker の継続的デリバリー プラットフォームで Azure がサポートされるようになりました

Spinnaker は、ソフトウェアの変更を高速かつ確実にリリースするための、オープン ソースでマルチクラウドに対応した継続的デリバリー プラットフォームです。この製品は、アプリケーション デプロイを最新化するためのオープン ソースの継続的デプロイのプラットフォームとして数多くの企業によって選ばれています。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/spinnaker-continuous-delivery-platform-now-with-support-for-azure/


Azure での高速かつ最適化された接続および配信のソリューション

本日、NAB 参加者の皆様が視聴者に対する将来のビジョンを実現するのに役立つ、革新的かつ業界最先端の Azure サービスが一般提供されたことを発表します。これらのサービスとは、Azure Front Door Service (AFD)、ExpressRoute Direct、Global Reach および AFD と Content Delivery Network (CDN) の新しい追加機能です。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/fast-and-optimized-connectivity-and-delivery-solutions-on-azure/


Azure Media Services: NAB Show 2019 からの Video Indexer の最新情報

マイクロソフトのチームは、Azure Media Services の Video Indexer の一般提供のリリースで、2018 IABM for innovation in content management (コンテンツ管理におけるインベーション部門) 賞や権威ある Peter Wayne 賞など、数々の賞を受賞しました。その後、さまざまな新機能やモデルの構築に取り組み、大量のメディア コンテンツのアーカイブを持つすべての組織がコンテンツから分析情報を引き出せるようにすることに注力してきました。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/azure-media-services-the-latest-video-indexer-updates-from-nab-show-2019/


Azure Event Hubs に対応した Spring Cloud Stream Binder を使用したイベント ドリブン Java

Azure Event Hubs に対応した Spring Cloud Stream Binder の一般提供が開始されました。Spring Cloud Stream と Event Hubs を使用して高度にスケーラブルなイベント ドリブン Java アプリを簡単に構築できます。Event Hubs は、Azure におけるフル マネージドのリアルタイム データ インジェスト サービスで、どのような状況でも高い回復性と信頼性を提供します。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/event-driven-java-with-spring-cloud-stream-binder-for-azure-event-hubs/


AzCopy を使用して AWS S3 から Azure Storage にデータを移動する

執筆者: Sercan Guler (Program Manager, Azure Storage) このポストは、2019 年 4 月 16 日に投稿された Move your data from AWS S3 to Azure Storage using AzCopy の翻訳です。   AzCopy v10 (プレビュー) で、新たなデータ ソースとして Amazon Web Services (AWS) S3 がサポートされました。これにより、AWS S3 のバケット全体や複数のバケットを AzCopy を使用して Azure Blob Storage にコピーできるようになりました。 これまで AWS S3 から Azure Blob Storage にデータを移動するには、両方のクラウド プロバイダーの間にクライアントを作成し、AWS のデータを読み込んでから…


QnA Maker のアップデート – 2019 年 4 月

執筆者: Prakul Bansal (Program Manager, AI Products Infuse AI) このポストは、2019 年 4 月 15 日に投稿された QnA Maker updates – April 2019 の翻訳です。   このたびマイクロソフトは、QnA Maker サービスの新機能をリリースしました。3 月に提供した会話 AI 向けの前回リリースについては、こちらの投稿をご覧ください。 QnA Maker 用の新しい Bot Framework v4 テンプレート QnA Maker サービスを使用すると、FAQ ページ、サポート URL、PDF、doc ファイルなどのデータから簡単にナレッジ ベースを作成、管理できます。ナレッジ ベースをテストして公開したら、ボット フレームワークのサンプルまたはテンプレートを使用してナレッジ ベースをボットに接続できます。今回の更新では、ボットの作成プロセスが簡素化され、ナレッジ ベースから簡単にボットを作成できるようになりました。コードの記述や設定の変更は必要ありません。QnA ボットの作成方法の詳細については、チュートリアルをご覧ください。 ナレッジ ベースを公開したら、公開ページの [Create Bot] ボタンからボットを作成できます。以前にボットを作成していた場合、[View all …]…


Service Bus Premium への移行による専用リソースとエンタープライズ機能の活用

Azure Service Bus は、サービスとしてのメッセージング (MaaS) の選択肢として、エンタープライズのお客様から選ばれてきました。顧客ベースと既存の名前空間の使用量が大幅に増大したため、より多くの機能をこのサービスに盛り込むことになりました。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/unlock-dedicated-resources-and-enterprise-features-by-migrating-to-service-bus-premium/


Azure App Service での Windows コンテナーに対する Windows Server 2019 のサポート開始

Azure App Service エンジニアリング チームでは、当社のプラットフォームにおけるアプリケーションの効率性と全体的なパフォーマンスの向上に絶えず務めています。本日、Windows Server 2019 コンテナーがパブリック プレビューとしてサポートされたことを発表します。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/windows-server-2019-support-now-available-for-windows-containers-on-azure-app-service/


Azure セキュリティ機能の強化

ビジネスをクラウドに移行することによってイノベーションをより迅速に実現する組織が増えてくるにつれて、あらゆる業界にとってセキュリティの強化が決定的に重要になっています。Azure には、データ、アプリケーション、コンピューティング、ネットワーク、ID、脅威からの保護、およびセキュリティ管理の全体にわたって組み込みのセキュリティ制御が用意されているため、保護をカスタマイズしたりパートナーのソリューションを統合したりできます。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/extending-azure-security-center-capabilities/