イベント開催のご案内 | 2019/3/4 号


マイクロソフトでは、様々な支援ができるよう多数のセミナー(ウェビナーおよび各地でスクール形式行われるセミナー)を開催しております。

遠方で参加が難しい方や当日都合が悪くなった方には、オンラインでご参加いただける形式のセミナーも多数実施しておりますので、お気軽にご参加いただき、お役立て下さい。(参加には事前のお申込みが必要になります)

なお、過去のウェビナーは Azure サイトの歩き方ページより、
[学習する] ― [過去の Web / 動画セミナー (2018 年 1 月以降)] から参照いただけます。

※このエントリーは、期間内のイベントに限り、登録サイトが公開され次第順次アップデートされます。

セミナー

2019 年 3 月 12 日(火) 16:00-18:00(15:45 開場)

[東京開催]「オンプレかクラウドか」ではなく、「オンプレとクラウド」で考えるインフラのモダナイゼーション ~ 最新 HCI とクラウドのちょい足しで作れるインフラとは ~

クラウドファーストという考え方は、オンプレミス インフラのモダナイゼーション (最新化) にも影響を与えるようになりました。

そこには、利用者 (サービス) 目線の考え方やオンプレミスの無理無駄をなくすクラウド活用なども含まれています。

本セミナーは、インフラのモダナイゼーションという観点から、オンプレミスをどう考えていくべきかについて特集します。

参加のご登録はこちら >

2019 年 3 月 29 日(金) 10:00-12:00(9:45 開場)

[東京開催]【Azure データ分析シリーズ】経営層 / 非専門家が知っておくべき AI 活用の誤解と成功のポイント

製造現場やメディアにおいても大きな注目を集める AI 技術ですが、技術者でない現業部門の皆様がどのように AI や機械学習を業務に取り入れられるか、また 経営視点では将来を見据えたデータ分析手法や準備などの知っておくべきポイントのご紹介など、取り組みを始める上での敷居を少しでも下げることを目標とし、知識とはじめ方についてご紹介します。

参加のご登録はこちら >

ウェビナー

2019 年 3 月 6 日(水) 16:30-17:30

インフラ モダナイゼーション特集 (全 7 回)
第 5 回 逆引き Microsoft Azure の仮想ネットワーク機能の使い方

Microsoft Azure には様々な仮想ネットワーク機能がありますが、オンプレミスでできていることをどうしたら Azure で実現できるのか、というポイントは初めて使う方がつまづきやすいポイントです。

そこで、よくあるワークロードを実現する方法を逆引きでお伝えします。
・はじめに: Azure の仮想ネットワークをイメージするには
・case1: VM へのアクセスを IP アドレスでフィルタしたい。(NSG)
・case2: L4 ロードバランサーを使いたい。(Azure Load Balancer)
・case3: L7 ロードバランサー、WAF を使いたい。(Application Gateway)
・case4: Firewall を構成したい。(NVA の活用、Azure Firewall)

参加のご登録はこちら >

2019 年 3 月 13 日(水) 16:30-17:30

インフラ モダナイゼーション特集 (全 7 回)
第 6 回 オンプレミス基盤の最先端!HCI について今知っておくべきこととは?

仮想化基盤の置き換え対象として注目される Hyper Converged Infrastructure (HCI)。

皆さんは、安くて速いと評判の HCI をご存知ですか?

本セッションでは、オンプレ基盤の最先端テクノロジーとしての HCI について、その基本から、Windows Server 2019 による HCI で実現できることまで、ご説明させていただきます。

参加のご登録はこちら >

2019 年 3 月 26 日(火) 16:30-17:30

インフラ モダナイゼーション特集 (全 7 回)
第 7 回サーバーがなくても大丈夫!Azure Stack を Azure 上で動かしてみませんか?

サーバーを持っていなくても、Azure Stack Deployment Kit を Azure の仮想マシン上で動かす方法を解説します。

また、最新の機能・ロードマップやマイクロソフト品川本社で体験できる Azure Stack ハンズオン環境についても説明します。

参加のご登録はこちら >

Azure のイベント からもイベントの一覧をご覧いただけます。

Skip to main content