アフリカにおける Microsoft 初のデータセンターの開設と、Microsoft Azure の一般提供開始について


本日、Microsoft Azure の一般提供が、南アフリカのケープタウンとヨハネスブルグの新しいクラウド リージョンで開始されたことを発表いたします。Nedbank、Peace Parks Foundation、eThekwini 水道局は現在 Microsoft クラウド サービスを利用しているアフリカの組織のごく一部ですが、これらの組織は新しいクラウド リージョンによるコンピューティング リソースと接続性の増強の恩恵を受けることになります。

日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。

https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/microsoft-opens-first-datacenters-in-africa-with-general-availability-of-microsoft-azure/

※このポストは、2019 年 3 月 6 日に投稿された Microsoft opens first datacenters in Africa with general availability of Microsoft Azure

Azure の Announcements 一覧は https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/topics/announcements/ よりご覧いただけます。

Comments (0)

Skip to main content