Azure Backup で Azure Virtual Machines を瞬時に復元


執筆者: Sonia Gupta (Program Manager, Azure Backup)

このポストは、2019 2 26 日に投稿された Instantly restore your Azure Virtual Machines using Azure Backup の翻訳です。

 

このたび、Azure Backup Azure Virtual Machines (VM) 向けの Instant Restore 機能をリリースしました。この機能を使用すると、ディスクと共に保存されているスナップショットから VM をすばやく復元することができます。さらにバックアップ ポリシー レベルでは、関連する VM の要件と重要度に応じてスナップショットの保持期間を柔軟に構成できるため、リソースの細かい制御が可能です。

主なメリット

  • 即時復旧ポイント: バックアップ ジョブ中に取得したスナップショットをディスクと共に保存しておき、復旧時にすぐに使用できます。そのため、復元前にスナップショットをコンテナーにコピーする時間が短縮されます。
  • インプレース復元機能: Instant Restore にはインプレース復元 (英語) 機能が備わっているため、ディスクのコピーを別の場所に作成する代わりに、元のディスクのデータを上書きできます。これは、修正プログラムをロールバックする必要があるシナリオで使用すると便利です。スナップショット フェーズが完了していれば、修正プログラムに不具合があっても、ローカル スナップショットを使用して復元することができます。
  • バックアップ ポリシー レベルでスナップショットの保持期間を柔軟に選択: 復旧に関する運用要件に応じて、VM のバックアップ ポリシー レベルでスナップショットの保持期間を柔軟に構成できます。スナップショットの保持期間は、ポリシーに関連付けられているすべての VM を対象に、1 5 日の間で選択できます (既定値は 2 )

Azure Backup では Standard SSD ディスクおよび最大 4 TB のディスク サイズをサポートします。

スナップショットの保持期間を変更する方法

このエクスペリエンスは各リージョンで順次ロールアウトしています。お客様のリージョンについては、こちらのページをご確認ください。

ポータル

スナップショットの保持期間を既定値の 2 日から 1 5 日の任意の値に変更できます。

Instant Restore

次のステップ

 

Skip to main content