イベント開催のご案内 | 2019/1/15 号


マイクロソフトでは、様々な支援ができるよう多数のセミナー(ウェビナーおよび各地でスクール形式行われるセミナー)を開催しております。

遠方で参加が難しい方や当日都合が悪くなった方には、オンラインでご参加いただける形式のセミナーも多数実施しておりますので、お気軽にご参加いただき、お役立て下さい。(参加には事前のお申込みが必要になります)

なお、過去のウェビナーは Azure サイトの歩き方ページより、
[学習する] ― [過去の Web / 動画セミナー (2018 年 1 月以降)] から参照いただけます。

※このエントリーは、期間内のイベントに限り、登録サイトが公開され次第順次アップデートされます。

セミナー

2019 年 2 月 19 日(火) 13:00-18:00(12:30 開場)

[東京開催] Azure IaaS 応用編 - 高可用性の確保・運用管理・セキュリティ対策 [ハンズオン]

このハンズオントレーニングでは、IT Pro を対象に Azure 仮想マシンの可用性の確保、運用管理、セキュリティ対策を Azure 基本機能と Microsoft Operations Management Suite(OMS)で実現する方法を解説と演習を通じて習得します。

参加のご登録はこちら >

2019 年 2 月 21 日(木) 13:00-16:00(12:30 開場)

[東京開催] Cosmos DB と App Service によるグローバル分散アプリ構築 [ハンズオン]

本セミナーでは、Azure Cosmos DB を利用して地理的に離れた複数のリージョンに同一データベースをリアルタイムでレプリケーションするグローバル分散環境の構築と、.NET による Azure Cosmos DB 接続アプリケーションの実装から App Service へのデプロイし災害対策である DR 構成にも対応したクラウドネイティブなアプリケーションを実現するまでの流れをハンズオン形式で体験することができます。

参加のご登録はこちら >

2019 年 2 月 21 日(木) 16:00-18:20(15:45 開場)

[東京開催] 今後 10 年の企業成長を加速させるクラウド ネイティブ~ 優秀なデジタル活用企業が実現する高速開発と収益増 ~

クラウドへのプラットフォームの潮流の中で、アプリケーション開発のトレンドも大きく変わってきています。企業競争力を高めるためのクラウドネイティブを意識した開発には多くのチャレンジがあり、それらを解決するための PaaS, CaaS, FaaS の活用と最適なアーキテクチャの選択、そして製品やサービスの市場投入の高速化を支える DevOps がプロジェクトの成功の要ともなります。本セミナーでは、本格化するクラウド ネイティブ時代に向けて押さえておきたい技術要素の全体像をご紹介します。

参加のご登録はこちら >

2019 年 2 月 22 日(金) 10:00-17:00(9:30 開場)

[東京開催] はじめての Azure IoT アプリケーション開発

Microsoft Azure で提供される様々なサービスを利用することにより、大量のデータを処理する必要がある IoT システムであっても簡単に構築・管理することが可能になります。この一連の処理ではデータ受信の制御、セキュリティの確保から、データの流れの制御、分析、そして予測、可視化が要求されるケースが多くあります。本セッションでは、実際にデータの受信・制御から予測・可視化までを Azure 上で構築する方法を、実際に PC を使って体験しながらハンズオン形式で学んでいただきます。

参加のご登録はこちら >

ウェビナー

2019 年 2 月 20 日(水) 12:00-13:00

進化を続ける Azure IoT ~ 最新機能全部見せます

ここ数年マイクロソフトは、IoT を構築するための技術セットを追加・拡張してきました。本セッションでは、クラウドやデバイス向けに最近追加、あるいは拡張された機能について、その詳細と背景を解説します。

参加のご登録はこちら >

Azure のイベント からもイベントの一覧をご覧いただけます。

Skip to main content