マイクロソフトの Azure Cosmos DB が Forrester レポート「The Forrester Wave: Big Data NoSQL」のリーダーに選出


執筆者: Rimma Nehme (Product Manager and Architect, Azure Cosmos DB)

このポストは、2019 3 20 日に投稿された Microsoft’s Azure Cosmos DB is named a leader in the Forrester Wave: Big Data NoSQL の翻訳です。

 

マイクロソフトの Azure Cosmos DB が、「The Forrester Wave: Big Data NoSQL, Q1 2019」でリーダーの評価を獲得しました。Forrester によるこの調査結果は、Azure Cosmos DB の業績が好調であること、また高い顧客満足度を裏付けるものとマイクロソフトは考えています。

NoSQL プラットフォームを導入する組織が増加

Forrester のレポートでは次のように説明されています。「グローバル データや分析テクノロジを扱う意思決定者の半数が NoSQL プラットフォームを既に導入しているか導入しようとしています。NoSQL プラットフォームには幅広いユース ケースに対応する柔軟なデータベースを扱えるというメリットがあります。(中略) 多くの組織がリレーショナル データベースを補完するために NoSQL を利用していますが、一部の組織はリレーショナル データベースを NoSQL に置き換えてパフォーマンスとスケーラビリティを向上させ、データベースのコスト削減を図っています。」

Azure Cosmos DB の業績が好調

Azure Cosmos DB は、マイクロソフトが提供するミッションクリティカルなワークロード向けのグローバル分散型マルチモデル データベース サービスです。ターンキー型のグローバル分散を提供し、業界最高レベルの包括的な SLA を背景に、エンドポイントの無制限のスケーラビリティ、(データベース、キー スペース、テーブル、コレクションといった複数のレベルでの) スループットとストレージの世界規模でのエラスティック スケーリング、99 パーセンタイルでの 10 ミリ秒未満のレイテンシ、明確に定義された 5 つの整合性モデル、高可用性の保証を実現します。Azure Cosmos DB ではすべてのデータに自動でインデックスが付けられるため、開発者がスキーマやインデックスを管理する必要はありません。Azure Cosmos DB はマルチモデル サービスであり、ドキュメント、キー/値、グラフ、カラムファミリのデータ モデルをネイティブにサポートします。また、マルチテナントとグローバル分散を想定して入念に設計されたクラウド ネイティブなサービスでもあります。Azure の基本サービスの 1 つであることから、ユビキタスで、すべてのパブリック リージョン、DoD クラウド、ナショナル クラウドで実行されています。また、業界最大のコンプライアンス認定を保持し、エンタープライズ レベルのセキュリティが確保されます。これらはすべて追加料金なしでご利用いただけます。

Azure Cosmos DB では、主要なオープンソース データベース用にワイヤ プロトコルとの互換性のある API を提供するという独自のアプローチを採用しているため、クラウドに依存しない方法で Azure Cosmos DB を使用しながら、クラウド ネイティブかつ堅牢なデータベース プラットフォームを活用することができます。フルマネージド型の CassandraGremlinMongoDB アプリをベンダー ロックインなしで柔軟に実行できます。Azure Cosmos DB では主要なオープンソース データベース用の API を公開していますが、対応する API のセマンティクスを実現するために、これらのデータベースの実装に依存しません。

image

Forrester のレポートには、Azure Cosmos DB への支持は高まりつつあり、「そのシンプルなデータベースによる整合性レベルの緩和と低レイテンシのアクセスのおかげで、グローバル分散アプリの開発がさらに容易になる」と記されています。また、「顧客は Azure Cosmos DB の回復性、保守の容易さ、コスト効率、高いスケーラビリティ、マルチモデルのサポート、短期間で価値を得られる点を好意的に捉えている」とも言及されています。

Forrester は、Azure Cosmos DB がすべての Azure リージョンでグローバルに提供されていること、お客様が運用アプリ、リアルタイム分析、ストリーミング分析、IoT 分析に使用していることを伝えています。Azure Cosmos DB は、世界中の多くの企業だけでなく、XboxSkypeTeamsAzureOffice 365LinkedIn といったマイクロソフトのサービスでも利用されています。

自社のビジョンを実現するために Azure Cosmos DB を使用している組織では、運用データ処理に加えて、Azure Cosmos DB のグローバル分散データを基盤とした人工知能 (AI) と機械学習 (ML) に投資を優先させています。Azure Cosmos DB により、世界規模のデータを基盤とした低レイテンシの機械学習ソリューションの構築、デプロイ、運用をシームレスに行うことができます。また、Spark Azure Cosmos DB との緊密な統合によって、エンドツーエンドの ML ワークフロー、つまりマルチモデルのグローバル分散データを基盤とした機械学習モデルの管理、トレーニング、推論が可能になり、時系列予測、ディープ ラーニング、予測分析、不正検出など、他にも多くのユース ケースを実現できます。

Azure Cosmos DB の取り組み

マイクロソフトは Azure Cosmos DB があらゆる企業のお客様やモダン アプリにとって最適なグローバル分散データベースになるよう取り組みを続けています。Azure Cosmos DB をご利用いただくことで、驚くほど強力でインテリジェントなモダン アプリを完成させ、世界に変革をもたらすことができると確信しています。

既に Azure Cosmos DB を使用されているお客様は、お問い合わせの際は AskCosmosDB@microsoft.com までお気軽にお願いいたします。まだ Azure Cosmos DB をご利用でない方は、Azure Cosmos DB を無料でお試しいただけます。試用のためにサインアップの手続きもクレジット カードをご用意いただく必要もありません。サポートが必要な場合や、ご意見、ご不明な点がある場合はいつでもお問い合わせください。Azure Cosmos DB の最新情報や新機能については、Twitter (#CosmosDB@AzureCosmosDB) をチェックしてください。Azure Cosmos DB が皆様の開発のお役に立てるよう願っています。

Forrester レポートの全文はこちらのページ (英語) からダウンロードできます。Azure Cosmos DB の詳細についてはこちらのページをご覧ください。

 

Skip to main content