MS クラウド ニュースまとめ – Azure Functions 2.0 の Java 対応 GA 他 (2019 年 2 月 25 日)

執筆者: Cloud Platform Team このポストは、2019 年 2 月 25 日に投稿された Cloud Platform Release Announcements for February 25, 2019 の翻訳です。   Container Registry | Virtual Networkサポートのプレビュー Azure Container Registry のプレビューとして、ファイアウォール規則と Virtual Network をご利用いただけるようになりました。レジストリにアクセスできるのは、一部の Azure リソースかオンプレミスのリソース (Express Route 接続デバイスを含む) に制限されています。Virtual Network のサポートのプレビューは、Azure Container Registry の Premium サービス レベルでご利用いただけます。


マイクロソフトと SAP が IoT 分野のパートナーシップを強化

執筆者: Sam George (Director, Azure Internet of Things) このポストは、2019 年 2 月 25 日に投稿された Microsoft and SAP extend partnership to Internet of Things の翻訳です。   今日、モノのインターネット (IoT) は欠かせない技術となりつつあります。運用やロジスティクスの改革、リモート監視、エッジ環境での予知保全、コネクテッド デバイスによる新しいユーザー エクスペリエンスなど、多くの企業が新しい市場を開拓するうえで IoT や大規模デプロイのメリットを認識しています。こうしたソリューションにおいて、IoT データや AI がビジネス チャンスにつながるインサイトを生み出します。 マイクロソフトは MWC 2019 の場で、IoT 分野で SAP とのパートナーシップを強化することを発表しました。SAP Leonardo IoT と Azure IoT サービスを統合し、SAP Leonardo IoT の SAP ビジネス データと…


プレビュー: IoT Hub の分散トレース サポート

Azure IoT リファレンス アーキテクチャなどの多くの IoT ソリューションは、いくつかの異なるサービスを利用します。IoT メッセージは、デバイスを起点に、多数のサービスを通過してから保存または表示される場合があります。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/preview-distributed-tracing-support-for-iot-hub/


Azure での分析は、他のクラウド プロバイダーよりも 94% 少ないコストで最大 14 倍の速度を実現します。他を選ぶ理由がどこにあるでしょう。

これは真実です。データの量と複雑さの急激な増大により、パフォーマンスとセキュリティが分析の重要な要件となっています。しかし、すべての分析サービスが同じように構築されているわけではありません。また、すべてのクラウド ストレージが分析用に構築されているわけでもありません。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/analytics-in-azure-is-up-to-14x-faster-and-costs-94-less-than-other-cloud-providers-why-go-anywhere-else/


MWC バルセロナにおいてMicrosoft HoloLens 2 を発表

執筆者:  ジュリア ホワイト (Julia White) Microsoft Azure 担当 コーポレートバイスプレジデント (当ブログは、2019 年 2 月 24 日に米国で公開されたブログの抄訳をベースにしています)   今夜 、MWC バルセロナのプレス向けキックオフイベントにおいて、私は CEO サティア ナデラ (Satya Nadella) とテクニカルフェローであるアレックス キップマン (Alex Kipman) と共にステージに上がり、インテリジェントクラウドやインテリジェントエッジに対するマイクロソフトの世界観について詳細をお話ししました。 本日のプレスイベントでは、皆さんを HoloLens 2 の世界にもご案内しました。   HoloLens 2 の発表ビデオ   現在、マイクロソフト、パートナー企業、お客様、コンピュータ業界、さらには世界にとって非常に面白い時期が訪れています。実質的に限界の無いクラウドの演算能力や機能と、物理的な世界のあらゆる場面に組み込まれたよりインテリジェントで知覚機能を有したエッジデバイスを組み合わせることで、数年前には想像しかできなかったような体験ができるようになっています。


イベント開催のご案内 | 2019/2/25 号

マイクロソフトでは、様々な支援ができるよう多数のセミナー(ウェビナーおよび各地でスクール形式行われるセミナー)を開催しております。 遠方で参加が難しい方や当日都合が悪くなった方には、オンラインでご参加いただける形式のセミナーも多数実施しておりますので、お気軽にご参加いただき、お役立て下さい。(参加には事前のお申込みが必要になります) なお、過去のウェビナーは Azure サイトの歩き方ページより、 [学習する] ― [過去の Web / 動画セミナー (2018 年 1 月以降)] から参照いただけます。 ※このエントリーは、期間内のイベントに限り、登録サイトが公開され次第順次アップデートされます。 セミナー 2019 年 3 月 5 日(火) 13:00-17:30(12:45 開場) [東京開催] SQL Server の達人になる!丸わかり 1 日セミナー SQL Server 2019 とデータベースマイグレーションの最新情報をお届け! 今回の SQL Server 丸わかり 1 日セミナーでは、前半は、新しいバージョンの SQL Server となる SQL Server 2019 の最新情報 / SQL Server と高い互換性を持つ PaaS 型のマネージド データベースである…


Azure DevOps Projects で Azure Kubernetes Service のサポートを強化

執筆者: Atul Malaviya (Principal Program Manager, Azure DevOps) このポストは、2019 年 2 月 21 日に投稿された Update to Azure DevOps Projects support for Azure Kubernetes Service の翻訳です。   Kubernetes の普及はどんどん進んでいます。Kubernetes を新たに採用したお客様の中には、これまでコンテナ オーケストレーションの経験がない方も、Docker やコンテナの使用方法に既になじみがある方もいらっしゃいます。マイクロソフトでは、コンテナ イメージが必要なお客様や Git リポジトリのみが必要なお客様など、さまざまな要求を持つお客様をサポートすることと、アプリケーションをできるだけ少ない手順で Kubernetes で実行できるように


Event Grid が新しくなり、より安定したイベント駆動アプリケーションが Azure に登場

今回は、クラウド アプリケーション アーキテクチャのコアな構成要素であるイベント駆動プログラミングの登場をお知らせいたします。次の機能が一般に利用できるようになったことで、より高度で、高性能で、安定したイベント駆動アプリケーションを Azure で構築できるようになります。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/more-reliable-event-driven-applications-in-azure-with-an-updated-event-grid/


技術解説:ADLS Gen2 でクラウド分析のパフォーマンス、スケーリング、セキュリティが向上

2018 年 2 月 7 日、Microsoft は Azure Data Lake Storage (ADLS) Gen2 の一般提供を発表いたしました。Azure は現在、高速でセキュリティとスケーラビリティに優れ、しかもコスト効率がよく、妥協のないクラウド ストレージ ソリューションを提供する唯一のクラウド プロバイダーとなっています。このソリューションは、極めて負荷の大きな実稼働ワークロードにも完全に対応する能力を備えています。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/under-the-hood-performance-scale-security-for-cloud-analytics-with-adls-gen2/


Azure への S/4H のインストール – 1 日でできるセットアップと構成

執筆者: SachinGhorpade このポストは、2019 年 2 月 12 日に投稿された S/4H Installation in Azure – SETUP AND CONFIG IN ONE DAY の翻訳です。   概要 SAP S/4 HANA を Azure にセットアップしてすばやく全体を構成し、自分の環境ですぐに利用できるようにしたいというお客様は、ここでご紹介するドキュメントをご覧ください。Azure での S/4H のセットアップ方法と構成方法をご確認いただけます。